2019年05月11日

UDON HOUSE NEWS VOL.2 『地域のものがずらり! 物販コーナーご紹介』

こんにちは!
UDON HOUSEのハラカナです。
50110087_1876168552512607_2671457056677953536_n.jpg
 〇前回のUDON HOUSEご紹介のVOL.1はこちら


本日は、UDON HOUSEの物販(第一弾)をご紹介したいと思います〜!
IMG_9717.jpg

UDON HOUSEでは、「フードエクスペリエンス」を体験していただくということで、地域の食を集めて販売をしています。


早速ご紹介!

まずは、三豊産エクストラヴァージンオイル「あかつき」
IMG_9718.jpg
みかんの耕作放棄地にオリーブを植え始め、三豊でも小豆島に負けないオリーブオイルを作っています。うどんにかけても美味しいよ〜
三豊産エクストラヴァージンオイル あかつき 
スモール30g 1,200円(税込)
ミディアム100g 2,970円(税込)


続いては、うどん出汁には欠かせない伊吹のいりこ!
IMG_9714.jpg
今年も、6月12日から漁が解禁することが決まったそうですね。伊吹島のいりこは本当に立派だと、東京から来た私はつくづく思います。出汁に使うだけでなく、小腹が空いたらおやつにもなりますね〜
渡海屋 煮干しいりこ 200g 648円(税込)150g 432円(税込)
渡海屋 食べるいりこ 648円(税込)


お次は、父母の塩!
IMG_9712.jpg

IMG_9713.jpg
父母ヶ浜と言えば、連日多くの観光客で大賑わいですね。
私が初めて来た時は、ほとんど誰もいない浜だったのですが、夕日も夕焼けもウユニ塩湖みたいな反射も、確かにとても美しく何度でも見に行ってしまいます。
そんな、父母ヶ浜の海水を使った塩をカフェ・ド・フロの浪越さんが2年前から作っています。
父母の塩(粗塩) 540円(税込)
父母の塩(細塩) 540円(税込)


お次は、合田平三商店のあさひうどん。
IMG_9716.jpg
創業百年、保存料や添加物は一切加えずに作っている讃岐の乾麺。もちろん出汁は、伊吹島のイリコです。
あさひうどんミニBOX 540円(税込)


そして、カシアボニータでおなじみだった大河内さんの塩麹フロマージュ!
IMG_9711.jpg
チーズと食べることが大好きな大河内さんが、もっと手軽にチーズを楽しんでほしい!と(私の勝手な予想です)作ってくださいました。これはパンにつけて食べると絶品でやみつきです!
塩麹フロマージュ 650円(税込)


さらに、瀬戸内うどんカンパニーがプロデュースしたさぬきうどん英才教育キット!
IMG_9710.jpg
10食分の原材料の他、いりこや昆布、鰹節などの出汁も入っているだけでなく、お子様が喜ぶ学びのキットがぎゅっと詰まっています。夏休みの自由研究に、県外に住むお子様やお孫さんへのプレゼントに、いかがですか〜?
さぬきうどん英才教育キット 7,776円(税込)


最後に、森岡さんちの古代米シリーズIMG_9715.jpg
私の最近のお気に入りは赤米です。白米に小さじ一杯加えるだけで、もっちもちのご飯になります。
赤米 大200g 540円(税込)小100g324円(税込)
緑米 大200g 540円(税込)小100g324円(税込)
黒米 大200g 540円(税込)小100g324円(税込)


UDON HOUSEは不定休ですので、お手数ですが事前にお電話を頂くと確実ですが、お買い物だけのお立ち寄りも大歓迎です!

次回は、UDON HOUSEのオリジナルグッズをご紹介いたします。
乞うご期待!

UDON HOUSE
住所:三豊市豊中町岡本1651-3 
   JR本山駅より徒歩30秒 駐車場あり3台
電話:0875-89-1362
営業:不定休(事前にご確認ください)

IMG_8347-thumbnail2.jpg
posted by ほんまモンリポーター at 06:55| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする