2020年01月27日

2月10日(月) 講演会『渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く』開催

冬の間は、外に出かけていくよりも、お家にこもって勉強をしたり、ゆっくり過ごしたくなりますね♪

三豊市内では、この冬の間、いろいろな講演会が行われています。

その一つ、2月10日(月)に企画されている、
講演会『渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く』
のお知らせです。

200208.jpg

主催は、高瀬町経営者協会事務局。
三豊市内で会社経営をされている方を中心に、異業種交流、情報交換、20〜30代の若手を育てていくことなど、いろいろな目的でつながりをもって活動をしています。
毎年、経営の講師を呼んでセミナーをしたり、研修旅行として全国の多様な業種の企業を見に行くこともあります。

そして、この時期に開催する講演会は、1年のメインの行事になります。
今年お越しいただくのは、渋沢健先生。
新しい一万円札に乗る、渋沢栄一氏の5代目の孫あたります。
渋沢栄一氏は、幕末〜大正初期にかけて、『日本資本主義の父』と言われていた方です。
タイトルにも入っている、渋沢栄一氏の著書『論語と算盤』の中では、「論語」とは道徳、「算盤」とは利益を追求する経済活動のことを指しており、「利潤と道徳を調和させる」という経営哲学について、明治の時代から伝えられていました。

今、この考え方は、国内外から注目されています。
今ある経済の形と、これからの企業経営においても、たいへん勉強になると思います。

200208.jpg


講演会 『渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く』

日時:2019年2月10日(月) 午後5時〜午後6時30分

場所:みとよ未来創造館 3階大ホール
 (住所:三豊市高瀬町下勝間2347−1)

演題:渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く

講師:渋沢 健 氏〔渋沢栄一5代目子孫(玄孫)〕


なかなか会うことができない方から、自分と違った視点の話を聞けることは貴重な機会です。
大人になっても、いくつになっても、勉強を続けることは大切ですね!


興味のあります方、どなたでもご参加いただけます。
下記連絡先までお問い合わせし、事前にご予約ください。

2002082.jpg


お問い合わせ先
高瀬町経営者協会事務局(三豊市商工会高瀬支所内)
TEL:0875−72−5729
FAX:0875−72−2752


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| 香川 ☁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする