2018年05月25日

2018年5月27日(日) 第13回 三豊発! さぬき軽トラ市! 開催♬


地域の方が楽しみにしているイベント♬

第13回 三豊発!!さぬき軽トラ市 

32536672_1996872193963757_3949178976487866368_n.jpg

日時:平成30年5月27日(日) 午前9時〜午後2時
場所:三豊市高瀬町 三豊市役所庁舎前駐車場

 ◎FBページはこちら

image-71fdf-thumbnail2.jpg

今回は、25軒の出店があるそうで・・・、にぎやかになりそうです!!!

1 三豊市生活研究グループ
2 JACOKIN
3 中空竹くまで
4 藤田水産
5 大平水産
6 KAFUU
7 季聞屋
8 当帰普及会
9 矢野製菓
10 NOSAI香川三豊青年部
11 香川県立笠田高校
12 ギャラリーショップ利城
13 佐倉自動車
14 Mstyleおばんざいお弁当なごみ
15 ふ〜りん&BU-FU-FU
16 松田玉松園
17 三ノ瀬市
18 HASE
19 筒井農園 
20 三豊市環境衛生課
21 赤だこ
22 合田畳店
23 さぬきこだわり市
24 ひだまりCat’s
25 まつむら農園
(敬称略)

以上の25店舗となります!


そして、今回は、三豊初!の地域おこし協力隊の石井優香さんが、軽トラ&食育にちなんだクイズラリーを企画しています。
軽トラ市を、クイズに答えながら回ることで・・・、賢くなって(?)、さらに、豪華賞品がもらえるかも!!

31956417_858076224392485_3595037795988537344_n.jpg

 ◎地域おこし協力隊の活動紹介のFBページはこちら


posted by ほんまモンリポーター at 17:36| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

2018年6月16日(土)&17日(日) 仁尾興産株式会社100周年記念事業 特別演劇公演 第2弾 『にがりえもん 〜一意〜』

さくらです

6月、私がとっても楽しみにしているイベントがあります♪


仁尾興産株式会社100周年記念事業 
特別演劇公演 第2弾 『にがりえもん 〜一意〜』

32074016_1859623627421534_6868818605241270272_n.jpg


今回の第2回目も、仁尾興産株式会社様との共催で、
三豊市仁尾町にある古民家・松賀屋での演劇公演を再び行います!!

17807566_1457087307675170_431998615481767627_o.jpg


三豊市仁尾町に本社を構える『仁尾興産株式会社』
現在、99年目であり、来年の100周年を迎えるにあたり、昨年から3年計画で、会社の、仁尾の、地域の歴史や人物にスポットを当てた劇を、3年=3回公演を企画されています!


昨年2017年は、第1回目として『にがりえもん〜海祇(わだつみ)〜』と銘打ち、仁尾町の仁尾興産の創始者でもある塩田忠左衛門の旧邸宅である『松賀屋』を中心とした仁尾の物語をお届けしました。

17757404_1456186624431905_4610564953690660422_n.jpg
  ◎2017年4月に行われた第1弾のご紹介の記事はこちら



第2回目となる今回は〜一意〜というテーマです。
仁尾興産の礎を築いてきた仁尾町の海岸沿いにあったという《塩田》で働いていた、仁尾の人たちの明るさやたくましさにスポットを当てています!


『五感で感じる仁尾』として、体験有?、試食有?の公演になる予定だそうですよ!

17807400_1457092894341278_6462561346864100953_o.jpg

五感で感じる仁尾
にがりえもん 〜一意(いちい)〜

32807526_1869785506405346_6956694314722263040_n.jpg

[日程]2018年6月
   16日(土) 14:00〜 /18:00〜
   17日(日) 11:00〜 /14:00〜

   計:4回公演
   ✳受付開始・開場時間は、開演時間の15分前

[場所]松賀屋(三豊市仁尾町仁尾丁980)

[料金]1,500円
*要・予約。定員になり次第終了
*現在、すでに残席が少なくなっている時間もあるそうです!
 気になる方は、お早めに!!!



こちらの演劇を上演される『うちんく企画』


17807228_1457085764341991_120950139637792649_o.jpg

香川県内で、地域の方と一緒に、伝統や昔話を元にし、地域の方にも参加してもらう、元気でとびぬけた発想力にあふれた劇団です!!!
昨年の演劇を見て、一気にファンになりました!

なにを隠そう、週刊みとよほんまモンナビゲーターのおかぴも劇団員ということで・・・、ラジオを聞いている方であれば、あの、おかぴのぶっとんだ動き活躍ぶりも楽しめますよ!!!
上記の写真の中にも、おかぴがいるよ!!! わかるかな!?


今年も五感で感じる′演を打つべく、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚でのお客様体感型ストーリーを構築されているようで・・・、
前回の興奮冷めやらぬ(1年以上たってますが!!!)私としては、楽しみで仕方ありません


[お問い合わせ]
うちんく企画 
■予約フォーム→http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=cf1abdb3cd
■メール:utinku.kikaku@gmail.com

posted by ほんまモンリポーター at 20:52| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

【ふるさと納税応援企画】その3 仁尾産商『瀬戸内オリーブ車海老のアヒージョ&オイル漬け』



三豊市ふるさと納税応援企画 その3『仁尾産商』

NEW♪ 瀬戸内オリーブ車海老のアヒージョ&オイル漬け


三豊市ふるさと納税応援企画 
furusatorogo (1).jpg
バナーをクリック♪


『週刊みとよほんまモンRadio!』では、 三豊市のふるさと納税について、詳しくご紹介しています!
2018年4月からは、あらたに「さとふる」の窓口も立ち上がり、さらに充実しています♪
(記事はこちら

2017年11月から始まっている三豊市の『ふるさと納税応援企画』にご協力いただいている各事業者のみなさまをご紹介しています。
お手元に届く&大切な方に贈られる『三豊市の商品』が、どのように大切に作られているかをぜひ知っていただけるように、カタログを見るだけではわからない、生産者さんの想いや商品・製品を作るまでの過程を取材させていただき、ご紹介していきます。



毎年、お歳暮の時期を中心に、
新鮮で大ぶりの『オリーブ車海老』を出荷していましたが、
そのまま食べても美味しい「瀬戸内オリーブ車海老」を、
旬の季節を過ぎても、おいしくいただけるように・・・、
新商品が誕生しました♪

『瀬戸内オリーブ車海老のアヒージョ & オイル漬け』

2本セットトリミング.jpg


こちらは、仁尾町で現在99年の歴史ある『仁尾産商』から、
新瀬戸内ブランドとして、今年の春に誕生した
『SETOUCHI COLECTION(瀬戸内コレクション)』
第一弾商品です!


年に1回、秋〜冬ころに成長した海老を出荷している
『仁尾産商の瀬戸内オリーブ車海老』

ebi.jpg

 ◎仁尾産商の『オリーブ車海老』のおいしさご紹介はこちらから

その、成長するちょっと手前の、程よい小さい頃のオリーブ車海老を、
アヒージョ&オイル漬けにしているのがこちらの商品です!

この、程よい小さめのえびを選んでいる理由は・・・
頭からがぶりと、えびのみそごと、
かぶりついてほしいという想いから!
ここが!!! 美味しいらしいです♬

AHI2.jpg



美味しい食べ方としては・・・
そのまま食べるよりもちょっと加熱すると、えびが甘くなる!
ということで、たっぷりのオイルごとあたためるアヒージョや、
季節の野菜とパスタと絡めて・・・などがお勧めだそうです♬

main1_00001023_z697900_1_578_578.jpg



現在、残数は、昨年の『オリーブ車海老』で作った瓶数だけということで、
今年は数量限定販売となっていますが、センスのいいパッケージに包まれた車海老、
ちょっとしたプレゼントや贅沢なご褒美品として喜ばれそうです!

box_repair.jpg


手に入れるには・・・

◎仁尾産商へ直接お問い合わせ
 電話 0875‐82‐2812

◎ふるさと納税サイト【さとふる】内より、
 三豊市を応援しながら、GET♪
  応援はこちらから



『SETOUCHI COLECTION(瀬戸内コレクション)』は、
これから年内に10品目くらい、新たな商品が誕生する準備が整っているということで、
また、新商品の発表の際は、詳しくご紹介します!



仁尾産商株式会社
住所:三豊市仁尾町辛1
電話:0875‐82‐2812
FAX:0875‐82‐3408
電話受付:月曜〜金曜 午前9時〜午後5時
公式HP:http://www.niosansho.jp/
posted by ほんまモンリポーター at 11:31| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

5月27日(日) 第7回 みとよ水フェスタ開催♬


6月も始まり梅雨入りも気になりますが、
香川県民であれば、降雨量と共にダムの貯水率などなど、
「水」が気になる季節がいよいよ始まります。

全国でも、毎年6月1日〜7日は水道週間として、
水道に関する理解・関心を高めてもらい、
公衆衛生の向上と生活環境の改善を目的として、
さまざまな取り組みが実施されています。

今年の第60回水道週間スローガンは、
「水道水 安全 おいしい 金メダル」

そんな発信の一つとして、
三豊市のこの季節の定番となってきた「みとよ水フェスタ」

今週末、5月27日(日)に開催です!


◎第2回 みとよ水フェスタ2013の様子はこちら
◎第3回 みとよ水フェスタ2014の様子はこちら
◎第4回 みとよ水フェスタ2015の様子はこちら
◎第5回 みとよ水フェスタ2016の様子はこちら
◎弟6回 みとよ水フェスタ2017の様子はこちら

いつも人気の「水に関するクイズラリー」
ブースをまわりながら、水について詳しくなれるということで、
たくさんの方に参加していただけるように準備しています♪


さらに、子どもたちに人気が高いのは、「水道パイプで水鉄砲作り」
毎年、たくさんの子どもが集まり、水鉄砲を作っています・・・
が、実際に水を使って水鉄砲を楽しめるスペースもあります。

IMG_66132028640x42729-thumbnail2.jpg IMG_66152028640x42729-thumbnail2.jpg


IMG_66182028640x42729-thumbnail2.jpg  IMG_66192028640x42729-thumbnail2.jpg


こんな感じで、水遊びが始まりますよ〜♬


お母さん! お着換え、忘れずに!!!




さらに、会場内ではみなさんに楽しんでいただけるよう、
イベントやおいしいものもずらりと並びます。



会場中心に大きくとられたイベントステージでは、
本場徳島から来る阿波踊り、チアリーディングに子どものダンス、
和太鼓などが繰り広げられます。




そして、最近県内で見かけ機会が増えている
きりん柄&しまうま柄のショベルカーがやってきます!
なかなかかわいい色&デザインのショベルカー、
どこに行っても子供たちの注目の的です!

InkedRIMG0239_LI.jpg InkedRIMG0241_LI.jpg





大人が気になるのは・・・
「節水コマ」の取り換え説明コーナー!
一度付けたけれど・・・、取り換え方がわからないという方、
簡単に付け替えする方法をご紹介するブースも出ています!



当たり前になっている「水」の大切さを感じられる1日になりますように、
たくさんのお楽しみとともにお待ちしております♪


33092266_865206033679504_3054406648710823936_n (2).jpg


第7回 みとよ水フェスタ

日時:平成29年6月4日(日) 
   午前9時30分〜午後3時頃まで

会場:三豊市市民交流センター内ステージおよび駐車場
 国道11号線沿いから来ると、ゆめタウン三豊の裏手あたりになります。
 

33092266_865206033679504_3054406648710823936_n (3).jpg

車でお越しの場合、周辺に多数の駐車場を確保してありますので、
誘導の方の指示に従い、指定の駐車場にご駐車いただきますよう、
ご協力お願いいたします。


posted by ほんまモンリポーター at 11:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

詫間の豆腐ラーメン!

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日詫間町のとある中華屋さんに入り、壁のメニューを見ていると…「豆腐ラーメン」とありました。

メニュー.jpg

 「え、豆腐!?

 私の頭にまず浮かんだのは、こんなイメージ…(どんぶりですが)
IMG_1487.JPG
(ちなみにこれは東京にあるおでん屋さんの名物「とうめし」です)

 う〜ん、どんなのだろう??気になるなあ。でも、ハズレだったら嫌だし、普通のラーメンにするか、好きな担々麺にするか、いろいろ悩みながら…結局

「豆腐ラーメン」頼みました!

 さて、どんなのが来るのやら…

 待っている間にお店をご紹介しましょう!詫間町にある「大門(だいもん)」さんです。
IMG_0091.JPG

 こじんまりとした店内の壁にはメニューが色々貼られています。さきほどの麺メニューの他にも「飯の部」や「料理の部」など…
IMG_0057.jpg

日替わり定食もありました。
IMG_0061.jpg

 椅子席が4卓と奥の小上がりに2卓。ちょうどいいぐらいの落ち着く雰囲気です。懐かしい昭和な感じ…と言えばいいでしょうか。
 IMG_0085.JPG

 お店はご夫婦で切り盛りされているようです。
IMG_0084.JPG

 写真をあれこれ撮っていたら運ばれてきましたよ「豆腐ラーメン」が!

 IMG_0068.jpg
 あ、なるほど!麻婆豆腐がのったラーメンでしたか!さすがに「豆腐がドーン!」ではありませんでしたが、これは美味しそう!

 早速、いただきま〜す!!
 IMG_0070.jpg
 麺のつるつる、豆腐のふわふわ、麻婆豆腐の餡のとろとろ、挽肉のつぶつぶ感が、やさしい味わいにくるまれて…ほっとする美味しさです!

 あ、麻婆豆腐だし、ご飯もお願いして…
IMG_0081.JPG
 ライスにオン!

 これで2倍楽しめます!?\(^o^)/

 さてさて、この豆腐ラーメンを作ってくださったのが、こちらの米田さんご夫妻です。
IMG_0090.JPG
 ご主人は東京で修行された本格派、奥様の地元である三豊で店を開かれてもう33年になるそうです。それだけ長く続けていられるのは多くのファンがいらっしゃるからですね。メニューも多いし色々楽しめますよね。

 奥様「ちょっと前まではこの倍ぐらいあったんですよ。でも体力的にもなかなか厳しくなってきたので思い切って減らしたんです」

 そうだったんですか。でも十分たくさんあると思います。なによりこの家庭的な雰囲気の食堂ってどんどん減っているし貴重な存在です。

 私が美味しくいただいてる間も、地元の常連さん達らしい方達が入れ替わり訪れていらっしゃいました。

 地元に根づいた家庭的な雰囲気の大衆中華食堂「大門」。これからもずっと残っていてほしいそんなお店でした。

 IMG_0062.JPG

⬛大門
 住所   〒769-1101 香川県三豊市詫間町詫間680−26
     (地図はこちら
 営業時間 11:00〜15:00
 定休日  月曜日
 電話   0875-83-6755

ありがとうございました!

posted by ほんまモンリポーター at 19:39| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする