2017年04月21日

来週から、高瀬の茶摘みが始まります♪


来週4月24日(月)から、
県内一の茶どころとして知られる三豊市高瀬町二ノ宮地区で
一番茶の摘み取りが始まります♪

150A2291-FDB5-473B-81F7-03E43C8B0A89-thumbnail2.jpg


茶業組合によると、今年のお茶は3月から4月にかけて冷え込んだ影響もあり、
例年より1週間ほど遅れて、来週の初摘みとなるそうです!

来週24日に摘み取られたお茶、すぐに加工されて、
翌日の25日からは、高瀬茶業組合を中心に、
また、4月の末ころまでには高松の方まで届くはずです!


お茶の葉は、冬の寒い時期にゆっくりと栄養分を蓄え
春になると少しずつ芽を出し始めます。 
そのため、いち早く芽吹いた茶葉を
収穫してつくった新茶(一番茶)は、
その後に摘まれる茶葉よりも栄養価や旨味成分が 
多く含まれれています。
また、お茶の栽培に適した地域ということが強みで
香りが良く、甘いのが高瀬茶の特徴です。

八十八夜というのは、立春から数えて八十八日目を指します。
今年は、5月2日(火)です。
古くから、この日に摘まれたお茶を飲むと
長生きができると昔から言い伝えられています。

14633053_756329294508189_5471651904656525414_n-thumbnail2.jpg 

高瀬の新茶、ぜひ、味わってくださいね!


高瀬茶業組合
12343440_461065844093527_1286877703_o-thumbnail2.jpg
住所   三豊市高瀬町佐股甲2476
電話   0875−74−6011
営業時間 8:00〜17:00(11〜3月は8:30〜17:30)
定休日  日曜・祝日(4月20日頃〜5月20日頃の新茶シーズンは無休)
詳しい場所はこちら



来週の祝日、4月29日には、恒例のお祭りが開催♪

第26回 お茶の里
さぬき二ノ宮 ふる里まつり

IMG_27611.jpg

日時:2016年4月29日(土祝) 午前9時〜午後3時
場所:三豊市高瀬町 高瀬茶業組合


高瀬茶の茶摘み体験やたけのこ堀りなども
予約なし&当日参加で楽しめます♪
 ◎ふる里まつり 公式HPはこちら

◎2014年の様子はこちら
◎2013年の様子はこちら




[ここに地図が表示されます]


posted by ほんまモンリポーター at 16:31| Comment(0) | 伝統文化 & お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする