2014年10月22日

漂流郵便局 x 坊主バンド コラボレーション IN 粟島

みっきーです。


10月19日(日)、天気は快晴
粟島に行くにはこれほど良い日は無い!というほどの青空でした。


この日は、三豊市詫間町の粟島にある漂流郵便局で
作品を作られたアーティスト『久保田沙耶さん』がいらしてることと、
「坊主バンド」のライブが行われていると聞き行ってきました♪

漂流郵便局長の中田勝久さん & アーティストの久保田沙耶さん
DSC_0466.jpg

坊主バンドの皆様!
DSC_0488.jpg


「坊主バンド」とは、現役のお坊さんが組織するバンドで、
仏教に関する詩やお経を現代風にアレンジし、ライブ演奏しています。
浄土真宗の方や曹洞宗、臨済宗、
そしてなんと!檀家総代の方もいらっしゃいます!
DSC_0478.jpg

坊主バンドのメンバーのお一人は、
瀬戸内国際芸術祭2013秋会期の粟島で作品を作られていた山本浩二さんです。
 ひらめき山本浩二さんご紹介の記事 @ A B 完成目前の様子
 ひらめき瀬戸内国際芸術祭2013 関連記事の一覧はこちら


会場の漂流郵便局は、島内でも人気のスポット!
宛名の無い手紙を送れるというとても興味深い郵便局です。
 ひらめき漂流郵便局について詳しい情報はコチラ

DSC_0453.jpg

DSC_0468.jpg


良い場所を取ろうと思い、少し早めに会場に着いたのですが・・・
既に多くのお客さんが来ていました!
DSC_0457.jpg


そして演奏開始前には、郵便局内が人でいっぱい!!!
漂流郵便局の入口のあたりまで広がっていました。
DSC_0484.jpg


演奏はお坊さんやお経ということで、想像がつかなかったのですが・・・
コメディを交えたような笑いながら楽しめるもの!!!
「お寺に入ろう〜♪入ろう〜♪お寺に入ればこの世は極楽♪」など
ものすごく印象的な歌詞で今ではっきりと覚えています!


また、演奏だけではなく仏教に関するクイズやお客さんの悩みを
おもしろ可笑しく解決するなどとても楽しい一時でした。

DSC_0501.jpg

こんな愉快な方達のやってくる粟島はやっぱり面白いなと思います!

==================================
現在開催中の粟島のイベント

粟島の外国船航路船員 OBの協力による AP通信報道写真展
『世界五大陸の日常風景』 

ap-chi1.jpg
期間:平成26年10月1日(水)〜12月14日(日)
場所:粟島海洋記念公園
入場:無料


10月18日〜26日 午前10時〜午後4時30分
粟島研究所 公開展示
場所 粟島芸術家村(旧 粟島中学校)


10月18日(土)〜26日(日)
粟島芸術家村 制作発表展
場所 粟島芸術家村(旧 粟島中学校)
作家 岩田とも子「粟島自然観察船」
   松田唯  「 誰かのための染物店」
 ひらめきお二人の詳しい紹介はこちら


10月25日(土) 午後1時〜午後4時 
漂流郵便局 通常開局
場所:粟島 漂流郵便局



posted by ほんまモンリポーター at 10:53| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする