2018年07月31日

2018年8月4日(土)&5日(日) 津嶋神社夏季大祭

この季節、この日にしか行けない場所へ・・・

「子どもの神様」として知られている三豊市三野町の津嶋神社。

TUSIMASAN3.jpg

本殿へお参りできるのは、夏季大祭の2日間だけということもあり
毎年、県内外から多くの方が訪れ、
早朝から夜まで子連れの参拝者で賑わいます。

9FC5BD0F-AFFB-407D-BD82-BFD5432A5088-thumbnail2.jpg


津嶋神社夏季大祭

日時:2017年8月4日(土)・5日(日)
    午前6時から午後10時
場所:津嶋神社周辺
   


両日ともに、午前6時から午後10時までは本殿において御祈祷が行われます。
渡橋料は、大人300円・小学生100円・幼児無料となっています。
(橋の通行のみであれば、24時間可能だそうです。)


4日(金)の午後8時からは奉納花火が打ち上げられます。
TUSIMASAN.jpg


◎宮司の藤田泰臣さんに伺ったお話◎

子どもの守り神として、子どもの成長や健康祈願をお願いしたり、
家内安全などのお参りに、毎年、たくさん方にお越しいただいています。

この夏季大祭の2日間は、245mある橋を渡り、本殿のある津嶋に渡り、
神様の近くでお参りをすることを許されています。

島に神様をお祀りしたのは約420年ほど前になります。
昔、農業が盛んだったころは、牛や馬と、子どもの神様でした。
昭和になるまで橋はなく、渡し船で参拝者の方を運んでいました。
島へ渡る橋がかかったのは、昭和になってからです。
今は、牛や馬を使って農業をすることもなくなったので、
子どもが家の宝ということで、子どもの神様となりました。

参拝者は、小学生くらいまでの子ども連れのご家族が多いです。
ベビーカーも一緒に、つしま橋を渡っています。

この2日間は、朝6時〜夜10時まで参拝ができますが、
仕事前の早朝6時前後からいらっしゃる方や、
夕方涼しくなってからいらっしゃる方も多いようです。

この245mの橋を渡っていく間に、
津島からふいてくる『神風』というものに体を清めてもらい、
いろいろな悩みごとや悪いことなども吹き飛ばしてもらい、
真っ白い心と体で神殿に向き合いパワーをもらい元気になり、
橋を渡って戻ってくるという願いも込められています。



この貴重な機会に神聖な風に吹かれに、橋を渡りにおいでください。
62CE723C-E128-402D-82AB-CA1EAA29908A-thumbnail2.jpg

13874833_1631506370511538_366775240_n.jpg


◎アクセス◎

DSC_8019-thumbnail2.jpg
日本一営業時間が短い駅!


JR予讃線・津島ノ宮駅から徒歩すぐ 
駐車場はありますが、参拝にはJR予讃線を利用すると便利です。
津嶋神社の夏季大祭にあわせて「津島ノ宮駅」が2日間のみ開設されます。
 《注意》今年の時刻表はこちらから


◎おねがい◎

駐車場や駅から橋を渡って、本殿の下まではベビーカーでお越しいただけます。
本殿の階段下のスペースにベビーカーを置いて、本殿へお参りください。

暑さが心配されますので、水分補給などの熱中症対策をしましょう。

周辺地域には、駐車禁止区間・車輌一方通行区間などの交通規制がかかります。
係員の指示に従って、津嶋神社までお越しください。
駐車場によっては、2〜3kmほど歩くことがありますので、公共交通機関の利用や
乗り合わせにご協力くださいね。


◎お問い合わせ◎

津嶋神社 TEL 0875−72−5463 HPはこちら
三野町イベント推進協議会 TEL 0875−73−6228


◎関連blog◎

過去の様子や取材の様子など、是非チェックしてくださいね〜*
TUSIMASAN2.jpg

☆津嶋神社☆@A
☆津島ノ宮駅☆@A
☆津嶋神社夏期大祭☆@ABC
☆開通100周年イベント☆@A   
☆津島ノ宮駅開業100周年記念イベント @A





posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

UDON HOUSE 「究極のうどんクラス&ツアー」 後編

さくらです

行ってきました!!!

まもなくオープン予定のUDON HOUSEでの
 「究極のうどんクラス&ツアー」
 
 ◎うどん打ちと施設紹介は前編をどうぞ♪


私が「前編」にうったうどんは、
ゆっくり寝かしてあげたことで、
赤ちゃんのほっぺみたいにすべすべになっていました!
IMG_4781.JPG

まずは、麺を伸ばしていきます。
IMG_4786.JPG

何気なく、すいすいと伸ばしていきますが・・・
四角にしていくのには、ちょっとしたコツがあって、
意外と難しいんですよ♪
IMG_4788.JPG


さらに、究極のうどんクラスを堪能するために・・・、
次に挑戦したのは、これ!!!

麺カッター!!!

IMG_4791.JPG

これ、ガラス越しにうどんをうっているうどん屋さんとかで、
見たことのある方もいるかもしれませんが、
実際にやってみることってなかなかないですよね!!!


気を付けるポイントをしっかり聞いて、
さあ〜、切っていきます!!!

トントン、リズムよく!!!!
IMG_4812.JPG
(みんな、見てるので意外と緊張!)

キレイに切れてるかな!?
IMG_4818.JPG

どや!?
IMG_4826.JPG


う〜ん、自分としては納得だけど・・・
プロの方のきっちりそろった麺を想像すると、
やはり、プロの技のすごさを思い知ります!


そして、大きな釜で麺を茹でます!
IMG_4831.JPG

IMG_4840.JPG

お湯切りを自分でやってみるのも、うどん屋さん体験気分♪
IMG_4833.JPG


この日は、体験会だったこともあって、いろんな食べ方を体験しました!

原田支配人が、かき揚げを上げてくれました!
IMG_4842.JPG


かけうどん                     サラダ風うどん
IMG_4836.JPG IMG_4858.JPG

IMG_4844.JPG IMG_4848.JPG
釜バターしょうゆ                 レモンうどん

うどんのいろんな楽しみ方を知れる体験がどっぷりできました!!!


そして、UDON HOUSE、
なんと言ってもお勧めの時間は、夜♪

IMG_4859.JPG

オレンジ色の優しい灯りが、優しい気持ちにさせてくれます♪
IMG_4861.JPG


UDON HOUSE

コンセプトは、
さぬきうどんを学びながら地域を楽しむ
 〜Timelss Food Travel〜

日本の各地には時代を超えて地域の人々に愛される食文化があります。

香川のソウルフードである” うどん”を通じて、
UDON HOUSEでは、本格的に地域のうどん文化について学び、
さらに、瀬戸内の魅力を存分に楽しむ2泊3日のツアープログラムを提供していく予定とのことです!


IMG_4860.JPG

今回体験させてもらって、
『さぬきうどんは自分でもできるんだっ』ていう気持ちと、
同時に、地域の、歴史あるうどんの、そしてプロの方の技の数々も思い知り、
奥深さも体験することができました!


また、近日中に、正式な予約サイトなどもオープンする予定ですので、
受付が始まりましたら、詳しくご紹介します!

お楽しみに!!!

posted by ほんまモンリポーター at 12:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

UDON HOUSE 究極のうどんクラス&ツアー体験!【前編】

こんにちは、ショウタロウです。

三豊に近々オープンする「UDON HOUSE」

施設は既に完成し、先日係者の方々を対象とした「究極のうどんクラス&ツアー」が催されましたので、ほんまモンレポーターのさくらさんとともに参加してきました!



こちらの建物がUDON HOUSEです。
本山駅から徒歩30秒ぐらい!?と、とても近い!!!
古民家を改装した施設です。
IMG_1621.JPG

布看板がしっくりきてますね!
IMG_1622.JPG

 今回の体験会には20人以上の方々が参加されました。
IMG_1644.JPG

トレーニングの前にちょっと施設をご紹介しましょう。
とにかくUDONに特化した宿泊施設です。
厨房には讃岐麺機さんの製麺機や大きな釜など、素晴らしい器具の数々が揃っています!
IMG_1625.JPG

ここで朝から晩まで、うどんを茹で、食べるのでしょうか!?
IMG_1629.JPG

あ、三豊の特産品も色々ありましたよ〜


さあ、いよいよ体験会の始まりです。
真ん中の女性が支配人の原田佳南子さん
にこやかなご挨拶から始まりました!
IMG_1663.JPG

まずは讃岐麺機の東田さんからの「讃岐うどん講座」です。うどんについてはある程度知っているつもりでしたが、知らなかったこともたくさん教えていただきました!
IMG_1680.JPG

さて、いよいよ実技(うどん打ち)です!
IMG_1694.JPG

今回はスペインから参加されたご家族もいらっしゃいましたよ!
IMG_1698.jpg

練った生地を踏みます。音楽も流してもらって、さくらさんもリズムに合わせた軽快なステップでうどんを踏み込んでます!
IMG_1718.jpg

踏んだ生地を丸めます。さくらさんのお隣はカシアボニータの大河内博子さん。2人で仲良くうどん打ちです!
IMG_1731.jpg

プロから菊練り(菊もみ)も指導してもらって…
IMG_1736.jpg

綺麗なうどん玉ができました!つやつやまんまるですね〜
IMG_1738.jpg
さて、ここでしばらくうどん生地を休ませます。

その間に出汁の飲み比べ…
IMG_1726.JPG
左から昆布のみ、昆布+いりこ、昆布+いりこ+鰹節の出しです。色も違いますが、飲み比べると味の違いがはっきりわかります。

さて、後編に続く前に宿泊施設としてのUDON HOUSEについても少しご紹介しておきましょう。
寝室はベッドの部屋や和室の部屋があります。

シャワールームも3部屋あります。
IMG_1740.JPG

洗面台も素敵ですね。蛇口をひねるとうどん出汁がでてきます…ってことはありません!
IMG_1741.JPG

 さて、このUDON HOUSEでの究極のうどんクラス&ツアー、続きは後編で!


posted by ほんまモンリポーター at 10:56| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

シンガポールのお料理好きインフルエンサー、三豊の魅力満喫♬

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、シンガポールで料理教室に通うお料理好きのインフルエンサーの方々が三豊市を訪問されました
 *インフルエンサーとは、SNSなどを通じて多くの人々に影響を与える人のこと

 これは自治体国際化協会が主催する「食を通じた地域のプロモーション・交流事業(Eat Local Japan)」の一環で香川県や三豊市、UDON HOUSEや無双地図など観光に携わる組織が共同して承知したものです。


 3泊4日の短い日程で小豆島や三豊を訪問するということで、香川県の魅力を満喫いただいたわけですが・・・
 三豊のどんなところを楽しんでいただいたのか、取材してきました!



 三豊市に夕方着いてまず訪れたのが、レモンの加工品が並ぶ「ロロロッサ」へ
 レモンから広がるたくさんの商品に、興味津々!

IMG_2709.JPG

IMG_2706.JPG
 レモンのお酒、リモンチェッロが人気でしたよ!


 ロロロッサ
 住所:三豊市仁尾町仁尾甲477-1
 電話:0875-83-6528
 ロロロッサHPは
こちら
 詳しいご紹介はこちら





 そして暑い日だったもので、予定になかった「KAKIGORI CAFE ひむろ」へ!

 かき氷を前に、なにはともあれ、撮影、撮影!

IMG_2723.JPG

IMG_2720.JPG

そして、ようやくいただきます!
IMG_2728.JPG

あ、でもやっぱりいただいてるところも撮影!
IMG_2729.JPG

 KAKIGORI CAFE ひむろ

 住所:三豊市仁尾町仁尾乙202
 電話0875-82-2101
 営業時間:11:00〜18:00
 (夏季は営業時間変更の予定)
 定休日:毎週月曜日・火曜日
 駐車場あり
 公式FBページはこちら
 ◎詳しいご紹介記事はこちら



そして、江戸時代1741年から続いているお酢の醸造所「仁尾酢」へ!

薄暗い発酵所の中には、昔から使われている杉の樽がならび、お酢の匂いがツンとします。
IMG_2737.JPG

お湯を沸かす大釜もちょっとびっくり。
IMG_2738.JPG

いよいよお酢発酵の樽を見てみます!ここでも撮影!
IMG_2742.JPG

「はい、どうぞ!」
IMG_2744.JPG


 仁尾酢(中橋造酢)
 住所:三豊市仁尾町仁尾丁944
 電話:0875‐82‐2802



とこのように彼女たちはたくさんの写真をとってくれていましたよ。
シンガポールに帰って、発信をしてくれているかな・・・!?


皆さんも、たくさんの楽しそうな写真を見て、旅行先を決めること、ありませんか!?
今回も、三豊の魅力をたくさん撮影してくれたインフルエンサーさんたちが、魅力を発信してくれていると思います!!!
また、シンガポールから、そして世界から、三豊の魅力に引き付けられて遊びに来てくれる方が増えるといいですね♪



posted by ほんまモンリポーター at 16:30| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

2018年8月5日(日) 「水辺の納涼祭」開催♬

暑さを吹き飛ばし、水の大切さを学ぶ一日!!

毎年、楽しみにしている方も多いはず!!!
来週末は、水辺の納涼祭です!!!


uid000002_20180706110340764edfca (1).jpg


日 付:2018年8月5日(日) 
時 間:午前10時〜午後9時
場 所:三豊市財田町 香川用水記念公園




大人気なのは、魚すくい取り
007-44a3e-thumbnail2.jpg
これを目当てに、毎年、水着持参でやってくる子供たちがたくさんいますよ!
11時〜16時までやってます。

<<イベントスケジュール>>
uid000002_2018070611031385254c62.jpg

・ハラハラドキドキ!? ウォーターバルーンキャッチ(13時30分〜)
・〇×クイズ(14時30分〜)
・水辺のお祭り縁日(先着1500名)
・親子で学ぼう!水辺の自然学校(先着300名)
などなど、子供を中心に、親子で楽しめそうなイベントがたくさんです



さらに小さい子どもたちが喜ぶかな!?
『ウルトラマンショー』がありますよ👀
午前11時、午後5時30分からの2回です😃
今回は、ウルトラマンと一緒に、水について学べるんだそうです!
どんなことを教えてくれるかな!?



あつい夏、水に浸って、涼やかな一日を過ごしましょう!
IMGP5102.jpg

◎2015年の様子はこちら

💡香川用水記念公園の公式HPはこちら

⛵香川用水記念公園の場所はこちら



≪ご注意≫
駐車場には限りがあります
財田町総合運動公園・三豊市財田支所から
無料送迎バスがでていますので是非ご利用ください
通行時間は09:00〜21:30となっています



◎香川用水記念公園周辺のおすすめスポット◎

旬の美味しさいっぱい!!おすすめは手作りアイスクリーム
道の駅たからだの里さいた

心も身体もリフレッシュ!!
自然をいっぱい感じられる温泉 環の湯

隠れパワースポット!!視覚で聴覚で全身で涼しくなろう
山の奥にある秘密 鮎返りの滝

人気カフェ☆1度は食べたい財田産マンゴー
南国気分が味わえる アンファーム

にゃんにゃんにゃん猫好きによる猫好きのための
雑貨&里親まっちんぐスペース ヤマネコ手芸店





posted by ほんまモンリポーター at 10:19| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする