2018年01月03日

冬のお花実さんぽ

みなさま、あけましておめでとうございます。
ショウタロウです。
本年もよろしくお願いいたします。


年明けからいいお天気が続いていますね。
寒さはまだまだこれからが本番でしょうけど、天気もいいので里や山に花や実を探しに行ってみました。
まずは里の方から。
IMG_6435.JPG

IMG_6436.JPGIMG_6437.JPGIMG_6446.JPG
冬の花というと、山茶花(さざんか)を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
生け垣などでよく見かけますね。今の時期は野鳥のメジロもよくやってきます。



仁尾に行くと…
IMG_6447.JPG
まだ柑橘類がたくさんなっていますね。こちらもひときわ目を引きます。

そして、仁尾でいま花盛りなのが…
IMG_6442.JPG
枇杷(びわ)です。

今の時期に花が咲いて、どんな生き物が花粉を運ぶのでしょう??
調べてみたのですが、鳥ではメジロやヒヨドリなど、虫ではハエやアブなどだそうです。
地味な花ですが、甘い香りがしましたよ。目立たない分、香りで引き寄せるのでしょうか。

IMG_6444.JPG
たくさん実がついてるこの木は栴檀(センダン)です。
5月頃にうすい藤色の花を咲かせます。ご参考までに昨年のセンダンの写真はこちらです。

IMG_2990.jpg



少し山にはいってみました。林の下ではこんな赤い実が…
IMG_6450.JPG
ノイバラの実。

IMG_6319.jpg
そして冬いちご。食べても美味しいです。

彩りの少ない季節ですが、それだけにこれらの花や実を見つけると楽しくなります。
海から山まで、自然のバラエティーも豊かな三豊ですから、もっと色々見つけられると思います。
晴れた気持ちのいい日にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

ありがとうございました。


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | みとよの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする