2019年12月12日

『みとよクエスト 〜瀬戸芸の秋編〜』、プレゼント応募は12月16日(日)締め切り♪


9月1日(日)〜11月30日(土)に展開していた、
みとよクエスト 〜瀬戸芸の秋篇〜

ダウンロードしている方は、こちらをクリック!

トップ画像-再々修正-10826.jpg


「みとよクエスト」のポイント加算期間は、11月30日に終了しています!

『みとよクエスト』をダウンロードしてくれていた方、
ひょっとポイントが貯まっているかもしれませんよ!?

ポイント、貯まっていませんか???
ポイントに応じて応募できること、忘れている方いませんか!?

貯まっているポイントに応じて、プレゼントに応募ができます!

「みとよクエスト」のWebアプリ上からの賞品の抽選への応募は12月16日(月)までです!
お忘れなく、ご応募ください!!!


応募できる賞品は、こちら♬

・オシャレゲストハウスの宿泊券(1200pt)……4名様

・みとよ旬のディナーペアお食事券(800pt)……3組様

・地元産お肉の焼肉セット引換券(600pt)……6名様

・ナチュラルガイドツアー(400pt)……2組様

・三豊市 うまいものセット(200pt)……15名様



posted by ほんまモンリポーター at 18:04| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

10年ぶりの快挙!!全国ロボコンで優勝!!

東京、両国国技館にて、
11月24日に開催された

「第32回アイデア対決・
全国高等専門学校ロボットコンテスト」

通称「ロボコン」において・・・

香川高等専門学校詫間キャンパスが
優勝しました


なんと優勝は10年ぶり
5回目の快挙です。



優勝したチームメンバーと指導員で、12月9日三豊市長を表敬訪問しました。


IMG_0398.JPG

山下市長に優勝を報告。ずっしりとした優勝旗に、今回の快挙の重みを感じます。




IMG_0406.JPG

優勝したチーム「again」の8人のメンバー



会場には、東京大学工学系研究科 教授であり、人口知能(AI)を用いて地域課題の解決を目指す、MAiZMの松尾教授からも

「この技術力と、チーム力に、さらに人口知能の技術が加わり、さらなる飛躍を楽しみにしている」


というお祝いの言葉も届きました。





全試合満点というハイレベルな戦いの結果に、山下市長からも感嘆の言葉が。


談話の時間は終始和やかに、市長からの質問にしっかり答える高専メンバーの様子が印象的でした。


IMG_0393.JPG

IMG_0394.JPG

IMG_0371.JPG


IMG_0382.JPG
彼らの詳しい内容はまた、改めてご報告いたします。


全校大会の様子は 
NHK総合 12月29日(日)午前10:05〜10:59 にて放送予定です。

こちらも、お楽しみに♪



IMG_0369.JPG


posted by ほんまモンリポーター at 14:10| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

香川県のにんにくから元気を♬ 『くろにん』

さくらです

香川県は、ニンニクの生産量、全国2位(3位になったとも・・・)とのことで、全国でも有数のニンニクの産地です!

ニンニクには、いろいろな健康上の効用もあるとは、皆さん、なんとなくご存知かと思いますが・・・
『黒にんにく』にすることによって、食べやすく、日持ちもするように加工している工場が、三豊市高瀬町にあります!


『くろにん』
2016年6月より、高瀬町で『黒にんにく』を作り始めています。
170926_M_04.jpg

香川県産のにんにく100%使用!
170926_K_02.jpg

効果効用は、個人差もあるかもしれませんが・・・、

・パワー&元気の源
・疲れた取れやすくなった
などのほかに、血圧の安定を感じられた方もいるそうです。

こちらの黒ニンニクを食べた野球選手さんたちからも、いろいろな形でお礼も届いているということです。
IMG_0184.jpg

食べ方は、黒ニンニク1日1〜3片。
黒07.jpg

味についても、『臭みがほとんどなく、食べやすい』と感じられる方が多いとのことです。
なにかに例えると・・・、プルーンのよう味と食感です!

工場内を、専務取締役の松本大地さんにご案内いただき、る工程を見せていただきました!

この大きな入れ物の中に、香川県産のニンニクを入れて1か月以上!

IMG_0176.jpg

できた黒ニンニクたち!
IMG_0181.jpg

スタッフの方が、手でより分けたり、詰めたりと、手間暇かけて、大切に作られています!

とレミング.jpg


黒ニンニク、そのままもありますが、黒ニンニクの加工品として
『せとうちくろにんにく旨カレー』も販売中♪

また、来年には、黒ニンニクを使った新しい商品も販売予定とか!
ハンディタイプのゼリーということで、これも食べやすそうですね!


黒ニンニクを食べて、冬を元気に乗り切りたい方!!!
黒19.jpg

気になる商品は、ネットからの注文がお手軽です!

『くろにん』公式HP

他に、高松空港や栗林庵でも購入いただけます。


株式会社くろにん
住所:三豊市高瀬町下勝間677−1
電話:0120-962-554

IMG_0183.jpg


posted by ほんまモンリポーター at 19:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

週末のイベント情報♬ 2019年12月15日(日)いろいろあるよ〜!

寒くなってきましたが、今週末もイベントいっぱいの三豊市です♬


パン好きさんも、子どもたちもたくさん集まれ!

第1回目パンフェス

70464600_144195463650490_756349672175435776_o.jpg

香川県内の気になるパン屋さんが、三豊へやってきてくれます!
ハンドメイドコーナーも充実しているため、お子様と一緒に来ても楽しめそうです!

日時:2019年12月15日(日) 
   午前10時〜午後4時(売り切れ次第終了)

場所:三豊市文化会館マリンウエーブ

先着100名様にパンをプレゼント♪
朝9時30分より、受付にて引換券をお渡しします!

◎詳しい出店情報やご紹介はこちら



『地元の方限定! うどん打ち体験 in UDON HOUSE』

IMG_6441-c0b5a.jpg

宿泊施設として、いつもはうどんをいただくことはできない「UDON HOUSE」ですが・・・
この日は、うどん打ち体験を気軽に体験させてくれます♪

日 時:12月15日(日)
   午前9時〜午後2時(受付は1時30分まで) 
   *所要時間は40分程度

場  所:UDON HOUSE(三豊市豊中町)

料金:お1人様500円、または食事付きで1,000円

持ち物:お子様はエプロンをお持ちください。(大人用は貸出あり)

人数が多い場合は、受付順に整理券をお渡しする可能性があります。

 ◎詳しいご紹介はこちら


古木里庫の「薪ストーブの日」

003-4f25e.jpg

日時:2019年12月15日(日) 午後1時〜5時

場所:古木里庫(三豊市仁尾町)

入場:無料


薪ストーブライフにあこがれている方
薪ストーブのことをもっと知りたい方

設置からメンテナンス、薪に関することなど、
疑問に思っていることなどなど、いろいろお聞きできる貴重な機会ですよ!

なにより、あったかい!!!

 ◎詳しくはこちら


posted by ほんまモンリポーター at 09:49| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

みとよのほんまもんゲストハウス探訪  「BED IN CHILL Shippoya 七宝屋」 後編

こんにちは ひとみです🍀


今日は昨日に引き続き 
みとよのほんまもんゲストハウス探訪 
「BED IN CHILL Shippoya 七宝屋」 

後編  です。





七宝屋の宿泊棟!!! 
新築で建てられたこちらは、シンプルモダンな焼杉の外壁がかっこいい。
共有部分とはガラリと雰囲気が変わります。
建物の前にはゆったりとした縁側があり、ここでバーベキューをすることも

IMG_0117.JPG

お泊まりなしでも利用できるバーベキュープランは、この夏地元の方に人気だったようで、
地元の方がバーベキューしているところに、宿泊のお客様が参加したり、
ここでは、ゲストと地域の交流も産まれるそうです。



扉を開けると


IMG_0119.JPG


中は清潔感あふれる空間が広がっています。




ここからはお部屋のご紹介



まずは

ドミトリー部分


IMG_0101.JPG

3,500円/1bed
男女混合で最大8名
ゆったりとした廊下に8つのベッドが3ブロックに別れて配置されていて
その間にはちょっとした歓談スペースがあり、
ドミトリーといってもかなりゆったりと過ごせる印象です。
グループやファミリーで1ブロック使えると、結構プライベート感があるのではないでしょうか?
(ブロックは真ん中が4bed、歓談&荷物置きスペースをそれぞれはさんで2bedとなっています)




ベンチの前にはスーツケースを広げられるように空間を確保。
これも藤田さんがゲストハウスを利用した際にスーツケースを広げる場所がなくて困った経験に基づいています。



IMG_0080.JPG

ベンチを開けると荷物の収納スペースに。
フロントで南京錠を買って、鍵をかけることもできます。



IMG_0072.JPG


ドミトリーのベッドがこちら。
どのベットもセミダブルサイズになっていてゆったり、
身体の大きな男性や、外国人の方もゆっくりくつろいでいただけるようになっています。
ベッドの下はスーツケースなど荷物置きスペースにも


それぞれのプライベートスペースに、
枕元灯、コンセント2口、棚と細かなところまで配慮が行き届いています。


この隠れ家感。ゆっくり眠れそう✨




個室


個室 小  最大3人    1部屋 / 10,000~13,000円
シングルベッド     


IMG_0068.JPG



個室大 最大4名   1部屋 / 11,000~18,000円
セミダブルベッド



IMG_0071.JPG



IMG_0108.JPG


清潔感あふれる気持ち良い個室はどちらも天井が高くゆったり気持ちの良い空間。
一部屋料金なので、ご家族やグループにも嬉しいですよね


どちらの個室にも専用の洗面スペース
これは嬉しい





IMG_0076.JPG


個室の前には縁側が広がっていて、寝る前にここでビールをいっぱい。なんていいですよね〜


※宿泊棟は、一緒に泊まるお客様への配慮から、食べ物とアルコールは禁止になっているのですが、縁側は飲食okです。



共有スペース

シャワー3箇所
洗面3箇所
トイレ 2箇所



IMG_0088.JPG





IMG_0091.JPG




IMG_0089.JPG




IMG_0098.JPG




IMG_0093.JPG


これならお風呂の時間が被っても安心ですね


水回りのすぐ外には洗濯スペース。
こちらも宿泊者は無料で使えます。


IMG_0096.JPG



IMG_0095.JPG






IMG_0074.JPG


上記の宿泊料金は全て素泊まり。
未就学児は無料。(ドミトリー部分は小学生以上の利用に限る)
貸切などは別途相談。
かなり格安の料金設定ですが、
そこも藤田さんのこだわり。
宿泊のお客様には、写真のタオルと歯磨きセットの他、シャワースペースにはシャンプーなども完備してくれていて
急にお泊まりになっても困らない充実の備品たち。


隅々まで藤田さんのホスピタリティが感じられます。



4月にオープンしたばかりの七宝屋。
まだまだ藤田さんの夢は広がっていて、来年には、敷地内に居酒屋を作る計画もあるそう。


ますます、地域もゲストもご縁が広がっていきそうなこれからの七宝屋から目が離せません







フレンドリーな藤田さん家族のホスピタリティあふれるおもてなしが居心地良すぎる!

三豊には数すくないドミトリーのゲストハウス。旅での一期一会を楽しんで!!

築50年の古き良き日本家屋と、新築の快適な宿泊を両方楽しめる!!






住所 :香川県 三豊市 三野町大見甲436-1
問い合わせ先 :090-4970-1654

         0875-82-9436


ホームページ はこちら

フェイスブック はこちら



posted by ほんまモンリポーター at 02:02| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする