2019年04月30日

2019年4月27日(土)オープン! 父母ケ浜の目の前にNew Shop♪ 「hand in hand(ハンド イン ハンド)」

今、香川県内の写真映えスポットとして、注目を浴びている三豊市仁尾町の父母ケ浜
2年ほど前は、ほとんど人のいなかったところへ、今は、国内だけではなく、世界から、この絶景を楽しみに、たくさんの人がやってくる場所になりました!

そして、これからも、この美しい父母ケ浜の景色の前で、もっと楽しい時間を過ごしてもらえるようにと、2019年4月27日(土)、父母ケ浜の目の前に、新たに四角い木造のコンテナ型のお店が誕生しました! 
DSC08979.JPG

その名も、「hand in hand(ハンド イン ハンド)」。
DSC08974.JPG

DSC08966.JPG


こちらは、なんのお店かというと・・・三豊市内で生産されているこだわりのパン、野菜、肉、魚を使った、片手で持って景色を楽しみながらかぶりつけるようなコッペパンサンドと、農家さんから届く野菜や果物を丸ごと使ったスムージーがメインのお店です! 

メニュー
menu.jpg

〇三豊市高瀬町産のこだわりの豚肉「讃玄豚」を使ったカツサンド
〇イリコの香りがふんわり香る伊吹島のいりこうどんサンド
〇父母ケ浜の夕日のようなきれいな黄色のたまごサンド
〇楽しめるのはあと少し、さぬきひめのイチゴとクリームサンド
〇スムージー
〇ソフトドリンク&珈琲
〇アルコール類もあり


コンテナハウスの中へ、お邪魔します♪ 
てくてくと足跡をたどります!

DSC08973.JPG

コンパクトな厨房の中は、てんてこ舞い♬
DSC08976.JPG

そして、てくてくと降りてきます!
DSC08972.JPG

デッキの部分も自由にどうぞ♪
DSC08971.JPG


手にしたサンドは、父母ケ浜をバックに、パチリ♬
DSC08980.JPG

DSC08963.JPG

DSC08984.JPG


そして、「美味しい!」と思った食材を手に入れに、市内をめぐってもらえるように、メニューには、お店紹介のマップもついています! 
59002678_2218395124919118_3320337223949221888_n (2).jpg
どのお店も父母ケ浜から30分圏内にありますので、こちらも三豊市内のドライブを楽しみながら、回ってみてください。


店名のハンドインハンドには「手に手をとって歩く時間」という想いが込められています。
美味しいと思った食材を「手に入れに行く」ことも、そして、地元こだわり食材のコッペパンサンドやスムージーを「片手」に、父母ケ浜の景色を楽しむことも、この父母ケ浜で「手」にした一つの味や情報が、また手と手を通じて、新たな価値を生み出していけるような、そんな場所になっていけるようにという想いも込められているそうです♪


次回の父母ケ浜への散策は、ゆっくり時間を取って、ランチ&おやつも楽しみにお越しくださいね♪


「hand in hand(ハンド イン ハンド)」

場 所 :場所は三豊市仁尾町 父母ケ浜目の前
営業時間:午前11時〜午後7時
定休日 :不定休

FBページ:https://www.facebook.com/handinhand.media/

インスタID:@handinhand_net
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

リアルなキッザ◯ア!?「田んぼっこ」で農業を体験してみよう!

 こんにちは、ショウタロウです。

 三豊市山本町河内(こうち)地区は、農業が盛んな一方で高齢化や人手不足による耕作放棄地も大きな問題になりつつあります。
 今回、この河内地区において農業を支えるための活動組織と、地域おこし協力隊、さらに野菜ソムリエPro.がタッグを組んで「食育」プロジェクトに挑戦される、との情報を伺いました!

 プロジェクトの名前は…

「田んぼっこ」!

 私、知らなかったのですが、こちらの地域では畑のことを「田んぼ」と呼ぶことも多いそうですね。
田んぼっこ_0001.jpg

田んぼっこ_0002.jpg  
 今年の5月から3月までのほぼ一年間を通して、さつまいものツル植え、農作物の販売、調理パーティーや勉強会など、トータルな視点で農業に取り組むことが大きな特徴です!早速このプロジェクトについて現地でお話を伺ってきました!

 取材にお越しいただいたのは、河内アグリ活動組織の白川さん地域おこし協力隊の石井さん(右)です。

 河内アグリ活動組織は、農業を支える水路の維持管理などの他、耕作放棄地や遊休田を有効活用した様々な活動をされてきています。
IMG_6374.JPG
白川さん「これまでヒマワリ迷路や蕎麦の収穫とそば打ち教室などをしてきました。田んぼ(畑)で子どもたちが楽しく遊んでほしい、採れたものを美味しく食べてほしい、そして田舎のよさも体験してほしい、と思っています。」

石井さん「地域おこし協力隊になって2年目ですが、以前の『食育』の経験も活かして、単に農作業や食べるだけでなく販売などトータルに挑戦してほしいと思って今回のプランを考えてみました。楽しんでいただきながら農家さんや食物への感謝の気持ちも湧いてくるような内容にしたいと思っています!」
IMG_6360.JPG(右の女性が石井さん)

 なるほど!そのような思いがおありだったのですね。近年では東京や兵庫の「こども向け職業体験テーマパーク」が大人気ですが、「田んぼっこ」は本当の田んぼでの体験ですから、子どもたち、そして保護者の方々もより多くのことを感じ、学ぶことができるのではないでしょうか?

 「農」から学ぶ「生きる力」を体験しに、山々と青空に囲まれた三豊市山本町にお越しください!

IMG_6387.jpg

 なお、今回の申込みの締切は5/10(金)だそうです!お問い合わせ、お申込みはお急ぎください!

⬛「田んぼっこ」お問い合わせ先
 河内アグリ活動組織 事務局(白川さん)
  Tel:090-4507-2123 [19-20時のみ対応可]
  Mail:tanbokko@gmail.com


posted by ほんまモンリポーター at 02:00| Comment(0) | 地域活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

【インスタ】レトロな雰囲気のカフェ、メリーゴーランド@高瀬町


【レトロな雰囲気: カフェメリーゴーランド】

看板から店内
全てがレトロな メリーゴーランド。
お店の名前もレトロにお洒落

メリーゴーランド_190428_0009.jpg

そんなメリーゴーランドでは三豊産のポイセンベリーを使った ポイセンベリーのパルフェが食べられます。
メリーゴーランド_190428_0007.jpg

すごく甘く新食感。
レトロな雰囲気のメリーゴーランドへ是非♬

インスタ:https://www.instagram.com/mitoyo.honma.mon/?hl=ja


メリーゴーランド
住 所 :三豊市高瀬町新名1321−1
電 話 :0875-72-5078
営業時間:朝7:40〜夕方6時40分
定休日 :木曜日


メリーゴーランド_190428_0011.jpg
posted by ほんまモンリポーター at 10:54| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

2019年4月25日 「父母ヶ浜 Design Port 〜sunset greeting〜」開催♬

さくらです

2019年4月25日に「父母ヶ浜 Design Port 〜sunset greeting〜」が開催され、いよいよ、この父母ケ浜に、新しい拠点となる場所が、一つずつ見えてきました♪

54521345_389309951625084_7913503326216388608_n.jpg


58671885_586429155181165_237651969395654656_n.jpg

 〇イベントの紹介記事はこちら

今から2年ほど前には、海に遊びに来る方がちらほらいたくらいで、写真を撮りに来る方など全くいなかった父母ケ浜が、この2年間で、天気のいい週末には千人を超える方がやってくる、「観光地」となりつつあります。

58858031_337060753622273_2058485496060837888_n.jpg

この父母ケ浜を楽しみに来てくれる方を受け入れつつも、今まで大切に守られてきたこの美しい景色や海岸線を守っていくことを、これから父母ケ浜に関わっていこうとしている人たちが真剣に考え始めています!

そんな話を、真剣に話し合ったのが、「父母ヶ浜 Design Port 〜sunset greeting〜」でした!

57798799_389677341622285_2019435614750900224_n.jpg

17時〜 第一部 オープニングセッション
「父母ヶ浜でつなぐ未来への取り組み」
ゲスト:横山昌太郎さん ファシリテーター:吉川稔さん
58420437_431185607637736_105231375971385344_n.jpg

ほんまモンレポーターのショウタロウさんも、ゲストとして登場!
「地域の未来を考えた時、なにをつないでいくべきなのか?」というテーマで、世界の観光事例とともに、これからのことを考えてくれるきっかけについて話しました。
 〇ショウタロウさんが感じられていたイベントのご紹介記事はこちら


これまでの観光地で起こったケースとして、たくさんの方が一つの場所を訪れるで、その地域にとってプラスの面だけではなく、新たな地域問題(ゴミ、環境破壊、地域コミュニティーへの負担)を生み出してしまったことがあったそうです。
そんな事例を知り、今、そしてこれから、父母ケ浜に関わっていく人たちは、どうやって、「今ある父母ケ浜のすがた」を守りながら、たくさんの人を受け入れていくかを、真剣に考えていこうという提案的なお話でした。



そんな想いが、この父母ケ浜に育っているのは、20年以上、毎月のようにこのきれいな浜を守るために清掃を続けてきた、「ちちぶの会」の先輩の存在が大きいのです!

18時〜 第2部 夕焼けセッション
ゲスト:ちちぶの会の皆様 鴨田隆司さん、菅磯夫さん、塩田健治さん 
ファシリテーター:今川宗一郎さん、北川智博さん、古田秘馬さん

57798799_389677341622285_2019435614750900224_n (1).jpg

今ある父母ケ浜のの海岸は、何もせずに、このきれいな海岸線が広がっているわけではありません。
この浜辺を守りたいという想いから、20年以上、毎月欠かさずに清掃を続けてきた方たちの、想いが形になっているのです!
 〇ちちぶの会の皆さんの想いをご紹介した記事はこちら
 〇ちちぶの会の清掃活動の様子はこちら


熱い涙が光ったシーンも♬

58639046_281944209350227_8212605110702833664_n.jpg

その想いを、またこの父母ケ浜に関わる若い世代が引き継いで、そしてこの地に足を運んでくれた方へ、これまでの活動や想いまで届けれるような仕組み作りができたらということが、あつく議論されていました!

これまで清掃を続けてきた「ちちぶの会」の皆さんも、今、たくさんの方が父母ケ浜に来てくれることを、とても喜んでいてくれています。そして、若い世代の方たちに想いが伝わり、また外部から来た人たちも、これまでの清掃活動の価値を大切に思ってくれていることを、とても嬉しく思っているようでした。

トークセッションの途中には、このイベントの門出を祝うように、ピンクに染まる夕日が♬
58442407_475608223183506_9082748541226450944_n.jpg

地域を変えていくにはには、「よそもの、ばかもの、わかもの」の存在が起爆剤になることが多いと言われています!
まさに、この父母ケ浜に、この日集っていた人は、このどれかに当てはまっている人ばかりでした!!!

58377087_330677140970686_793975797596553216_n.jpg

議論は、暗くなるまで!!!


そして、その後、地域の食材を使った楽しいおもてなしのセッティングが広がりました!


58113555_2130741080336639_6640415512910102528_n.jpg  58376901_451442328935422_5085742398068228096_n.jpg


57736458_383204085611793_8801800342254649344_n.jpg  58961506_2037282329908200_8740023044497473536_n.jpg


いままで、あるのが「あたりまえ」に感じていた景色は「あたりまえ」にあったものではなくて、そして、ちょっとだけ想いをぎゅっと集めると、全く違った空気感の広がるんだということを、肌で感じさせてもらいました!

58374220_593808794462658_6983154860908609536_n.jpg

まだまだ、お伝えしたい情報がいっぱいの父母ケ浜♪
今年の10連休のゴールデンウィークに、父母ケ浜へ行ってみようという方も多いことと思います!
ぜひ、行く前には、この父母ケ浜がきれいにある、これまでのあつい想いを知って、訪れてみてください!!! 
今ある景色が、さらにきれいに、目の前に広がると思います♪

58570748_1894230247348432_8207305666520416256_n.jpg





posted by ほんまモンリポーター at 19:50| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

2019年5月2日(木) 第9回 箱裏マルシェ開催♬

毎回、荘内半島での賑わいを盛り上げ、
大好評いただいている箱裏マルシェ!

令和元年始まってすぐ、5月2日(木)に開催です♬

第9回 箱裏マルシェ

58444369_2305270752850241_3289756000239747072_n.jpg 

日時:2019年5月2日(木)10:00〜14:00

場所:三豊市詫間町 
箱浦ビジターハウス及び周辺駐車場にて


今回もにぎやかに25軒のお店が並ぶということで、食べるのも、体験するのも、見るのも、楽しみです!

9C4CA476-5E5E-47F0-9164-6B34E75508CD-thumbnail2.jpg

A0D2AB51-E460-4E9C-9BD7-9A91B7AB26D1-thumbnail2.jpg


荘内半島の先端「箱」へ向かう道中には、フラワーパークうらしまがあります。
そろそろマーガレットも始めているはず!
ドライブも楽しみながら、お気をつけてお越しください♪

IMG_6089-thumbnail2.jpg
 〇フラワーパークうらしまのご紹介はこちら(2017年の記事です)

[ここに地図が表示されます]
posted by ほんまモンリポーター at 21:22| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする