2019年12月02日

回転していた!?的場(まとば)橋

 こんにちは、ショウタロウです。

 私は結構図書館が好きなのですが、先日郷土に関する本を読んでいたところ、「詫間の的場橋はかつては回転橋だったが、現在は固定されている」という一節を見つけたので、早速見に行ってみました。
IMG_3193.JPG
(スーパーPiCASO詫間店の前から見た的場橋)

IMG_3198.JPG
(反対側から…)

IMG_3292.JPG
(全体像)

 見に行ってみて「???」かなりがっちりしていますし、回転するような構造には見えません。
 改めて図書館に戻って見てみると、どうも回転していたのは今の橋ではなくて、以前あった的場橋だったようです。あ〜早とちり!

 気を取り直してもう一度現地に行ってみました。現在の橋のたもとに「昭和34年1月竣功」と記されていました。
IMG_3197.JPG

 そして、的場橋の隣を通る歩行者用の橋のところには…
IMG_3297.JPG

IMG_3298.JPG
 「昭和6年7月竣功」の文字が…ここに回転橋があったようです。

 あ、現在回転橋はありませんが、その痕跡は残っていましたよ。
IMG_3293.jpg
 橋の土台の一つだけがちょっと大型なのですが、ここを支点にして橋が回転していたようです。かつて船の往来が多かった頃には、しばしば橋も回転して船を通していたのでしょうね。

 なお、昔の写真を探してみると、山本町の三豊市文書館にあった以下の本「詫間町の文化財 第11集」に当時の写真がありました。詫間町のすがた.jpg
 この本の21ページに掲載されていたのですが、著作権の関係があってお見せできません(ごめんなさい!)
 ご興味ある方は、ぜひ山本町の文書館(詳しくはこちら)か詫間町図書館(詳しくはこちら)にて御覧ください。


⬛的場橋
 住所:香川県三豊市詫間町(地図はこちら

IMG_3199.JPG
(的場橋から上流を眺めて)

ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 15:46| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする