2021年12月07日

2021クリスマスケーキを注文しよう♪(前編)

こんにちは、ごめです。

いつの間にか寒くなり、2021年も師走に入りました!

12月といえば、クリスマス

クリスマスケーキは絶対外せないですよね⁉

三豊市内のクリスマスケーキ情報を2日間にわたってご紹介しますよ〜



ラ メール (詫間町)

E9496AA1-33BC-408B-B150-EE224A64D149.jpeg

詫間駅近くのラ メールでは、5種類のクリスマスケーキを販売しています。

が!すでに「クリスマス苺タルト」は予約受付終了です

今残っているもの

・クリスマス生デコレーション

・クリスマスアントルメショコラ

・ホワイトクリスマス

・クリスマスモンブラン

通常は毎週木曜日が定休ですが、23日(木)は営業するとのこと

その代わり、26日(日)が定休となりますので、ご注意ください


予約受付終了日:設定なし(当日分も少しだけ用意あり)

申し込み方法:店頭メイン、電話でも可


ラ メール

住所:〒769-1102 香川県三豊市詫間町松崎2780−509

電話:0875-83-5525

営業時間:平日9:30~19:00, 土日9:30~18:00

定休日:毎週木曜日(23日は営業)




patisserie MARUHIRA 158(山本町)

IMG_5190.jpg

山本町にある「マルヒラ158」では、7種類のクリスマスケーキを用意しているとのことです

・クリスマスデコレーション(生クリーム)

・クリスマスチョコデコレーション(生チョコ)

・いちごタルトクリスマススペシャル

・ノエル・フロマージュ・スフレ

・クリスマス・ロイヤルショコラ

・和栗のモンブランノエル

・いちご好きのクリスマスデコレーション2段

2段重ねのゴージャスなケーキもあるなんて 1年に1度のスペシャルな1日にぴったりですね

ケーキの写真を見たい方はInstagramからチェックしてくださいね!

予約受付終了日:12/21(火)

申し込み方法:店頭・電話


patisserie MARUHIRA 158 
(パティスリーマルヒラ158

住 所 :三豊市山本町財田西354-1
電 話 :0875-23-6122
営業時間:10:00〜19:00
定休日 :水曜日(臨時休業あり)

Facebookページはこちら
Instagramはこちら





ブラン (豊中町)

195ACF16-642F-4DF5-9592-DE6EAFFCB527.jpeg

比地大駅近くの「ブラン豊中店」。系列店が丸亀、観音寺にもあります。

2021年のケーキは12種類!12月5日取材時点で半分が売り切れとなっていました💦

残っているのはこちら

・生クリームのクリスマス

・チョコ生クリームのクリスマス

・えんとつからサンタ

・スペシャル・クリスマス

・クリスマスの夜

毎年ファンの方々が楽しみに待っている自慢のクリスマスケーキです

26日はお店がお休みなので、23日〜25日までに受け取りをお願いします。 


予約受付終了日:12/20(月)

申し込み方法:店頭・電話


ブラン豊中

住所:〒769-1501 香川県三豊市豊中町比地大2668−1

電話:0875-56-6087

営業時間:10:00~18:30

定休日:水曜日

Instagramはこちら





森一誠堂 (豊中町)

ADF6B02B-8533-4B0E-9FE0-8F55AEF9CE2F.jpeg


かりんとう饅頭などのイメージが強い森一誠堂。クリスマスケーキなど洋菓子もたくさんありますよ!

2021年のラインナップは5種類!

・生クリーム

・チーズケーキ

・イチゴタルト

・ノエルデコ(小は売り切れ)

・生チョコ

詳細がホームページに掲載されているのでチェックしてみてくださいねー


予約受付終了日:12/20(月)

申し込み方法:店頭(申込書あり)・電話


森一誠堂

住所:〒769-1505 香川県三豊市豊中町本山276−1

電話:0875-62-2067

営業時間:8:00~19:30

定休日:第二・第四火曜日



posted by ほんまモンリポーター at 10:00| 香川 ☁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月06日

子供とお出かけ♪志々島満喫コース

こんにちは ひとみです🍀


荘厳な樹齢約1200年の大楠が見守る小さな島、志々島。



今回は子供たちと一緒に♪志々島レポートです。



志々島に行くルートは宮下港から行くと志々島まで直行で20分ほどで行けます。



今回は遠方から訪れる方も乗船しやすい、少しゆっくりめ須田港に10時45分発、粟島経由の船便で向かいました⛴
(今回のメンバーも高松から来てくれました♪)
粟島で船を乗り換えて1時間弱の船旅です。

IMG_3036.JPG


IMG_3037.JPG


IMG_3039.JPG


船に乗るのは大人も子供もワクワク♪



粟島汽船のの時刻表は こちら

IMG_3042.JPG


なんだか懐かしくなるような島の路地。



IMG_3041.JPG



IMG_3044.JPG




島のいたるところにある、大楠の看板を目印に、島の入り組んだ道を登っていきます。



IMG_3043.JPG

IMG_3048.JPG

ずいぶん登ってきました。


まず目指したのは「天空の花畑」こと孝子さんの花畑。

IMG_3073.JPG


看板を頼りに獣道のような道を。
上り道で少し疲れていた子供たちも
探検みたいで子供達は、テンション回復




かつては花卉栽培が盛んで、100件以上の農家さんがいて、花の島とも言われていた志々島。


色とりどりの花畑がまるでパッチワークのように島を彩っていたそうです。

島にはたくさんの人が住んでいてかつては小学校もあり、きっと活気にあふれ、賑やかな声に満ち溢れていたことでしょう。



しかし、高度経済期を経て、島の産業は衰退し、過疎化がすすんでいました。その場所で最後の花農家だったのが孝子さんの花畑でした。


そんな孝子さんもご主人が亡くなられたのを機に花農家を廃業されます。


天空の花畑はそんな孝子さんの元気を取り戻すために、息子さんご夫婦が、すでに荒れてしまった土地の開墾からはじめた花畑です。



獣道のような場所を抜けて開けた景色に感動!!


IMG_3079.JPG

今の季節は、お花はほとんど無いのですが、
ぐるりと海を見渡せ、行き交う船や、雲の流れ。
とっても気持ちいい!!

IMG_3068.JPG


斜面にずらりと植えられているのは芝桜でしょうか?

まだ小さな苗もずらりと植えられていて、丁寧に管理されているのが伝わります。

その広大な広さにもびっくり。

これらの花が一面に咲く春が楽しみです。

車も入れない天空の花畑。これだけの花畑を維持されるのはどれだけ大変なことだろうと思いを馳せます。


花だけでなく物見台や、ブランコなども設置してくれていて、子供たちは大喜び♪

IMG_3065.JPG


IMG_3064.JPG

IMG_3063.JPG


IMG_3067.JPG

IMG_3070.JPG

平日は島を離れて働いている息子さんご夫婦。
休日のたびに島にもどってお花たちのお世話をして
平日は88歳になられる孝子さんが、肥料袋や、水を担いでこの花畑を大切にお世話されているそうです。


ただただ、自然の景色とお花を育てる喜びと、かつての花いっぱいの島にしたいとの思いではじめて、
それがいつしか、家族や仲間が楽しく過ごせる場所に
来てくれた人に喜んで欲しいという思いも重なっていったそうです。


この場に立つだけでも十分にそんな思いが伝わる場所。


『花畑は自由に楽しんでください。子供達は自由に遊ばせてください。怪我だけは気をつけてね』


高島さんの想いにがあったかくなりました。


みんなにゆっくり滞在してもらうためのトイレと、お花に水をあげるために水道をひきこむため、現在進行中のクラウドファウンディングはもうあと残りわずか!!ぜひこちらでたかしまさんの想いをみてみてくださいね。





さて、船着場からこの天空の花畑までは、落ち葉や木の実を拾ったり、休憩しながら行ってもちょうど30分程度。お昼時に到着


IMG_3080.JPG

IMG_3051.JPG


気持ち良い花畑でお昼にすることにしました。

IMG_2534.JPG

IMG_3056.JPG

IMG_3062.JPG


IMG_3061.JPG


IMG_2529.JPG


この日のメニューはホットサンドと、焼きマシュマロ。
青空と海の間、気持ちの良い景色の中で何度最高と言いながら食べたことでしょう笑



IMG_3058.JPG


そうそうにご飯を食べて遊び出す子供達を眺めながら食後のコーヒーまで



※高島さんのご好意で解放いただいている場所です。ゴミを持ち帰ったり、お花を大切に過ごしましょうね。



楽しすぎてここから移動としない子供達でしたがやっぱり志々島に来たなら大楠さんに会わないわけにはいきません!!






名残惜しむ子供達を引っ張って大楠さんへの道へ戻ります。

IMG_3073.JPG


ご飯を食べて元気になった子供達。先へ先へ。
奥から


おぉ〜!!
すげぇ〜!!


声が聞こえてきました

IMG_3076.JPG


IMG_3078.JPG

IMG_3077.JPG

何度見ても感動の大楠さん。
1200年の悠久の時を感じられます。


ずーっと島を見守って、島の人たちからも大切にされてきた大楠さん。



そして大楠さんから5分とかからず行けるのが展望台。


FADB9E9D-51D3-453B-9AC4-03400E262B6F.JPG


E4777796-9DA8-41D9-8833-94EB18D34A6C.JPG



10EEBB2C-98A8-40A3-82CA-D18A008BFDD1.JPG


CE083C2D-AF29-43CA-803E-47CB5026A7FE.JPG



山を下ると島唯一の休憩所くすくすへ
島の方達の憩いの場にもなっているくすくす


志々島のことを色々聞いたり、
新しい情報も!?

IMG_3083.JPG

IMG_3084.JPG

なんとこの日はヤギの赤ちゃんが産まれたという情報get


IMG_3087.JPG

か、かわいぃ〜


時間はあっという間にいっぱいいっぱい。16時40分の志々島発の船便で夕陽を眺めながら帰路へ。


IMG_3082.JPG




IMG_3092.JPG



IMG_3094.JPG

海を照らす夕陽にうっとり。
島の美しい景色や、島の人のあたたかな心遣いに、大満足の1日でした〜


小さな志々島、こられる方は定期便に合わせて2時間程度で戻られる方が多いそうですが、子供たちのペースに合わせて。島の方とゆっくりお話したり、自然やお花畑を満喫しているとあっという間の5時間でした。



ぜひ、ゆーっくり、志々島時間を楽しんで大楠さんがみまもってくれる志々島を大好きになってくださいね。

posted by ほんまモンリポーター at 00:33| 香川 ☁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月05日

歴史を伝え、平和を見守る「サキモリ」が粟島に。

こんばんは。
さわこです💠
今回は先日行われた、粟島でのアート作品の除幕式の様子をレポートします!

🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵

粟島海洋記念公園(ル・ポール粟島敷地内)に、
流政之さんの彫刻作品「サキモリ」が設置されることになり、
令和3年11月24日、除幕式が執り行われました。

DSC_2712.JPG
(写真提供:三豊市産業政策課 以下同)

式には、山下市長をはじめ、
公益財団法人 流財団 代表理事、香美佐知子さん、
観音寺信用金庫 理事長、須田雅夫さんなどが列席。

また、詫間小学校6年生の児童も参加し、
流政之さんの作品や、その背景について学んだことの発表も行われました!

DSC_2667.JPG

今回の作品設置にあたり、
運搬費用・設置費用などの面でご協力された
観音寺信用金庫、須田雅夫理事長は・・・

「世界的に有名な彫刻家・流政之氏の作品を粟島に設置するということで、
是非とも何かお手伝いできないか、と申し出たところ、快いお返事をいただき、今日に至ります。

流先生の詫間への想いにも触れ、作品がこの地に設置されるということ、嬉しく思っている次第です。これを機会に日本中、あるいは世界中からたくさんの方が作品を観に来られることで、ますます地域が賑わえばと大いに期待しています。
来年は瀬戸内国際芸術祭もありますし、いいタイミングではないでしょうか。
見に来てくださった方にシェアされて、広がっていく、さらに人流が深まる・・・そうして名所のひとつになり、経済効果が生まれれば。

地元に本店のある唯一の金融機関として、
共働組織の金融機関として、
相互補助の精神に基づいて、持続可能な経営・地域社会づくりの一翼を担っていきたいと考えています」


サキモリが設置されたのは、ご自身がゼロ戦のパイロットだったという経験から、流さんが強い想いを持っていた「詫間海軍航空隊跡地」を対岸に臨む場所。

山下市長作品がこの地に設置される意義について、

「76年前この海と空は、戦場でした。ですが、その時代に生きた人びとにも夢や、信じた未来があり、それが形となったのがこの『サキモリ』ではないかと感じます。

粟島はアートの観点でも注目されていますが、歴史と意味を持ったアート作品がこのように展示されるのは大変意味のあること。
一生懸命生きた人びとの想いや生活を知ってもらう機会に、大きく未来へと繋がるものになると思います」

と、参加した子どもたちに語り掛けるようにメッセージを寄せられました。

DSC_2626.JPG

彫刻作品「サキモリ」は、
ル・ポール粟島敷地内、粟島海洋記念公園に設置されています。

DSC_2820.JPG

粟島にお越しの際は、ぜひ足を運んでみてくださいね!
posted by ほんまモンリポーター at 21:00| 香川 ☁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月04日

美味しい!楽しい!のために進化し続ける。時々ーJIJI

週刊みとよほんまモンRadio!

12月3日のゲストは
三豊市高瀬町「居酒屋 時々」テイクアウト専門店「JIJI キッチン」などを展開する、有限会社サムタイムの
前川公秀社長と、NEWスタッフのジョバンニさん!

高瀬のJIJIといえば!
地元ということもあり、こけ枝さんもお気に入り
お馴染みの大人気店ですが・・・

テイクアウト専門店「JIJIキッチン」
OPEN当初から話題ですよね!

1638619987716.jpg

お弁当や惣菜、デザート・・・
ラインナップも豊富なので、まずは一度ご来店を!と前川社長。

最近のニュースを伺うと

お弁当の配達を始められたそうです!

近隣で、10食程度から、とのことですが、
要ご相談・・・
だそうですのでご希望の方は一度お問合せを!

1638619900193.jpg
1638619900692.jpg

なんでも美味しいから間違いない!とこけ枝さんも太鼓判

そして、美味しい食材も仕入れています!
先日は大間のマグロが入り、
大トロ中トロ、赤身セットのお弁当を
味噌汁付きで1080円で販売!

お買い得すぎません!??

全国から注目されている大間産マグロ。
なかなか入荷しないそうですが、
今後も機会を見て販売予定とのことですのでお楽しみに!

地元の注目食材は、観音寺のタコのやーちゃんという漁師さんの獲るタコ!
とても味がよくて人気

生だこの刺身
たこ飯
たこ焼き・・・などで楽しめるそうです

次々登場する新メニューに関する最新情報はlineでチェック!
お友だち登録して、
美味しい食材を食べ逃さないようにしなければ♪

そして、
今日はゲストがもうお一方・・・

アメリカからやってきたジョバンニさん

英会話スクールの先生で、最初は居酒屋時々 観音寺店にお客さんとして通っていたんだそうです。
とってもおいしくて、この料理を学びたい、と
12月から高瀬店のスタッフに仲間入りすることに!!

ちなみにジョバンニさんの、時々お気に入りメニューは、
最近できた、「やみチキ」
唐揚げを明太子で・・・とがんばって日本語で説明してくれました。
美味しそう気になります〜

元々お料理が好きだというジョバンニさん
時々で日本料理を勉強するのはもちろん・・・
前川社長も、ジョバンニさんに美味しいタコスの作り方を教えてもらったそうですよ♪

今後は、先生もしながら、週3日高瀬店にいらっしゃるそうです。
(12/10〜、金・土・日の予定)
会いに行ってみてくださいね♪
週末の時々は、予約必須!ですよ

20211203_140715536.jpg

―ジョバンニさんが来てくれることで時々も新しい風が入るのでは?
国際的な感覚を持って仕事ができる、素敵な機会ですよね。

(前川さん)「台湾にもお店があるんですが、海外の方と一緒に仕事するのは楽しいですね。お店の雰囲気をみて、(ジョバンニは)高瀬店に入ったらいいんじゃないかな、と。」

(こけ枝)「いつ行ってもスタッフさんの空気(がいい)というか、心地いいですもんね」

―ジョバンニさんの夢は・・・?

「自分のレストランを持ちたいです。I hope to have a restaurant in the future myself, so very exicited.」

その夢を叶えるために、これからJIJIで色々なことを学んでいかれるんですね。
いつか、ジョバンニさんのお店に行くのも、楽しみにしています!

最後に、JIJIからお得情報🍺

JIJI観音寺店20周年を記念して、
12月7日(火)まで、観音寺店・高瀬店ともに、生ビールが半額に!
また、JIJIキッチンでは、ソフトクリームが100円!
寒くなってきましたが、
店内には薪ストーブが
ぽかぽかあったまりながらのソフトクリームもいいんですよね♪

1638619978061.jpg

新しい取り組みに挑戦しどんどん進化する、JIJIを今後もお見逃しなく

1638622183524.jpg


JIJIキッチン
住所   三豊市高瀬町比地1805-1
電話   0875-24-9077
営業時間 11:00〜19:00
定休日  月曜 


IZAKAYA 時々jiji 高瀬店
住所   三豊市高瀬町比地113-1
電話   0875-74-3288
営業時間 17:00〜26:00


■□■□■□■□■□■□■□■□
週刊みとよ ほんまモンRadio!
エフエム香川 78.6MHzにて
毎月第1、2、4金曜日
14:00〜
(Weekend shuttle 内)
※スマホとPCで使えるアプリradikoで、無料会員の方でも放送から1週間はお聴きいただけます
■□■□■□■□■□■□■□■□
posted by ほんまモンリポーター at 21:00| 香川 ☀| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月03日

「JIJI」の人気の秘密に迫る★ほんまモンRadio!放送のお知らせ♪

本日午後2時ONAIR

週刊みとよほんまモンRadio!

ゲストは
三豊市高瀬町「居酒屋 時々」テイクアウト専門店「JIJI キッチン」などを展開する、有限会社サムタイムの
前川社長と、スタッフのジョバンニさん!

みなさまご存知、大人気のお店★
その魅力、オススメメニューなど改めてお聞きします
放送お楽しみに♪

IMG_7402.JPG


■□■□■□■□■□■□■□■□
週刊みとよ ほんまモンRadio!
エフエム香川 78.6MHzにて
毎月第1、2、4金曜日
14:00〜
(Weekend shuttle 内)
※スマホとPCで使えるアプリradikoで、無料会員の方でも放送から1週間はお聴きいただけます
■□■□■□■□■□■□■□■□
posted by ほんまモンリポーター at 09:48| 香川 ☔| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする