2020年04月22日

【三豊うどん部2020】 「うどん屋 のぼり窯」

【三豊うどん部2020】

三豊市財田町 「うどん屋 のぼり釜」

2020年3月15日にオープンした「うどん屋 のぼり釜」

IMG_2878.JPG

場所は三豊市財田町、JR土讃線『讃岐財田駅』の目の前!

岡本焼の窯元でありギャラリーでもある
「ギャラリーとよなか」に併設されているうどん屋さんです!

 〇岡本焼の紹介はこちら

IMG_2877.JPG


お楽しみはいろいろあります♪


お楽しみ1:窯を見ながらうどん

93276907_587316715326955_3407438722625437696_n.jpg

座席は岡本焼を焼き上げる「釜」の目の前!!!
この窯を目の前に、うどんをいただけます!

IMG_2859.JPG

IMG_2857.JPG

IMG_2858.JPG


お楽しみ2:岡本焼の器でいただきます!


もちろんうどんをいただくのは、岡本焼の器。
このうどんをふるまうために焼いた、特製の器です!

IMG_2864.JPG

セルフのお水も、岡本焼!
IMG_2867.JPG


岡本焼の紹介の際に体験した通り、
岡本焼の器に入れた食べ物は、
不思議と味がまろやかで優しい口当たりになります!

本当なんですよ!!!

なので、うどん出汁も、優しくまろやかな味わいになってました。

IMG_2863.JPG


お楽しみ3:うどん&出汁

うどんは、三豊市財田町の「岡崎製麺所」から朝に届きます。
IMG_2871.JPG

そして出汁は、大西さんの特製出汁です。
大西さんに、子どもの頃のお話を伺いました。

「昔は、うどんは家でおじいちゃんおばあちゃんが
 打ってくれてくれてて、それが普通に美味しかったよ。
 そして、出汁が大事だと、ずっと言われてきたから、
 私にとってうどん出汁は力を入れて作ってますよ」

とのことで・・・、岡本焼の器でまろやかになったお出汁は、
すべて飲み干せるくらい美味しくて、全部いただきました。
IMG_2874.JPG

現在、メニューは「かけうどん」のみ。
IMG_2856.JPG

また、暑くなってきたときのために、
冷たい出汁も準備を始めているそうです!
こちらも楽しみです!!!



お楽しみ4:オーナーさんとのお話

IMG_2873.JPG

岡本焼のこと、焼き物のこと、
全国を回って岡本焼を販売していた時のお話などなど、
大西さんのお時間があるときには、
いろんなお話を聞かせてもらえそうです♬


お楽しみ5:岡本焼をお買い物♪

IMG_6604.jpg

2階のギャラリーには日常遣いのコーヒーカップや茶わんから、
どっしりとした存在感のある美術品のような花瓶まで、い
ろいろな作品を見ることができます。
そして、気にいったものがあれば購入することもできます。


お楽しみ6:ギャラリーでお茶タイム♪

ギャラリーにはカウンターがあって、目の前で珈琲を淹れてくれますよ!
IMG_2841.JPG


この珈琲を落とす道具も岡本焼! 珈琲 300円

IMG_2843.JPG

ギャラリーからは、財田の里山の景色や、
目の前を通る列車を目の前で楽しむことができます!
IMG_2848.JPG

ということで、いろいろな楽しみ方のある、「うどん屋 のぼり釜」のご紹介でした♪


「うどん屋 のぼり釜」(ギャラリーとよなか内)

IMG_2879.JPG

住 所:三豊市財田町財田上7239-13
電 話 :0875-67-4300
営業時間:うどん  :午前10時〜午後2時
     ギャラリー:午前10時〜午後5時
定休日 :月曜





posted by ほんまモンリポーター at 01:00| 香川 | Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする