2015年10月31日

NHK『のど自慢』今週の舞台は三豊市





冷たい風に背筋をしゃきっとさせる毎日です。
おとひめななこです*

毎週日曜日にNHKで放送している『のど自慢』
ご存知の方も多いと思いますが、明日の舞台は三豊です‼

70nhk.jpg




<放送日時>
2015年11月1日(日)
12時15分 - 13時 (生放送)

<会場>
香川県三豊市
三豊市文化会館マリンウェーブ


ゲスト:水樹奈々さん「コイウタ。」
山内惠介さん「スポットライト」




予選を通過した方たちの歌の披露をまえに
番組中、三豊市紹介のVTRが流れます。
みなさんお馴染みのあの場所この場所が映るかも!!

0684E700-4420-4DD9-9483-7280B14AF8CB.jpg
0EEEEE60-4BDD-41F0-85E5-7E869081A76A.jpg

そんな中でVTRのどこかで、おとひめななこも出演させて
いただいております。(ちらりと映るのでお見逃しなく!!)


明日のお昼はテレビの前にだいしゅうごーうっ◎
知った顔も多いかもしれませんので楽しみにご覧ください。


出場される方・ご観覧される方・会場周辺を通る方
混雑が予想されますので、車の運転にはいつも以上に
気をつけていただき、指定の駐車場以外への駐車は
ご遠慮くださいね。


明日、11月1日(日)12:15からはNHK『のど自慢』〜♪


<会場案内>
三豊市文化会館 マリンウェーブ
住所:三豊市詫間町詫間1338−127
交通アクセス:「JR詫間駅」より車で約10分

[ここに地図が表示されます]



posted by ほんまモンリポーター at 10:23| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

明日、明後日は、香川県の島を満喫♪ 『かがわ島フェスタ2015』

今日は金曜日、午前11時55分からのFM78.6は・・・
週刊みとよほんまモンRadio!
聞いてくださいね♪


今日ご紹介するのは、今週末10月31日(土)&11月1日(日)に開催される、

かがわ島フェスタ2015

12047045_1659773947607070_3333453002654629170_n.jpg

10月31日(土) 午前10時〜午後5時
11月1日(日) 午前10時〜午後4時

場所:サンポート高松「デックスガレリア」「展示場」



三豊市産業政策課の三木愛珠さんに伺いました♪
002.JPG

香川県内の24の島が集結して島のPRをするイベントで、
今回が2回目となります。
島の楽しみを味わえる体験コーナー、島のグルメ食堂、特産品の展示、
島を知るクイズ大会、島の演劇などが楽しめるステージなど、
島のことをたっぷり感じてもらえる、盛りだくさんなイベントです。


三豊市からは
瀬戸内国際芸術祭2013でも人気の高かった粟島
    &
樹齢1200年とも言われている大きな楠の木『大楠』ある志々島



まずは、粟島からは、自慢のこんなに楽しい企画がいっぱいです♪

今年の滞在芸術家さんが制作した、「島のウエディングドレス」
013.JPG
島のお母さんたちのリクエストから生まれたこちらのドレスは、
粟島の方たちに想いがいっぱい詰まったカラフルなドレス!

 詳しいご紹介のインタビューはこちら

このドレスが・・・、なんと初めて島を渡り、
このイベント会場で、試着体験が企画されています!
お一人様 1回 2,000円で試着体験ができますよ♪
014.JPG
このドレスを借りて、サンポート高松周辺の海沿いで写真を撮ったら・・・
なんだか、ロマンチックです



粟島での芸術祭の人気作品だった漂流郵便局
630-86baf-thumbnail2.jpg
宛先不明の郵便物が漂流してたどりつく場所をイメージして
作られたアート作品である漂流郵便局が、
島フェスタ2日間、高松に出張して開局します
郵便局に届いた手紙を読んだり、あふれた思いを手紙に込めて送ったりと、
アート作品に触れる時間を、過ごしにお越しください
 🚩漂流郵便局とは・・・?のまとめ記事はこちら



さらに平均年齢79歳、『粟島ふるさと劇団』も登場します
DSCN1704-79038-thumbnail2.jpg
11月1日(日)午前10時30分から、歌あり踊りありの、
元気のあふれるステージを、是非見に来てください!
 🚩粟島ふるさと劇団のご紹介記事はこちら



そして、志々島からは・・・
島のシンボル「大楠」がプリントされたTシャツや、
島のマスコット的ヤギさんがプリントされたマグカップなど、
島の風を運ぶようなお土産ものが、販売されます!
016.JPG
posted by ほんまモンリポーター at 07:26| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

盛り上がりました♪ 粟島芸術家村滞在作家展

さくらです

先週1週間開催された「第8回 粟島芸術家村滞在作家展」
12042880_1639866562920020_1767331673662131361_n.jpg

今年は、初日17日(土)の芸術家さんによる案内と、
24日(土)の2回、行きましたが・・・
とても盛り上がっていて、来年の瀬戸内国際芸術祭がとても楽しみになりました!
 17日の案内の様子はこちら

そして、10月24日(土)には、粟島を盛り上げたいと思っている方たちの、
いろいろなイベントが同時に開催されました!

まずは、【粟島研究所】による石窯ピザ
060.JPG

食べ放題&募金制の集金は、大口しま子さんの口の中へ!
079.JPG


用意された生地を、自分で伸ばして、好きなピザを作ります。
095.JPG

097.JPG

102.JPG

098.JPG

099.JPG

112.JPG
目の前で焼かれたピザは、おいしいに決まってる♡


そして、みとよ100年観光会議も、出店
076.JPG

9月に行われた「炊き込みご飯コンテスト」で認定された炊き込みご飯と、
Me To Yo豊かソーダを販売♪

 炊き込みご飯コンテストの様子はこちら
 みとよ100年観光会議についてはこちら

074.JPG
2種類の炊き込みご飯

今回は、それぞれのレシピを作ってくれた方が、
手伝い&販売応援に、遊びに来てくれました♪

「豊食の炊き込みごはん」の考案者 吉田珠歩ちゃんは
朝から、一緒に炊き込みご飯を作ってくれました!
087.JPG

「具だくさんの出世ごはん」の考案者 奈良さん(手前)
芸術家さんたちの【出世】を願って、このレシピを選びました!
092.JPG

高瀬茶のPRはカシアボニータの大河内さん
088.JPG

Me To Yo 豊かソーダを作ってくれるのは、カフェドフロの浪越さん
089.JPG

女子力アップる〜なゼリーやクッキーの販売は、アップル不動産の井出さん
090.JPG

084.JPG
島の方たちにも、興味を持って、喜んでいただきました!


粟島芸術家村の中では、【染めワークショップ】が開催!

これはいったい・・・!?
062.JPG

これは、『粟島PRタペストリー』!
来年開催の瀬戸内国際芸術祭に向けて、粟島をPRしていくために、
三豊市から作家の松田唯さんに注文をしていたものです。
063.JPG

なんと、今日のお昼頃から、三豊市役所1階ロビーに展示されます!

三豊市役所に行く時には、粟島PRタペストリーをチェックしてみてくださいね!!!


ということで、漂流郵便局の開局や音楽演奏会にもたくさんの人が訪れ、
この日の粟島は、たくさんの方の声で賑わっていました。
来年の瀬戸内国際芸術祭2016秋会期の粟島が、ますます楽しみになりました♪


posted by ほんまモンリポーター at 09:30| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

幻の?! 伝説の!? 限定うどん屋 「谷村うどん」 @財田町 二升五号

さくらです

期間限定!、とか、1日限定25玉とか言われてしまうと、
気になって気になってしょうがない性分です!

ということで、おいしそう〜な匂いに誘われて、
やってきたのは、財田町のこちら

三豊市財田町 二升五号

024.JPG
ゲストハウス?、地域の憩いの場?、バー?、カフェ???
いろんな顔を持つ「二升五号」についても、
また、詳しくご紹介したいと思いますが・・・

こちらで、今週末11月1日(日)までの期間限定のうどん屋さんが
開店しているということで、行ってきました♪
023.JPG


完全に手打ちのうどんを作ってくれるのは、うどん君=谷村純君
053.JPG
TVの取材も来ていて、ちょっと緊張〜♪

三豊市内での3カ月のうどん修業を終えての、
初の実践の機会ということで・・・、ちょっぴり緊張も!
038.JPG


埼玉県出身のうどん君
都会での会社員生活では、ものを作って販売しても、
それを使ってくれる人の顔が見えずに、本当にそれが必要な方に届いているのか、
手ごたえが感じられない気持ちがあったそうです。
そのことに限界を感じて新しいことをしようと思った時に、
自分が作ったものを目の前で届けることができる飲食業に興味がわき、
そして、旅の流れや麺が好きだったことから、うどん県へ来ての、修行が始まりました。

その3カ月の三豊市内での滞在先に選んだのが、
財田町の二升五号
020.JPG
おばあちゃんの家に来た〜みたいな雰囲気

すでに人が集まる場所として、ゲストハウスの機能を持っていたこちらの場所で、
3カ月を過ごしてきました。
滞在していた3カ月には、うどん修業はもちろんのこと、
地域のお祭りに参加したり、ゲストハウスを訪れる人たちと交流したり、
ただの「滞在」だけでは経験できない、有意義な時間を過ごしたように見えました。

「移住」、「修行」というと、高いハードルを感じてしまうかもしれないけれど、
地域の方との交流ができる場所で、
一つ一つの経験を重ねていく場所と時間だととらえる事ができたら・・・、
そんな空間を醸し出している、「二升五号」という場所の不思議を感じました!


さてさて、お楽しみのうどん♪

今回は、完全手打ちうどんということで、仕上げの過程を見せてもらいました。
035.JPG

039.JPG

046.JPG

051.JPG

052.JPG

まだ、タイミングや加減がつかみ切れていないと言いながらも、
真剣な表情のうどん君。
8人分くらいのうどんを伸ばして切るまでにも30分くらい・・・
1杯のうどんを作るということの大変さを、
うどん君と一緒に体験させてもらいました。


043.JPG
そうそう、このTシャツにも、交流した方たちとの素敵なエピソードがあるそうで・・・
是非、うどんを食べに行って、聞いてみてください


うどんができて、お客様へ・・・
056.JPG

「おいしかったよ」の一言で、ホッとしたような
いい笑顔だったうどん君が印象的でした♡
057.JPG


うどん屋さんは今週だけ、11月1日(日)までの期間限定の予定だそうです?!
(予定ってことは、変更もあるのかもね〜)

一日限定25玉、売切れ次第終了で、料金は395円です♪
メニューは毎日日替わりで一種類だけ毎朝発表されます

営業日時時間は下記の通りです。
10/27(火)11:30〜13:30 終了
10/28(水)11:30〜13:30
10/29(木)11:30〜13:30
10/30(金)11:30〜13:30
10/31(土)11:30〜13:30
11/01(日)11:30〜13:30


今週いっぱいですので、お昼ご飯の時間に、
食べに行ってみてくださいね!!!

で、その後の営業は?展開は???なんてことも、まだまだ未知数ですが、
私の希望としては、三豊市内に新しいうどん屋さんができたら・・・
うれしいなってことで!

もう1回!
是非、期間限定のうどん屋さん、行ってみてください♪


二升五号

054.JPG
住所:三豊市財田町財田上1820
電話:090−1465−5666

詳しいイベントの情報は『二升五号のFBページ』をチェック!!!

二升五号の駐車場情報はこちら

posted by ほんまモンリポーター at 09:30| Comment(0) | 三豊うどん部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

今週末 10月31日&11月1日 かがわ島フェスタ2015

かがわ島フェスタ2015

12047045_1659773947607070_3333453002654629170_n.jpg

10月31日(土) 午前10時〜午後5時
11月1日(日) 午前10時〜午後4時

場所:サンポート高松「デックスガレリア」「展示場」



「秋の旅」の参考になりそうな・・・
かがわ島フェスタ2015

今週末、高松のサンポート高松で開催されます♪
今回は2回目ということで、1回目の様子はこちらから


三豊市からは、こちらの2つの島がPRに参加!!!

瀬戸内国際芸術祭2013でも人気の高かった粟島

IMG_2399-e6d14-thumbnail2.jpg
粟島で一番高い場所城ノ山の山頂からの景色

樹齢1200年とも言われている大きな楠の木『大楠』ある志々島
209-thumbnail2.jpg
島の守り神『大楠』



さらに、粟島自慢のこんなに楽しい企画がいっぱいです♪

今年の滞在芸術家さんが制作した、「島のウエディングドレス」
013.JPG
島のお母さんたちのリクエストから生まれたこちらのドレスは、
粟島の方たちに想いがいっぱい詰まったカラフルなドレス!

 詳しいご紹介のインタビューはこちら

このドレスが・・・、なんと初めて島を渡り、
このイベント会場で、試着体験が企画されています!
014.JPG
このドレスを借りて、サンポート高松周辺の海沿いで写真を撮ったら・・・
なんだか、ロマンチックです


粟島での芸術祭の人気作品だった漂流郵便局
630-86baf-thumbnail2.jpg
宛先不明の郵便物が漂流してたどりつく場所をイメージして
作られたアート作品である漂流郵便局が、
島フェスタ2日間、高松に出張して開局します
郵便局に届いた手紙を読んだり、あふれた思いを手紙に込めて送ったりと、
アート作品に触れる時間を、過ごしにお越しください
 🚩漂流郵便局とは・・・?のまとめ記事はこちら


さらに平均年齢79歳、『粟島ふるさと劇団』も登場します
DSCN1704-79038-thumbnail2.jpg
11月1日(日)午前10時30分から、歌あり踊りありの、
元気のあふれるステージを、是非見に来てください!
 🚩粟島ふるさと劇団のご紹介記事はこちら


そして、志々島からは・・・
島のシンボル「大楠」がプリントされたTシャツや、
島のマスコット的ヤギさんがプリントされたマグカップなど、
島の風を運ぶようなお土産ものが、販売されます!
016.JPG
続きをチェック!!
posted by ほんまモンリポーター at 07:52| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする