2019年03月23日

気になる! 紫雲出山の桜情報♬ 行列だって楽しめる!『桜マルシェ』

ググっとあったかくなってきて『桜の開花情報』の話題が聞こえてきました!

三豊市内、たくさんの桜の見どころスポットがありますが、
たくさんの方に注目されている『紫雲出山の桜』

 〇桜の開花状況はこちら

50898545_616143388815182_412488461539344384_n.jpg

今年は、山頂までは一般車は通行止めで、市が運営するシャトルバスでの移動となります。

〇マイカー通行禁止・交通規制〇
期間:2019年3月30日(土)〜4月7日(日)
時間:8:00〜19:30
区間:大浜漁港〜紫雲出山山頂

〇シャトルバス情報〇
期間:2019年3月30日(土)〜4月7日(日)
時間:9:00〜19:00
〈最終便〉大浜漁港発 17:00
山頂からの帰り 18:45
乗り場:大浜漁港(三豊市詫間町大浜甲2471)
料金:片道 200円(小学生以下は無料)
往復 400円

shiunde_guide2019_0226.jpg


そのシャトルバス乗り場となる三豊市詫間町の大浜駐車場ですが、
紫雲出山の桜が人気過ぎて、行列でたくさんの方をお待たせしてしまうかも・・・

ということで、そんな待ち時間を楽しく過ごせるために!!!
シャトルバスを待つ大浜駐車場では、三豊の特産品を販売しています♪

仁尾の海産物、コロッケ、揚げパン、うどん、焼き立てピザなどなど、
日替わりでいろいろなものも楽しんでいただけます♪

〇桜マルシェ開催〇
期間 : 3/30(土)〜4/7(日)
時間 : 9:00〜17:00頃
場所 : シャトルバス乗り場(大浜漁港)

待ち時間も、美味しいものと一緒に、楽しい時間を過ごしてください♪


〇お抹茶販売〇
山頂では、3/30(土)と4/7(日)限定でお抹茶と和菓子のセット販売もあります。
売り切れ次第終了です!
お早めにお越しください〜♪
posted by ほんまモンリポーター at 14:07| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

アイクラーハウスオープン記念!!楽しい暮らしのイベントあります!!

西日本住建が提案するアイクラーハウス」のオープン記念として



3/23(土)〜4/29(月・祝)の1ヶ月間暮らしのイベントが開催されます





「アイクラーハウス」とはミッドセンチュリーにアメリカの西海岸を中心に建てられた、デザイン性の高い平屋住宅。
現地では、いまでもビンテージ住宅として絶大な人気を持っています。






西日本住建のこれから提案していきたい住宅を考えて、行き着いたコンセプトがこの「アイクラーハウス」でした。


IMG_6405.JPG

外観もかっこいいです。



そして実は、今回のオープンハウスの建物は西日本住建の専務取締役である寺下さんの自邸!!
何年もかけて土地探しからはじまり、コンセプトが完成するまでにも2年もかけたこだわりのお家です。


IMG_6445.jpg

こだわりのインテリアも見どころです。

「アイクラーハウス」誕生を記念に1ヶ月限定でオープンハウスとして解放することにされたそうです。




展示場に見に行っても、大きすぎたり、豪華すぎてなかなかイメージがわかないなんて声を聞くことがありますが



実際に家族が住むお家を見られるのは一番イメージもわいて参考になりますよね
実際の家具も入っているのでリアルな暮らしがイメージできることと思います。



IMG_6447.jpg

・平屋
・緩い屋根勾配
・オープンなLDK
・中と外の繋がり
・ミッドセンチュリー
・カリフォルニアスタイル
・こだわりの素材



そんなキーワードが気になった方はまずは今しか見れないこの機会にオープンハウスにGO



IMG_6446.jpg

社員さんんみなさん心を込めて準備されてましたよ


フリーオープン見学会


3/23(土) 10:00〜16:00
4/27(土) 10:00〜16:00
 28(日) 10:00〜19:00
 29(月・祝) 10:00〜19:00



上記以外は予約制の見学会



そして期間中は様々な暮らしを楽しむイベントも開催予定



詳しくは以下のチラシをみて見てくださいね



IMG_6444.jpg


4月の詳しいイベント情報はこちら↓↓





問い合わせ先

有限会社 西日本住建

0120−920−967

0875−83−6866













posted by ほんまモンリポーター at 16:20| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

爺神山ってすごいんです!

 こんちには、ショウタロウです。

 昨年末からしばしば三豊のジオ(地球や大地(地形や地質))に関する記事を掲載させていただいています。
  
「香川大学公開講座「讃岐ジオサイト探訪」が三豊で開催!」(記事はこちら
「石が語る三豊の自然(七宝山系:絶景の縦走編)」(記事はこちら
「石が語る三豊の自然(荘内半島編)」(記事はこちら

 今回は、三豊にあるジオ的な資源の「真打ち」と言ってもいいでしょうか!「爺神山(とかみやま)」をご紹介します!

 爺神山は、別名「高瀬富士」ともよばれ「讃岐七富士」の一つにも数えられています。採石の影響で現在は山体の一部を失っていて、そのことを惜しむ声も少なくありませんが、でも半分残ったからこそ爺神山は他にない存在になっていることが今回わかりました!

 爺神山遠景.jpg

 今回は、「爺神山大師道を歩く会」「爺神山創生の会」の方たちなどを中心に行われた「春のお大師祭り」で、砕石跡地の説明会が行われたので、取材してきました!

 解説いただくのは、上記の記事でもおなじみの香川大学創造工学部長の長谷川修一教授です!
IMG_4687.JPG
 長谷川先生は、調査研究を通じて、讃岐の大地は世界的な価値があること見出され、香川をユネスコの「世界ジオパーク」にすることを目標とした活動をされています(こちら)。その長谷川先生も一押しのスポットが「爺神山」なのです。

 さて、当日の見学会の様子です。集合場所の太子堂前の広場から砕石跡地へ向かいます。
IMG_4685.JPG
 今回は長谷川先生とスーパーサイエンスハイスクール(SSH、詳しくはこちら)で関わりのある観音寺第一高等学校の生徒さんも含め約50名の方々が参加されました。

IMG_4693.JPG
 途中の石垣で、この地域で基本となる「花崗岩」と「安山岩」について予習します。
 そしていよいよ砕石跡地へ入ります。普段は「立入禁止」ですが、今回は管理者の方の許可をいただいています。

 四国は全体がベースが花崗岩(約1億年前に深いところで作られた岩)で成り立っていますが、讃岐近辺では1400万年前の大火山活動で溶岩(安山岩)が吹き出してきています。

IMG_4719.JPG
 砕石跡地に向かう道の斜面では、花崗岩から安山岩に変化していく様子が見られます。

IMG_4724.JPG
花崗岩(風化してぽろぽろしています)

IMG_4737.JPG
安山岩(花崗岩に比べると黒っぽくてしっかりした感じです)

いよいよ砕石跡地へ!
IMG_4742.JPG
うわぁ、壮大ですね。遠くから見てると可愛らしい山ですが、近くまでくるとやっぱり迫力がありますよ。

IMG_4748.JPG
長谷川先生「この断崖に見えている岩石はすべて溶岩(安山岩)です。1400万年前の火山活動で地下から吹き上がってきたものですね。安山岩は冷えて固まる時に節理(すじ模様)を生じることがあるのですが、この断面を見ると、場所によって節理の出来方が違います。ここからこの爺神山は少なくとも2回の溶岩貫入があったことがわかります」。

 文字だけだと少し難しいですが、以下のようなことのようです。
爺神山.jpg
 少しイメージを掴んでいただけたでしょうか??採取に吹き出た溶岩(青い矢印)が固まりつつある時に、新たな溶岩(赤い矢印)が貫入してきたことがはっきりわかるのです。このように通常は地中にあって見ることのできない火道(かどう、マグマが地中に貫入する時に通った道)が明確に見えて、山の成り立ちが分かるところが爺神山のすごいところなのです!

 少し話が変わりますが、長谷川先生は讃岐のおむすび山のでき方の通説(ちょっと専門用語を使すまが…メサが侵食によってビュートになったという説)に対してずっと疑問を持たれていたそうです。
 それがこの爺神山の内部構造を見て疑問が解けた(違う説にたどり着いた)そうですよ!詳しくはこちらをご覧ください(爺神山がサンプルとして扱われています。答えは17枚目のスライドに!)

 

 他にも様々な面白い話をしていただいたのですが、長くなってしまいますので、また機会を改めてご紹介できればと思います。
 せっかくなので、長谷川先生の話を聞きに来ていた観音寺一高のみなさんからに感想を聞いてみました。
 IMG_4774.JPG
 「地元にこんなすごい場所があるなんて知りませんでした」、「採石の跡地だけでもすごいと思ったけど、そこがとても価値があるものと分かって嬉しく思いました」どなど。みんな驚きを持って見学したようです。

 最後に今回の企画に携わられた「爺神山創生の会」の石井秀文さんにお話を伺いました。
IMG_4761.JPG
石井さん「難しいことは考えてないんですよ(笑)ただ爺神山は、比地小学校の校歌で『爺神の山を 東に七宝 西に見るところ …』と、また高瀬高校の校歌で『新しき世紀はあけて 爺神の山に直さす光』と歌われるほど誇りにされてきた山なんです。その爺神山の良さを最大限に引き出すことを考えています。」

 形は変わってもやっぱり地元のシンボルなのですね。そして形が変わったからこそ引き出された価値を今回学びました。現在人では、爺神山はまだ立入禁止ですが、近い将来その価値に多くの人がふれあえる日が来るといいですね。
 三豊にはまだまだ価値あるものがたくさん埋もれている気がした今回の取材でした!

 長谷川先生、石井さん、参加されたみなさま、ありがとうございました!

おまけ:太子堂から採石跡地に向かう途中におもしろい石がありましたよ!
 IMG_4778s.jpg
 丸い石の周りが玉ねぎの皮が向けたように風化しているので「玉ねぎ状風化」というそうです。
 長谷川先生曰く「通常は花崗岩が多いので安山岩はなかなか珍しいですね」とのことでした!

⬛爺神山
 三豊市高瀬町豊中(地図はこちら
 ※採石跡地は、事故防止のため普段は立入禁止ですのでご注意ください!

posted by ほんまモンリポーター at 14:09| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

鳥坂峠のちょっと気になるあのお店!

 こんにちは、ショウタロウです!

 三豊市の代表的なお菓子の一つといえば「鳥坂まんじゅう!」以前紹介した記事はこちら!)
 1個からでも買える、お土産にも普段のおやつにもぴったりのお饅頭です。

 …で、行くたびに気になっていたんです。あのお店が!
お店.jpg

 お隣、善通寺市にある「元祖『甘酒』まんじゅう」にお邪魔してみました!
IMG_4642.JPG
 ちょっぴり「黒ニンニク」も気になります(^ ^;) 

 IMG_4641.JPG
  こじんまりとしたお店です。「行政書士」のポスターがありますね。これも気になります(^^)

  早速「甘酒まんじゅう」を買いました!12個入りで500円です。
 IMG_4650.JPG

 包みを開けると…
 IMG_4653.JPG
 でてきました!可愛らしいお饅頭が!さあ、いただきましょう!

 割ってみるとふわっとしています。材料に甘酒を使っているからでしょうか?
 IMG_4659.JPG

 IMG_4663.JPG
 さあ、いただきますよ!一口でぱくっと!

 おお!やさしい甘さが広がります。美味しい!!

 ご主人の井上哲也さんにお話を伺いました。
IMG_4638.JPG 
 ※ちなみに、井上さんは「行政書士」もされています。だからさっきのポスターがあったのですね。

井上さん「このお饅頭は母が満州から引き上げてきてから作り始めたものなんです。もう70年以上になるでしょうか。」

ショ「ふわっとしていて甘くて美味しいですね。」

井上さん「観音寺の室本にある入江麹製造所さんの麹で甘酒を作り、その甘酒で粉を溶いて作っているんですよ。甘酒からすべて手作りです。だから固くなりにくいのも特徴です。ホームページで作り方を解説しているのでよかったら見てください。」

 そうなのですね!ホームページ(こちら)を見てみると、詳しく書いてありますよ〜天ぷらにする食べ方もあるのですね!

 酒まんじゅうの鳥坂まんじゅうと並ぶ名物の甘酒まんじゅう、可愛く美味しいお饅頭でした!
IMG_4654.JPG

⬛元祖甘酒まんじゅう
 住所:善通寺市日殿町1002-10
 電話:0877-62-1840
 営業時間:8:00〜17:00(売り切れ次第終了)
 定休日:木曜日
 URL:www.tetuya1947.jimdo.com/



posted by ほんまモンリポーター at 08:35| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

2019年3月21日(木祝) 弥谷市開催♬

毎年、春のこの季節に行われる弥谷市✨

弥谷市.jpg


2019年3月21日(木祝) 弥谷市
時間:午前10時〜午後3時
場所:三豊市三野町 弥谷山 ふれあいの森公園


毎年、盛りだくさんのイベントを楽しみに、
大人から子供まで、たくさんの方が訪れるイベントです♪
IMG_4316-thumbnail2.jpg

いくつかのイベントをピックアップでご紹介👀

☆石居 直ミニライブ
午前11時から午前11時30分
三豊市出身のシンガーソングライターの石居直さんのライブ
DSC_1673-thumbnail2.jpg
(写真は以前の軽トラ市でライブ中の石居直さん)

☆人形浄瑠璃 in みとよ
IMGP8889-thumbnail2.jpg
時間 午後1時〜午後3時30分
場所 ふれあいパークみの 木香ホール
入場無料


毎年春のお彼岸のころ、四国霊場第71番札所 弥谷寺で
お水まつりがおこなわれています
お水まつりとは、詳しいことはこちら
IMGP0476-thumbnail2.jpg


そして、たくさんの出店の並ぶテント村利用者には、
ふれあいパークみの、入浴半額券を進呈されます!
001-5fb96-thumbnail2.jpg
大人 1,500円 => 750円
子供  800円 => 400円
(有効期限:平成31年3月25日まで)
これはお得♪


そろそろ早い桜も咲き始めているものがあるかもしれません・・・
春を感じに、春分の日は、弥谷市へどうぞ♪

============================
・弥谷寺 詳しい記事はこちら
・ふれあいパークみの 詳しい記事はこちら
・人形浄瑠璃 讃岐源之丞 詳しい記事はこちら

ふれあいパークは鳥坂峠からすぐです
鳥坂峠を通る方は、名物鳥坂まんじゅうをどうぞ
 💡鳥坂まんじゅうの記事はこちら

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする