2020年01月08日

2020年1月18日(土)・19日(日) ディープラーニング初級講座開催♬


2019年4月、三豊市財田町に開かれたMAiZM

DSC08957-105ab.jpg

 〇MAiZMのこれまでの取り組みはこちら

こちらを中心に、三豊市では、AIの研究や、また一般へ向けた活用法の体験会などを積極的に取り組んでいます。

そんなAI専門用語の一つとして、最近、耳にすることも多い『ディープラーニング』

人間のような判断を機械ができるようにするために、コンピューターに学習させる機械学習の手法の一つです。
最近開発の進んだ、生活に近い技術の一つとしては、自動運転。
このカギになっているのは、このディープラーニングです。
道路上にある停止標識や、電柱と人間を区別させるための違いを、ディープラーニングを用いて学習させ、一瞬で判断ができるようになってきています。
ここ数年で、精度はぐっと上がり、今では、人間の認識制度を超えることも出てきたと言われています。


そんな、『ディープラーニング』の入り口を、2日間、実際に手を動かし、作業をしながら知っていくく講座が企画されています。
あなたの手で、自分のAIを作ってみませんか!?

81003714_2594747320607089_5096630376386789376_n.jpg

ディープラーニング初級講座

日 付:1月18日(土)・19日(日)の2日間参加
時 間:午前9時30分〜午後3時(昼12時〜午後1時昼休憩あり)
会 場:三豊市財田町公民館 2階ホール
  (住所:三豊市財田町財田上2171−1)
定 員:先着100名程度
受講料:お1人様10,000円(2日間)
   *Maizm賛助会員の方は無料

<<内容>>

1月18日(土)
Python(プログラミング言語)の基本
各種ライブラリの使い
画像処理の基礎

1月19日(日)
画像の分類(Dogs & Cats)
物体検知モデル(YOLO)の体験


<<参加条件>>
*パソコンオンキーボード入力がスムーズにできること
*Googleアカウントを持っていること
 (Google Colaboratoryを使用するため)
*Wi-Fi機能付きノートパソコンを持参できること


主催:一般社団法人みとよAI社会推進機構
   (公財)かがわ産業支援財団・香川高等専門学校
電話:0875‐23−6120
FAX :0875‐23−6121
E-mail: info@maizm.or.jp


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| 香川 ☀| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする