2020年09月30日

「三豊鶴TOJI」の楽しみ方を、楽しんできました♪

さくらです

三豊市詫間町に新たな価値ともに生まれ変わった「三豊鶴TOJI」
IMG_3338 (2).jpg


 ◎三豊鶴TOJIのご紹介記事はこちら

「酒蔵体験型ゲストハウス」という新しいスタイル、
そして、宿泊のテーマは「Brew a New You」、新しい自分を醸そう!


ただ宿泊するのではなく、滞在する時間の中で三豊鶴のことを知ってもらい、自ら「醸されて」、まるで自らが「日本酒」になってしまうような体験をする宿泊施設とのことですが・・・


体験してみなければわからない!!!
といことで、ほんまモンナビゲーターの岡かよこと一緒に、行ってきました♪

IMG_3462 (1).jpg

 ◎三豊鶴の詳しいコンセプトは公式HP



ゲストハウスに到着!
IMG_3345 (1).jpg

ガラス張りの玄関口の中には、昔ながらの酒造りの道具が残されています。
IMG_3351.jpg

暗い蔵の中を進むと酒樽が並びます。
IMG_3408.jpg

アートのような酒瓶がお出迎え!
IMG_3348 (1).jpg


こちらから宿泊棟に入っていきます。
IMG_3379 (2).jpg


酒造りをしていた時に、住み込みの杜氏さんが住んでいたと言われる建物。
縁側や扉などは、昔のものも残されており、タイムスリップした気分です。


では、「醸造大浴場」へ向かいます♪

IMG_3390 (1).jpg


STEP1、精米

IMG_3389 (1).jpg

普通に考えると、「米」を研ぐわけですが・・・
ここでは、「服」を脱ぎます!
お米で言うと「籾」を削ぎ取ったところですね。

裸で進むと「大吟醸」になるそうですが・・・、私たちは水着着用のため「吟醸」へ(なる予定)!

IMG_3392 (1).jpg
更衣室、新しくてきれいです!


STEP2、洗米・浸漬

こちらもお酒で言うと、洗って水につけるということなので・・・
シャワーで体を洗ってきれいになります♪

IMG_3361 (1).jpg


STEP3、蒸米

キレイに洗ったお米を蒸すということで・・・
「寝湯」に入って、体を温めます。

IMG_3430.jpg

次もあるので、こちらはほどほどに♪


STEP4、製麹

蒸しあげたお米に麹金の種子を散布して麹をつくるので・・・
大吟醸入り入浴剤をお湯に入れます。

こちらが三豊鶴TOJI特製の入浴剤!
IMG_3370 (1).jpg

これを入れます。
IMG_3448 (1).jpg


STEP5、酒母造り

酒造りの主役となる「酵母」を育てるために・・・
先ほど入れた入浴剤をお風呂の中でよくかき混ぜます。

IMG_3452 (1).jpg

STEP6、醪造り

出来上がったお酒をタンクに入れて発酵していきますので・・・
ジャボーン! ゆっくりお湯で発酵されていきます。
IMG_3455 (1).jpg

そして、このとろけている顔♬
IMG_3458 (2).jpg



施設内には、露天風呂もあります。
IMG_3431.jpg

昔、使っていた煙突を眺めながら、外で木桶風呂が楽しめます。
IMG_3432.jpg


そして、晴れてお酒になった体はゆっくり熟成のために「貯蔵」されるために運ばれていきます。



う〜ん!

広いお風呂、あっちもこっちも、そしてたまにのんびり&ひんやりして、楽しみは尽きません!!!



さてさて、私たちは美味しいお酒になったのでしょうか!?
また、明日、三豊鶴のお楽しみ後編で、ご紹介します!

IMG_3469 (1).jpg


三豊鶴 TOJI

住所:三豊市詫間町詫間5444
電話:080−2976−4641

宿泊予約・詳細:https://toji.mitoyotsuru.com/

IMG_3400.jpg






posted by ほんまモンリポーター at 13:05| 香川 ☔| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする