2018年06月04日

せとうちクリーンアップ in つたじま

ふじまるです
5月27日(日)仁尾町の沖合いに浮かぶ無人島・つたじまで
ビーチクリーンアップがおこなわれました。

天候にも恵まれたこの日、地元三豊市をはじめ
県内各地から31人の有志が集いました。

およそ1時間半の活動で170sの漂着ゴミを回収
これは記念の集合写真
みなさんの笑顔がステキです
15102EF5-B397-436F-A396-C93C3D6CBD53.jpg



ここからは、活動の様子をご紹介します。
4BC16414-E416-432E-B9EC-7C2B304D9E0D.jpg

1F4EC1FE-D6BA-49FB-A6EA-54E2382871AE.jpg
ICCと呼ばれる手法を用いておこなう
こちらのクリーンアップ。

ICCとは、International Coastal Cleanup の略称で
「インターナショナル・コースタル・クリーンアップ」と読みます。

詳しくはこちらをチェック

各グループにわかれ、この世界共通の調査基準に則って、
ゴミの種類、数などを正確にチェックしながら
ゴミ拾いをおこないます。
8B5B2404-C7C0-42B1-9172-9C0405B99A32.jpg

886BA2EC-2AEA-4325-ABAF-A825A918D841.jpg

260C6086-770D-420C-A7D0-20C98791D372.jpg
今回は、ゴミ置き場をアートにするプロジェクト
GARBAGE BAG ART WORK」の協賛を得て、
クジラのゴミ袋を使いました。
いかがですか?このアートで演出されたゴミ袋

ごみ拾いのなかにも、キラリと光るこの遊び心
ちょっとしたことで楽しさも倍増です

71CF5C97-32CD-4F71-BAA8-50BF0A65D12E.jpg

D7A92E2B-C070-4646-B375-112A480DF166.jpg

44922625-2EB8-49AD-92E5-6800BFFE50AF.jpg

46222007-8E79-40F6-BE88-A6CFCEF29A36.jpg

E7929980-1228-4B4C-80D2-915F5755A98E.jpg
この日は、オカピも取材に来ていました


24477515-027C-4D7E-9272-B0247357F683.jpg

C44D1F60-BACA-40BC-9478-5DC2C98F6563.jpg

D55D671D-FC64-4DC9-87BD-46F0D448B422.jpg

5C211C44-7B1B-45BB-9957-09894DE541DF.jpg


8DFA030C-3153-4E96-82B1-074886466E82.jpg
ゴミ拾いのあとは、どんな種類のゴミが
どれだけ落ちていたのかを集計します。
92E53BB8-C139-4103-BAB6-0D35DA34F3F8.jpg
そして、各グループごとに感想を発表し、情報の共有を。
3E4F0A05-A5F7-42EB-A7A0-FA476C9105F8.jpg
今回の調査で個数が多かったごみは、以下の通りです。
@カキ養殖用まめ管
A硬質プラスチック破片
Aカキ養殖用パイプ

 この結果は、春のクリーンアップキャンペーンとして
一般社団法人JEANへ報告し、今後の海ごみの
発生抑制につなげるデータとして活用もらうとのことです。
006E3F26-1399-4524-874A-4EFD6E7BC7D3.jpg

61E5B0BB-F793-4A5C-AD3D-DC3989D6A052.jpg

C8EF093D-BA9F-4501-82C8-FF886C649C32.jpg





F0611E39-FB2B-4AD4-A396-9801E4FBAA91.jpg
そして、クリーンアップ後のお楽しみは「里海ランチ」
今回は、ショッピングストア今川にご協力いただきました。

それぞれのマイ食器に、おかずを詰めこみ、 
自分だけのお弁当ができあがり
2B2CE4F8-BFF6-4940-A643-B1B337C6B0F6.jpg
海を眺めながらのランチは最高です
15FFC005-AB85-4C32-879E-9E93B2A67C6D.jpg

5EC0BDD2-88A9-4F91-9492-4CB29D014657.jpg
拾った大量のゴミは、渡船で持ち帰りました。

参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした
posted by ほんまモンリポーター at 10:02| Comment(0) | 里海づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする