2016年03月03日

志々島での奇跡  〜 大楠の下で響き渡る歌声と共に 〜

さくらです

今年が始まって2カ月の間に、志々島へは5〜6回、足を運んでいます。
なんだか、『志々島の奇跡』に呼ばれるように・・・


昨年の夏ころ、志々島には竜舌蘭という花が咲いていました。031.JPG
(中央に高く伸びているのが、竜舌蘭)

今は、もう花は落ちて、その姿を残すのみなのですが、
この花は、50年に一度くらいと言われるほど、
咲いている姿を見るのが珍しい花なんだそうです。

そんな花が咲いていた志々島には、
今、いろんなご縁がつながる、不思議な、あったかい奇跡が、
たくさん起こっているように感じています。


2月27日(土)、28日(日)に、志々島で行われたイベント、
第2回 志々島へ行こう! 暮らそう!プロジェクト
 ★イベントご紹介はこちら

今回は、スペシャルな企画があったんです!


なんと、樹齢1200年の大楠の下で、
香川県出身で、現在三豊市にも縁が深い、
アーティストの「ドートレートミシー」のライブが行われました。

ボーカルの長尾さんの優しい声が、大楠の下で、響き渡る様子は、
もう言葉にできない感動でした
036.JPG

そして、写真ではいつも伝えきれない大楠の雄大さを、
音楽つきで動画で撮ってきました!

これが、とっても素敵な仕上がりになっていますので、
是非見てください♪

 〜 ドートレートミシー 
      見上げてごらん夜の星を 
           二胡の伴奏バージョン〜

途中、精霊ちゃんが遊びに来ているの・・・、わかりますか!?



 ★ドートレートミシー 公式HPはこちら

きっと、奇跡って、
何にもしてないところには起こらないんじゃないか・・・
とも思うんです。
志々島に住む人、関わる人の熱い気持ちが、
たくさんの奇跡を生み出しています!

また、志々島通いが続く1年になりそうです♡




posted by ほんまモンリポーター at 10:00| Comment(2) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする