2016年01月21日

三豊産レモンの商品がずらり レモン商品の直売所 『ロロロッサ』

さくらです

年末に販売の噂が流れた時には・・・
すぐに完売してしまい「幻の!?」と呼ばれかかっていた
『ロロロッサのリモンチェッロ』

013.JPG

リモンチェッロとは、レモンを生産しているイタリアの南部を中心に、
昔から家庭の味として楽しまれてきた食後酒の一つです。


そんな『三豊産リモンチェッロ』を製造&販売されているのは、
昨年12月末に工房兼直売所が完成した、『ロロロッサ』です!

001.JPG


ロロロッサ商品で使われているレモンは、
すべて三豊市仁尾町の曽保地区産のレモン


仁尾町の曽保地区でレモン栽培をされて30年以上、
大切に育てられてきたレモンたちは、
防腐剤やワックスなどを全く使用せずに栽培しています。
皮ごと、丸ごと、いただける、安心安全なレモンです。

木で完熟するまで置いておくので、
こんなに大きく、ふっくらとレモンが育ちます。
018.JPG

木成り完熟レモン!!!
 <<過去の取材記事>>
  ◎レモンのおいしさの秘密
  ◎仁尾産レモンの可能性  
  ◎皮ごとがぶっといけます! 曽保のレモン
  
  ◎大切に販売されているロロロッサのレモン商品



農家さんたちが作った、安心安全でおいしいレモン商品。
まずは、工房兼直売所のご紹介♪
023.JPG

かわいいイタリア風の玄関の中に入ると・・・
店内には、この新商品のリモンチェッロはもちろんのこと、
他にも、レモンをふんだんに使ったポン酢やオイル、
スイーツなどが、ずらりと並びます!!!
017.JPG

020.JPG

このかわいい店内で、
おいしいレモンのいただき方を教えてもらいながらのお買いもの、
楽しいですよ♪


現在、このロロロッサの商品が買えるのは、この3カ所
 ★仁尾町の直売所 『ロロロッサ』
     
 ★ロロロッサHPはこちら

 ★香川県高松市 まちのシューレ963 HPはこちら
   (仁尾からの商品が届くのが、金曜予定)


『三豊産リモンチェッロ』については、また詳しくご紹介いたします!
お楽しみに(^O^)/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ロロロッサ 工房 & 直売所
021.JPG

住所:三豊市仁尾町仁尾甲477-1
電話:0875-83-6528
ロロロッサHPはこちら



仁尾町へ抜ける七宝山トンネルを仁尾側に出てすぐ!
 *豊中方面から来る場合 トンネルを出てすぐを左
 *仁尾方面から来る場合 トンネルの入り口手前を右
025.JPG
 トンネル出口仁尾側から見える直売所の様子

自転車置き場も用意してあります!
002.JPG

現在、直売所は、農作業の合間をみて運営しておりますので、
定時&定休日などがしっかり決まっておりません。
まずは、お電話でお問い合わせをいただき、
商品の有無やいらっしゃる時間をご相談いただけると幸いです。


posted by ほんまモンリポーター at 11:19| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

石窯で焼かれたふんわりホットケ〜キ & ピザ♪ @高瀬町 風音

さくらです

急にぐぐっと寒すぎです〜

ということで、あっかそうなお店へお邪魔します!

高瀬町 PIZZERIA 風音
041.JPG

こちらのお店、店内にピザを焼く石窯があります!
なので、店内もポカポカ、あったかいのです♡
009.JPG

012.JPG

018.JPG

021.JPG
あつあつ、生地は薄めのピザ♪


その石窯で、ピザだけではなく、ホットケーキも焼いちゃいます♪

鉄板に乗ったアツアツのホットケーキの上には、
冷たいアイスクリーム!
028.JPG

石窯の中でじっくり焼かれがホットケーキは、ふわふわで
こりゃ〜、おいしい〜
032.JPG


そして、ピザ、パスタも充実
027.JPG


イタリア料理のニョッキなども楽しめます♪
024.JPG


暖炉と石窯の熱のおかげか、寒い日でもほかほかにあったかかったです!
005.JPG


そして、この季節だけのお楽しみ!
奥の貸し切りの部屋には、豪華な雛人形が飾られています。
038.JPG

ご自身のお子様たちの雛人形だったそうで・・・
今はこの季節のお楽しみとして、お客様に楽しんでいただいてます。
036.JPG


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

風音 PIZZERIA FU-NE
TEL 0875-72-6216
住所 香川県三豊市高瀬町比地中1164
営業時間 9時〜18時(木、金、土曜は20時まで)
定休日  水曜日 第3木曜日

006.JPG

地図はこちら

 
posted by ほんまモンリポーター at 16:06| Comment(2) | ⇒(スイーツ & カフェ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

1月23日(土) 『みんなで作って、みんなで食べよう 〜この野菜 たからだの宝だ〜』 参加者募集中♪

今週末のイベントを一つご紹介♪

三豊市財田町の産直『たからだの里さいた』と
香川大学の学生が企画をしている共奏キッチン

『みんなで作って、みんなで食べよう 
    〜この野菜 たからだの宝だ〜』

960141_1649152965372435_8743020568202434223_n.png

三豊市の人気産直「たからだの里さいた」で、三豊産の野菜を使って、
料理を作ったり、食べたりしながら、交流を楽しむ企画です!

3D038ACE-09EB-4D84-B334-9EB0026F2192-thumbnail2.jpg

57560F47-17E1-4EC4-8D91-86A8AF935268-thumbnail2.jpg
いつも新鮮な野菜がずらりと並ぶ、たからだの里さいた


普通の料理教室とはちょっと違って
、今、旬のお野菜を目の前に、あれを作ろう、これを作ろうと、
冬のお野菜をたっぷり楽しもうという企画です! 

香川大学の学生さんと一緒に、大人も、子どもも、
一緒に冬の野菜を知る楽しい機会になりそうです。

日時:1月23日(土) 午前10時〜午後2時(受付9時から)
場所:三豊市財田町 道の駅たからだの里さいた
参加費:大人700円、小学生は500円(小学生未満無料)
持ち物:米1合、エプロン、三角巾(手ぬぐい)、その他必要なもの

お問い合わせ:たからだの里0875-67-3883、担当の秋山さん
〆切り:1月20日5時まで


たからだの里へ行ったら!!!
今、冬時期のお勧めは『焼き芋アイス』♡
あつあつ&ほくほくの焼き芋の上に冷たいバニラアイスをのせた、
絶妙なおいしさです!
image-26dd1-thumbnail2.jpg


そして、温泉『環の湯』であったまっていくのもいいですね♨


たからだの里 環の湯
住所:三豊市財田町財田上1110-8
TEL:(0875)67-2614
FAX:(0875)67-2600
営業時間 午前9時〜午後9時 
休館日 毎週月曜日
※月曜日が祝日のときは営業
たからだの里ホームページはこちら
Facebookページはこちら
[ここに地図が表示されます]


posted by ほんまモンリポーター at 09:36| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

1月30日&31日 志々島滞在体験プロジェクト 参加者募集中♪

瀬戸内国際芸術祭も開催される2016年の三豊市。

島への注目も高まりつつあるのを感じる中、
ゆったりとした島時間の流れている志々島。

013.JPG
 島のシンボル 樹齢1,200年の大楠


想いを伝え支援者を集うクラウドファンディングでの成功や、
他にも志々島を思う方々のサポートが集まり、
古民家の再生事業なども、順調に進んでおり、注目を集めています。

10313807_945056658909906_4948487805054907776_n.jpg

12509720_889006804551677_8022595710137090380_n.jpg


そのような注目を浴びる中、いろいろな問い合わせも増えています。
いい面だけではなく、「島」での生活は、
さまざまな現実にも向き合わなければいけないことがあります。

それでも、『志々島』に住みたいと思ってくれる方とのご縁を
一つ一つ結んでいけるように、この1月から定期的に、
島での生活を体験してもらえる機会を作り始めていきます。

その第1回目として、1月30日&31日
1泊2日、または日帰りで、島を体験してもらうプログラムを企画しています!


現在、参加者募集中♪
真剣に島での生活を考えてみたい方も、
まずは、島での生活を見てみたいという方も、
そして、みんなと一緒に、島の観光を楽しんでみたいという方も、
島へ遊びに来てみてください♪

008.JPG


★イベント趣旨
現代の都会でのストレス社会を背景に、
小さい島での生活に憧れ移住を希望する若者や、
老後は島でゆったりと暮らしたいと志願する定住希望者が増えています。

しかし、本当に島で暮らせますか?

何でも有って当たり前の世の中。
この島にはスーパーもない、車もない、夜間のネオンはもちろん有りません。
無い無いづくしのこの島で「暮らす」という事は、どうゆう生活になるということか。
しっかり学び考えて頂くプロジェクトです。

そして、しっかり考えた結果、
やはり志々島で「暮らしたい」と志願される方を
志々島振興合同会社がしっかりと受け止めるプロジェクトです。


★参加費
 ◎1月30日から参加の宿泊者:夕食、昼食費として1.000円 
   ※朝食、アメニティはご用意ください。

 ◎1月31日のみの日帰り参加者:昼食費として500円


★スケジュール
1月30日(土)12時30分 宮の下港集合(詫間マリンウェーブ隣)
         12時45分発 〜 13時志々島着
           到着後、大楠などの島めぐり
         15時〜17時 ワークショップ
         17時半 いこいの家にて夕食
         夜  宿泊先の上田邸に移動 → 宿泊

 1月31日(日)8時20分宮の下港集合(詫間マリンウェーブ隣)
         8時30分発 〜 8時45分志々島着
           到着後、大楠などの島めぐり
         11時〜12時ワークショップ
         12時茶粥で食事
         13時半〜15時桂こけ枝独演会
         15時50分離島

★講師&ゲスト
・株式会社プラネット・フォー代表取締役 中村良三さん
・落語家 桂こけ枝さん

★参加表明や興味のある方はこちらのページから!
 電話でのお問い合わせ 0875-83-5717

001.JPG

posted by ほんまモンリポーター at 19:46| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

寒〜い冬、朝の目覚めにあったか〜いモーニング 〜詫間町 カフェ ファミーユ〜

さくらです


急に寒くなって・・・朝もきゅっと寒くなりました

そんな寒い朝は、頑張って起きて、おいしい朝ごはんをいただいたら・・・
元気が出そう〜!

ということで、行ってみたのはこちら

Cafe Famille(カフェ ファミーユ)
070.JPG

朝8時30分からのモーニングの香りに誘われました・・・♡

朝8時30分からのモーニングメニューはこちらから

DSC02534-thumbnail2.jpg


寒い冬には、お手製スープのついている、
Bセット&Eセットがオススメ♪
011.JPG
ごろごろ野菜の甘さがいっぱいの優しい味♡
(スープの内容は日替わりです)

シンプルなんだけど丁寧に作られた、あったま〜るスープで
寒い朝もシャキッとしました!


そして、シンプルなトーストと新鮮野菜のBセット
007.JPG

BLT(ベーコン、レタス、トマト)サンドと新鮮野菜のEセット
009.JPG


あったかい飲み物やフレッシュジュースはお好みで♪

一月が始まっても、まだまだスロースタートだった私の体に、
あったかいスープがギュッとしみました〜♪

Cafe Famille(カフェファミーユ)のモーニングは、
朝8時30分〜11時まで、11時30分からはランチが始まります!
 ランチのご紹介はこちら


==================================
Cafe Famille(ファミーユ)
071.JPG

住 所  香川県三豊市詫間町松崎2780-43
電 話  0875-83-6865
営業時間 08:30〜19:00
定休日  水曜

posted by ほんまモンリポーター at 20:02| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする