2020年08月07日

三豊にぴったりの新商品が誕生♪ にがり衛門より「父母ヶ浜バームクーヘン」


三豊にぴったりのこんなお土産が誕生しました♪

「父母ヶ浜バームクーヘン」

IMG_3691.JPG


なんといっても、パッケージは3色、三豊市仁尾町「父母ヶ浜」の代表的な写真となっています。

IMG_3695.JPG

・日中の青空の広がる鏡のような写真
・夕方に近づき黄色に色づく写真
・真っ赤に焼けた夕暮れ時の写真

時間ごとに変わる父母ヶ浜の魅力が伝わります。



こちらの商品を作った仁尾興産株式会社取締役の高橋寛栄さんに詳しいお話を伺いました!

IMG_3687.JPG
 *販売しているにがり衛門カフェにて
  現在、カフェでは、お客様を守るためのアクリルボードも準備されています。


にがり衛門を運営している仁尾興産株式会社は、大正8年に仁尾塩田株式会社として創業しました。現在はにがりのトップメーカーとして、日本全国に豆腐作りに欠かせない「にがり」を販売しています。

これまでは全国の食品メーカーさんなどを相手にする仕事が多かったのですが、地元の方にも地域にある会社として知ってもらえたらと、2018年より自社商品を味わい&購入できるショップ兼カフェとして「にがり衛門」をスタートしました。

現在のにがり衛門カフェでは、
●にがりを使った豆腐の手作り体験教室
 ◎過去記事はこちら
●自社のにがり商品や塩を使ったお土産物・加工品の販売
●自社で育てている車海老や塩を使ったランチ

IMG_3684.JPG

などを楽しむことができます。


そしてこの度、三豊のお土産にぴったりの新商品が誕生しました。

「父母ヶ浜バームクーヘン」

IMG_3694.JPG
お土産用(6個入り)を入れている箱は、父母ヶ浜の色をイメージした青色。
マルモ印刷指定のDICカラーで正式に登録されている「父母ヶ浜の色」と登録された青を使っています。


IMG_3683.JPG

目の前に広がる父母ヶ浜の海水から作られたオリジナル塩を使った、塩キャラメル味のバームクーヘンです。
原材料には、仁尾興産で作っている「父母ヶ浜の塩」、その日仕入れた三豊産の卵など、できるだけ地元の食材を使っています。


父母ヶ浜バームクーヘン

6個入り 1,200円(税別)

3個入り 500円(税別)
 *3個入りの販売は「にがり衛門」のみ


販売先

・にがり衛門カフェ(三豊市仁尾町)
・Colors父母ヶ浜(三豊市仁尾町)
・たからだの里さいた(三豊市財田町)
・ふれあいパークみの(三豊市三野町)
・津田の松原サービスエリア(香川県さぬき市)


この夏のお土産やギフトとして、この地域のことをPRできるおすすめの商品となりそうです♬


Café にがり衞門
 住 所 :三豊市仁尾町辛1(地図はこちら
 電 話 :0875-23-6655
 営業時間:11:00〜15:00(ランチタイムは11:00〜14:00)
 定休日 :水曜




posted by ほんまモンリポーター at 01:00| 香川 🌁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする