2020年09月11日

瀬戸内サーカスファクトリーお話、伺いました♪


香川県を拠点としし、現代サーカスの楽しさとすばらしさを提供してくれる「瀬戸内サーカスファクトリー」

2020年夏から、三豊市山本町の旧神田小学校の体育館を、新しい練習場所拠点として使われることになりました。



代表理事の田中未知子さん(真ん中)にお話を伺います♪

IMG_3830.JPG

 ◎三豊市表敬訪問の様子はこちら


現代サーカスは、常日頃からアーティストが練習を重ねて、その練習の中から徐々に作品を創作いきます。ですので、日々の練習がとても需要になります。
全国的に見ても、なかなか落ち着いて練習に取りめる場所を確保するのが難しのですが、今回、旧神田小学校の空いている体育館を自由に使っていいということになったことは、大変ありがたいことでした。
去年から今年に兼ねて、プロのサーカスアーティストが、香川に3人移住しましたので、さっそく、この夏からは、こちら体育館でほぼ毎日練習させてもらっています。

IMG_6019-63983-thumbnail2.jpg
(画像提供:瀬戸内サーカスファクトリー)

サーカスの練習場の要素としては、しっかりした広さと屋根のある場所が必要となります。
高さで言うと、最低6メートル必要ですが、旧神田小学校は10メートルはあります。また、床の演技用に、平らでできれば木や運動がしやすい場所であることも必要なので、こちらの体育館はぴったりでした。

IMG_6018-c25a7-thumbnail2.jpg
(画像提供:瀬戸内サーカスファクトリー)

サーカスの練習は、集中力の求められる動きもありますし、器具を設置したら置いたままになります。
いろいろな危険性もありますので、練習場を他の利用者さんと共有することは大変気を使います。
ですので、今回専用の練習場として使わせていただけることは、大変ありがたいことです。

IMG_6017-thumbnail2.jpg
(画像提供:瀬戸内サーカスファクトリー)


10月には、YonaYonaサーカス2020「夜の旅するサーカス」ということで、県内で6回、サーカスの公演をします。

一番最初の公演は、三豊市詫間町の「三豊鶴」です。
酒蔵をリノベーションして、宿泊やレストランを展開している、大変ユニークで広い空間が活かされた建物です。

IMG_3338 (1).jpg

IMG_8538-1fcc5-thumbnail2.jpg

10月3日(土)の公演に向けて、アーティストが事前に2〜3日滞在して、三豊鶴のストーリーをくみ取りながらサーカス作品を創造していく予定です。
アーティストが建物内を導きながら、ステージというよりは建物全体を楽しんでもらいます。最後には、空中芸なども含めて、サーカスならではの迫力とダイナミックさもお店できたらと思っています。

IMG_3340 (1).jpg

三豊には、素敵な風景や建物があって、ここでサーカスをやりたいと考えているところがたくさんあります。
今後、三豊市内のいろんな場所でサーカスをお見せできたらいいなと思っています。

今回はその第一弾として、三豊鶴のサーカスへへ、ぜひお越しください。


YonaYonaサーカス2020「夜の旅するサーカス」

瀬戸内サーカスファクトリーが巡る、毎回、そこでしか見られないサーカス

117952933_2788880294680316_8297532559076386943_o.jpg

10月3日 (土) 三豊市:三豊鶴
10月4日 (日) 高松市:栗林山荘
10月17日(土) 琴平町:コン・タパス
10月18日(日) 三木町:イドモール
10月31日(土) 丸亀市:丸亀城
11月1日 (日) 高松市:栗林山荘


ご予約・お問い合わせ:info@scf.or.jp

詳しい情報は公式HP公式FBページへ。

118066812_2788879731347039_6532030534417775270_o.jpg

posted by ほんまモンリポーター at 11:51| 香川 ☁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする