2019年10月22日

2019年10月25日(金)&27日(日) 父母ケ浜 うみと映画の日

FM香川、朝の情報番組「786SUPER MEDIO」!
今朝の三豊市ショートショートのコーナーは、千葉むつみさんがお届けしてくれます♪
朝、7時40分過ぎ、今週末の三豊の情報をチェックしてみてください!


今日ご紹介するのが、最近、行くたびにいろんな発見&楽しいイベントがある三豊市仁尾町の父母ケ浜!

その⽗⺟ヶ浜で 10 月 25 日(金)と 27 日(日)の二日間、夜空の下で楽しむビーチシネマ「うみと映画の日」というイベントをご紹介しています!

71499177_1007197252960287_4545980672430309376_n.jpg

この砂浜に、この2日間だけの映画のスクリーンが建ちます!
開放的な空間の元、自宅とも映画館とも違う、非日常な映像体験をお楽しみいただきます。

IMG_9366.jpg



両日とも上映されるのが、「みとよ物語」(20分程度)

今年 5 月から 7 月にかけて行われた「映画製作スクール」で、三豊市内の 14 名の中学生が制作した作品です。
女優の木内みどりさんや、映画監督の深作健太さんが指導に参加されました。

IMG_9602-thumbnail2.jpg 
 〇2019年8月に市内で撮影をしていた様子はこちら


「みとよ物語」の後には、海外制作の映画が上映されます!
25 日(金)は、「マンマ・ミーア!」 
27 日(日)は、「ラ・ラ・ランド」


父母ケ浜 うみと映画の日

71499177_1007197252960287_4545980672430309376_n.jpg


日 時:2019年10月25日(金)&27日(日)
場 所:三豊市仁尾町 父母ケ浜

入場料:
25 日(金)大人〜⼩学生 500 円(ドリンク別・当日支払い)
27 日(日)大人 2,500 円、中高生 1,500 円、⼩学生 1,000 円(1 ドリンク付き) ※⼩学生未満は無料 ※会場ではドリンクやスナックの販売を行います。


タイムスケジュール

16:45 開場
17:30 「みとよ物語」上映(20分)
18:15 25 日(金)「マンマ・ミーア!」(108 分)上映 
     27 日(日)「ラ・ラ・ランド」(128 分)上映

チケットは事前予約制です!
下記のサイトから、直接ご予約ください♬
25 日の「マンマ・ミーア!」 http://ptix.at/zbD4JQ
27 日(日)の「ラ・ラ・ランド」http://ptix.at/vNQ9qw


最近、夕方〜日没後は、とても寒くなってきました。
風が吹くと肌寒いので、上着やひざ掛けなど、あたたかいご準備をしてきてください。


IMG_9369.jpg





<駐車場>

お車でご来場される場合は、会場周辺の「父母ヶ浜海水浴場駐車場(無料)」をご利用ください。
ご来場の時間により、会場から少し離れた臨時駐車場をご案内することがありますが、ご了承下さい。

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

生地うまし!鉄板王のたこ焼き!

 こんにちは、ショウタロウです。

 今年の春、豊中町・比地大にオープンしたお好み焼き・たこ焼きなどのお店「鉄板王」
 オープン時に「香川焼き」なるものを取材させていただきましたが(「こんもり&ふわっ!「香川焼き」のお店がオープン!」)、今回はたこ焼きをいただいてきました!

 IMG_2257.jpg
 こちらがお店です。かつて「タコ一」さんがあった場所ですね。

 IMG_2253.jpg
 壁にメニューが書いてあるのは読みやすいですね。ちなみに、消費増税で今は壁の値段よりも少し上がっています。
 あと、「お好み鯛焼き」は現在お休み中です。これもいつかいただきたい!

 IMG_2259.jpgIMG_2259.jpg
 ソフトクリームなど甘いものもありますよ!

 さてさて、お目当てのたこ焼き(8個入、390円)がやってきました!
 IMG_2261.jpg
 お〜っ、きれいに整列しています。みんなまん丸でぷっくりとはりがありますね。きれい&美味しそう!ちなみにマヨネーズなしも選べますよ。

 さてさて、さっそくいただきましょう〜
IMG_2263.jpg
 ぱくっ、と!

 お、ふんわりやわらかくて…生地の味がしっかりしていて…おいしい!!
 ひとつ、解剖(?)してみると…
 IMG_2265.jpg
 なるほど〜たこやきの中にほどよい空間があってこれがふんわりしたやわらかさを出しているんですね。
 それにしても、生地がいいですね〜その秘密を店主の安藤さんにきいてみましょう!
 E5AE89E897A4E38195E38293.jpg
 (安藤さん、今年の春撮影)

安藤さん「うちのたこ焼きはベースが大阪のだしたこ焼きなんです。ただ、何度も試食してもらった結果、大阪のものそのままだと香川の人にはちょっと物足りないこともあるらしくて、生地にキャベツを入れたり、ソースはオリジナルの味付けにしたりと色々工夫もしています。」

 とのことでした。なるほどなるほど、そうでしたか、決め手は「だし」ですね!いやあ、おいしかったです。ありがとうございました!

 今度は「極太フライドポテト」かな?「お好みた鯛焼き」の復活も待ち遠しいです!
 安藤さん、よろしくお願いいたします、ありがとうございました!

⬛鉄板王
 住所:香川県三豊市豊中町比地大2667-2(地図はこちら
 営業時間:11:00〜生地がなくなるまで
 定休日:月曜日
 電話:090-7145-5874
  ※お一人で営業されているため、接客中などはでられないこともあるそうです。ご承知おきください。

ありがとうございました!

posted by ほんまモンリポーター at 15:16| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

木のおもちゃでハロウィンパーティー!

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、旧財田上小学校(三豊市財田町)にある「木のおもちゃと子ども家具工房 なかよしライブラリー」さんの製造工場にお邪魔したころ、とてもかわいらしいハロウィンのおもちゃを見せていただきました。早速ご紹介します!

IMG_2227.jpg
 こちらは月の舟にのったおばけたちの「ゆらゆらお月様」。うまくバランスをとりながらのせないとコロンと落ちちゃいますよ。

IMG_2232.jpg
 こちらは「かぼちゃの馬車」。この中に動物たちが乗ることもできます。
 こんな感じです!
かぼちゃの車.jpg

IMG_2230.jpg
 右がハロウィン企画のフランケンシュタイン「フランケンロボットくん」です。フランケンでもやっぱりかわいいのが、なかよしライブラリーさんならでは、ですね。

IMG_2238.jpg
「ジャック・オー・ランタン」中に電気式の小さなランタンが入っていて、このまま吊り下げることもできます。

IMG_2233.jpg
 こちらは…??シルエット?? 2種類ありますね。

IMG_2234.jpg
 これは…おばけですよね??裏返してみると…

IMG_2235.jpg
 やっぱり、おばけでした!ほかは…?

IMG_2236.jpg
 あ、いろんな顔のおばけがいますね。
 実は2つずつのペアになっています。そう、これは「おばけの神経衰弱」なのです!
おばけの神経衰弱.jpg

 これらの商品は、ハロウィン期間限定の商品で販売は10/27まで!だそうです。
 興味のある方は、オンラインショップへGo!(こちら
 トップページから「木のおもちゃ」をクリックして御覧ください!

 木育など木に対する熱い思いをお持ちの取締役・濱田さんとお話していたら、クリスマス限定の商品の一部をこっそり(?)紹介してくださいました。
 浜田さん.jpg
 (濱田さん。今回写真撮り忘れたので一昨年のお写真です。すみません!)

 その商品がこちら!!
 IMG_2248.jpg
 マッチ箱…??

 開けてみると…








 「あ、見つかっちゃった!」


IMG_2249.jpg

 おお、マッチ箱のサンタさんですか!
 すごくかわいいですね!!

 いやあ、私のようないい歳したおじさんが「かわいい」連発でお恥ずかしいですが(^_^;) ほんとに上品なかわいらしさのある作品ばかりで、お子様だけでなく大人の方へのプレゼントにもぴったりだと思いました。実物をご覧になりたい方は平日の17時までに財田町の工場に行けば見せてもらえるそうですよ(念の為お電話してから行かれると安心です)。
 なかよしライブラリーさんでは、他にもいろいろな商品の開発が進行中らしいです。またご紹介しますね〜

⬛なかよしライブラリー(オンラインショップはこちら
 製造工場:香川県三豊市財田町財田上726
 お問合せ先:0887-52-9773(平日9:00〜18:00)

ありがとうございました!



posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | みとよのすごいモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

出発進行!鉄道博物館「Kトレインワールド」

 こんにちは、ショウタロウです。

 今年3月「駅の横にトレインワールドが生まれます!」という記事でご紹介した「Kトレインワールド」(記事はこちら)。

 あれからほぼ半年。去る9月8日に無事開館しました!
 ちょっと遅くなってしまいましたが、10月14日の「鉄道の日」にお邪魔してきましたよ!

 Kトレインワールドは、比地大駅のすぐそばにあります。
IMG_2311.jpg
 左側の白い建物が比地大駅、右奥の揃い建物がKトレインワールドです。
 駅前のローターリーから車も入れる入口があります(車は10台ほど停められます)。

 さて、建物に入ると…
IMG_2279.jpg
 自動ではなく、「手」動きっぷうりばです。スタッフの方に入場料500円を払います。

 「普通入場券」雰囲気出てますね〜
IMG_2273.jpg

 入場券と一緒にカップも渡してもらえるのですが、コーヒーやオレンジジュースなどからワンドリンクいただけますよ。
IMG_2275.jpg
 有料となりますが、追加でコーヒーなども注文できます。

 Kトレインワールドの一番の見どころはやっぱりジオラマだと思います!
IMG_2300.jpg

IMG_2281.jpg

所内には様々なスケールのジオラマが作られています。
IMG_2287.jpg

IMG_2296.JPG
 ジオラマを見ているだけでも楽しいのですが、ここを列車が走るのです!
 一番大きなジオラマの横には観覧席もありますよ。
IMG_2276.jpg

 ジオラマの他、館内には様々な展示品もあります。たくさんあって紹介しきれませんが、その一部をご覧ください!
IMG_2282.JPG

 こんな急行が走っていたのですね。
IMG_2288.jpg

IMG_2285.jpg

 あ、これは「みの駅」の前の駅名の看板ですね。ちなみに1961年に合併で三野町が誕生した後、駅名も改称されたそうです。
IMG_2284.JPG

 中だけではありませんよ。外では、この日は「鉄道の日」ということもあってミニSLが運行されていました(乗車などは別途有料です。詳しくはHPを御覧ください)。
IMG_2292.jpg
 写真はありませんが、某「トー◯ス」的な列車も待機してました。

 これだけの施設を作られたことがなによりすごいのですが、運営も大変そうだなぁと思ったら、たくさんのスタッフの方がいらっしゃいました。
IMG_2278.jpg
 館長の木川泰弘(きがわ やすひろ)さんの思いに呼応した方々がボランティアでお手伝いされているとのことで、この日は7名の精鋭がお手伝いされていました。ちなみに、下の写真の真ん中黒いシャツの方が木川さんです。
IMG_2304.jpg
 木川さんにお客様からの感想を伺うと「そうですね、『思っていたよりもすごかった!』という感想が多いですね」とのこと。
 お客様の中には小さなお子様連れのお母さんもいらして「子供が好きなので(笑)」とおっしゃってました。
 年代問わず、鉄道ファンの集いの場になっているようです。

 ちなみに、今月は以下のイベントもありますよ。

10月22日 お召し列車イベント
10月26日 ハロウィンイベント

 三豊の新名所「Kトレインワールド」、みなさまもぜひ一度おでかけください!

⬛Kトレインワールド
 開館日・時間:土日祝の10:00〜16:00
  ※臨時休館などもありますので、念の為Facebook(こちら)でご確認ください!
 住所: 香川県三豊市豊中町比地政本 2509番地8(地図はこちら
 Facebookはこちら
 HPはこちら

ありがとうございます!
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | みとよのすごいモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

エコな乗り物、グリーンスローモビリティに乗ってアートを見に行こう♪

こんにちは、ひとみです🍀


粟島港に着くと止まっているこの乗り物。
ゴルフ場のカート!?

いえいえこれは『グリーンスローモビリティ』という電気で走る次世代乗り物なのです


IMG_7187.JPG



■グリーンスローモビリティ


電動で時速20km未満で公道を走る事が可能な4人乗り以上のモビリティ。導入により、地域が抱える様々な交通の課題の解決や低炭素型交通の確立が期待されます。


三豊市はでは、グリーンスローモビリティ※(以下GSM)の実証運行を行なっていて、瀬戸内国際芸術祭の期間中GSMを体験することができるのです





1.運行区域     三豊市詫間町粟島 島内
           (粟島港から西浜海岸まで全長約900m)

2.運行期間及び時間 令和元年9月28日(土)から令和元年11月4日(月)まで
           午前9時台から午後4時台まで 
           1日9往復(18便)予定
           ※都合により運休する場合もあります

3.利用料金など   無料
           予約不要です



IMG_7184.JPG


ヤマハ発動機株式会社 先進技術部 NV事業統括部LSM開発部 部長 米光さんにお話を伺いました。

このGSMは時速20kmまでしかでません。
全面にガラスの窓もありません。
エコなことはもちろん、車のスピードでは気付かなかった、風や景色を感じることができ、そして、通りの人とのコミュニケーションが生まれます。
乗り降りがしやすいので、自分の家の前で途中下車したり、通りすがりの人を乗せてあげたり。
何か会った時ににも、スピードが出ない為安全性も高いです。
地域で活用することで高齢者の引きこもりや、また雇用にも効果が期待できます。


まさに粟島にはぴったりの乗り物です!
三豊市で活用することで、高齢者はもちろん、子供達の環境教育にも繋がりそうです。


三豊市の山下市長も試乗されました。


IMG_7299.JPG


IMG_7301.JPG



ということで、私も早速乗ってみました

西浜というと、粟島の西側に位置する、美しい浜であり、今回の芸術祭では日比野さんの「Re-ing-A」(レインガ)の作品の展示されている場所でもあります。
粟島の港からちょうど島の反対側に位置し、歩いて15分ほどの距離ですが、写真のようなアップダウンが
あって、私も子供が小さい時に抱っこして歩いて、しんどい思いをした思い出が

IMG_7289.JPG


乗って見てまず驚いたことはとっても静かなこと
走り出しも、スーっという感じで振動も音も感じません。

IMG_7291.JPG


わぁ〜
きもちいい

車内からは歓声が上がります!

IMG_7326.JPG

正面にも横にも窓がないので風も音もダイレクトに感じることができとっても気持ちいい

20KMまでしかでないというスピードは、早めに自転車を漕ぐくらいの感じでしょうか。


到着〜走行時間5分かかってないくらいでしょうか、

IMG_7331.JPG

海の中でぷかぷか浮かぶレインガ。
IMG_7335.JPG


むかし、むかし、瀬戸内象という、背丈が150センチほどの小さな象がいました・・・。

空想から生まれた小さな象。粟島の海底に沈んでいた煉瓦からできています。
煉瓦でできた、レインガをながめながら、みなさんも海の底に沈む色々なものを想像してみてはいかがでしょうか?



漂流物を使って、レインガを眺める椅子を作るアーティストさん。

IMG_7337.JPG


IMG_7339.JPG




IMG_7333.JPG


11月2、3、4 には「想像するところ」をつくるワークショップも開催されます。

ぜひGSMに乗って西浜まで行って見てくださいね



瀬戸内国際芸術祭秋会期がはじまっています!!
 〇公式HP:https://setouchi-artfest.jp/

三豊市粟島も、アート展示の舞台となります。
 〇公式HP粟島紹介ページ:https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/awashima/



posted by ほんまモンリポーター at 14:47| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする