2017年03月17日

仁尾で演劇!? 『にがりえもん』登場♬

さくらです

4月2日(日)
仁尾町「松賀屋」で、演劇が上演されます♪

古民家 松賀屋 五感で感じる仁尾
仁尾興産株式会社100周年記念事業公演
『にがりえもん』 −海~−

にがりえもん.jpg


仁尾で演劇???
いったいどんな演劇なのか、主催者でもある
仁尾興産株式会社 取締役化成品事業部長 
高橋寛栄さんに伺いました🎵
DSC06571.JPG

1919年創業の仁尾塩田株式会社。
昭和47年の全国的な塩業廃止の流れを受けて、塩業をやめ、
現在は、仁尾興産株式会社として、
にがりに特化したにがりメーカーとして全国シェアNO1となっています。

そして、2年後の2019年、
会社として100周年を迎えるにあたり、
創業者であった塩田忠左衛門氏の想いを掘り起こし、
一度、これまでのことを振り返る機会にという思いから、
演劇という表現方法を使いながら、
仁尾町、塩業、塩田忠左衛門氏について振り返りを始めています。

舞台となるのは、創業者である塩田忠左衛門の邸宅であった『松賀屋』。
『松賀屋』は、現在、一般社団法人「誇」を運営されており、
若い世代の方たちを中心に知己の中に開かれた場所になりつつあります。

そんな仁尾町の歴史にとって大切な場所で、
「五感で感じる仁尾」ということは・・・!?
・視覚 (見て)
・聴覚 (聞いて)
・触覚 (感じて)
・味覚 (味わって)
・嗅覚 (香りを感じて)

そう、味覚と嗅覚を満たす軽食を用意しています。
現在の仁尾興産株式会社が作っている車エビと、
にがりを使ったお豆腐となります。お楽しみに!


そして、今回の公演のそうそうたる「女優陣」の中に、
なんと、番組パーソナリティーの岡加依子、ことおかぴも、
出演するんだそうです!!!
DSC04875.JPG
(昨年のおかぴ、お誕生日会の写真)

『女優 岡加依子』にあってみたい方は、
ぜひ、この舞台も、見逃せませんよ!!!


全席、事前予約制です。
すでに残席が少なくなってきている会もあるということで、
ご予約はお早めに!!!

仁尾興産.jpg

日 付:4月2日(日) 
時 間:11時〜/13時30分〜/15時30分〜 (1日3回公演)
場 所:仁尾町 松賀屋
    (住所:三豊市仁尾町仁尾丁980)
定 員:各回10名 (要予約)
料 金:おひとり様 1,000円

●お問合せ●
 うちんく企画:utinku.kikaku@gmail.com
 仁尾興産株式会社:0875-82-3456(担当:高橋さん)
          niokosan@gmail.com
 ※ご予約の際は、お名前、ご希望の回、何名様、連絡先、
  を必ずお知らせください。

posted by ほんまモンリポーター at 14:42| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする