2016年03月07日

春の風物詩『百々手祭り』



びっくりするくらいあたたかな風に
お花もあたしのお鼻もむずむずうずうずな毎日です。
おとひめななこです*


天気が心配された週末でしたが、
ちょっとした小旅行気分で粟島に行ってきました。

ほんまモンRadio!でも紹介したことのある『百々手祭り』

『百々手祭り』というと、ご存知ない方や聞きなれない方には
「どんな字を書くの?」「どんなおまつり?」と聞かれることがあります。

春を告げる神事である百々手祭りは
射手さんたちが厄落としや五穀豊穣・家内安全の祈願のために
的に見立てた扇子に向かって矢を放ち、見事に中れば
安心して1年がスタートさせられる、という春の風物詩
なのです。
"百々手祭り"がまるわかりの過去BLOGもぜひチェック

EF3BEB31-6DC2-48F9-8324-4EE90B421D02.jpg

430F66E1-8681-41B9-BBA7-CCA7E866E7C3.jpg

粟島百々手祭りの会場である粟島神社に足を運ぶと
拍手や笑い声や、矢が扇子を射貫く音が聞こえてきましたよ。

23C1507D-CC1A-4BBA-863A-99AFEAB46CF1.jpg

D45E5422-69D7-4EAE-AE2C-E87ADE57D294.jpg

0393BCCA-62F5-4950-B078-2BCAEE2AB4DB.jpg


弓道をされている方も多くいらっしゃる粟島のみなさん。
こちらの会場は、競技(近的)練習用の射的場にもなっていて
およそ28メートル先の的を狙います。

31C02FF9-BA46-4BBA-BF55-EA67A586422E.jpg

さすがの腕前‼
見事、命中したときには大きな拍手と歓声が起こりました。

0CA0929A-2FED-4529-8D3B-A42DD6CD26E0.jpg


島の方たちの高齢化がすすむなか
「最近は島外から見物に来てくれるひとも減ったな〜。」と、島のおばちゃん。

99DFA7DA-2C0C-4909-A627-EB8F9BED9545.jpg

563579C2-D90B-48F7-9F89-C2B210FE2332.jpg

「元気でやりよんな〜。」と誰もが顔見知りのこの島で
和やかで笑顔あふれる観客席もなんだかほっこりしました。

146FB059-9418-4D8E-9A2B-42E99EB50EEB.jpg


この日は、高松からカメラ女子2人組が来られていて
準備した扇子に矢が命中するのを楽しそうに観ておられました。

053621C5-36F7-4250-AA1E-56C1652EFD8F.jpg

百々手祭りは人から聞いて興味を持って来られた、とのこと。
粟島を歩いていると、本当にたくさんの方が声をかけてくれて
粟島神社までも案内してくれて嬉しかったです‼と
粟島時間を堪能されたようでした。

帰り道も、笑顔で穏やかな気持ちにさせてくれる粟島…
ほんとうに素敵ですよね〜*


注目されている瀬戸内国際芸術祭2016。
888674FC-D8C1-4A62-B796-0597F1C29245.jpg

海外進出も果たした漂流郵便局。
A0B238C5-8E36-4811-965F-9F655502FD9F.jpg

自然と笑顔いっぱいの島。
B0839A39-AD8C-46FF-AFF7-41AA4271F7B1.jpg


粟島で見つけた春も、また次回のBLOGでご紹介させてくださぁい☆
おとひめななこでした*







posted by ほんまモンリポーター at 18:07| Comment(2) | ななこ’s Library | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする