2019年06月25日

今の季節ならではのオススメ! 紫雲出山のあじさい&志々島のウバユリ

曇り空の続く梅雨の季節に入りましたが、この季節だからこそ楽しめるスポットもあります!

三豊市からは、この季節だけのお花が楽しめるスポットを2つ、ご紹介します。

まずは、三豊市詫間町の紫雲出山山頂。今まさに、紫陽花がきれいに咲き始めています。
IMG_4760.JPG


紫雲出山駐車場に車を置いて、山頂まで7分ほどの道を、山頂を目指して歩いて行くと、大人の顔よりも大きいくらいの紫陽花が咲くアジサイロードが続きます。
IMG_4731.JPG

IMG_4719.JPG

淡い色のブルー系、紫系のアジサイが多く、優しい色合いが楽しめます。

満開になってからも1か月くらいはアジサイが楽しめるということで、今年も7月中旬くらいまで楽しめると思いめます。咲いている1か月のうちに、あじさいの色も少しずつ、濃い色に変わってきますので、一度だけではなく、何度も山頂を訪れてみると、色の違いが楽しめるかもしれません!

あじさいに囲まれた写真や、あじさいからひょっこりと顔を出した写真など、インスタ映えしそうなスポットを探してうろうろするのも、楽しいですよ!
IMG_4729.JPG

<紫雲出山>






そして、もう1つは、三豊市詫間町から船で20分の志々島! 樹齢1200年と言われる、神秘的な大楠で有名な島ですが、この季節だけ、大楠を取り囲むように「ウバユリ」 が咲きます。
320DB4BD-A135-4B0D-8B4B-CCE4931E42B2-thumbnail2.jpg

すらりとした茎の上に、真っ白いユリの花が何輪も咲いていて、大楠と一緒にあちこちから写真を撮りたくなります。
842E9660-F312-4EA9-AB4C-89D75565EEC7-thumbnail2.jpg

013998D7-0068-46F6-BD7E-64F798E2AEA1-thumbnail2.jpg

7月1週目くらいまで楽しめるのでは・・・ということですが、雨も続いているために、蚊やハチも出てきていますので、こちらへは長袖長ズボン、虫よけ対策もしっかりして、向かってください!
志々島へは、三豊市文化会館マリンウエーブ横の宮ノ下港から、1日2往復の船で片道20分程度の船旅です。

 ◎宮ノ下港〜志々島定期船 

 <宮ノ下港>


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする