2020年10月10日

【三豊うどん部2020】本格手打ちうどん「もり」

【三豊うどん部2020】今回ご紹介させていただくのは、三豊市高瀬町の「本格手打ちうどん もり」です。

IMG_1381.JPG

2018年に旧店舗があった三豊市詫間町から現在の高瀬町に移転しています。


店内はカウンターとテーブル席です。
IMG_1346.JPG

カウンター席は高瀬川に面していて、向こうには田園風景が広がっています。
IMG_1359.JPG

もりさんはいわゆるフルサービスのお店ですので、まずは席についてメニューをみましょう!
IMG_1352.JPG
「肉かすうどん」が人気なんですよね〜(以前ご紹介しました。記事はこちら

そうそう、「あなご一本揚げ」も人気です!
IMG_1351.JPG

サイドメニューも。こちらでは「天ぷらは揚げたて」で提供されるのがとても嬉しいです。
IMG_1353.JPG

おむすび、おいなりさんに…IMG_1344.JPG


おでんも…
IMG_1345.JPG

ちなみにおでんも天ぷらにできるそうです😲

IMG_1348.JPG

今回はかけ(小、290円)、鶏天(340円)、肉団子(120円)をお願いしました。

待つことしばし…やってきました!!
IMG_1364.JPG
 美味しそうな眺めですね〜

IMG_1360.JPG
 肉団子も!

 では、いただきま〜す!!
IMG_1372.JPG
 おおっ、いつもながら伸びのあるコシのうどん!!もりさんならでは、です。お出汁もおいしいです。

 鶏天も…
IMG_1368.JPG
 揚げたてあつあつ&サックサクです。メニューにも書いてありますが、衣に白だしが使われているので、このままでとても美味しいです。もちろんうどんのつゆに漬けても😊

 肉団子も一息に食べてしまいました。

 それにしても、いつももりさんのうどんをいただくたびに「独特の伸びのあるコシのうどんだなぁ」と思うのですが、になか秘密があるのでしょうか。店主の森圭介さんに伺ってみました。

 IMG_1379.JPG
(店主の森さん。ちょっと強面ですが、気さくな大将です)

− ここのウドのコシはどうやって生み出しているんですか?

森さん「とにかくしっかり鍛えていること、あと天気(気温や湿度)なども踏まえて水分などを変えてます。今日はちょっと固めだったかな…」

 そう、もりさんのうどんは機械を使わないすべて手打ちのうどんなんです。
IMG_1354.JPG

 こだわり大将の手が生み出した伸びとコシのあるうどん、ぜひ一度召し上がってみてください!

⬛「本格手打ちうどん もり」
住所 〒767-0013 香川県三豊市高瀬町下麻678
営業時間 10時00分〜14時00分 ※麺がなくなり次第終了
定休日 火曜日
電話 0875-74-6755







posted by ほんまモンリポーター at 14:33| 香川 ☀| Comment(0) | 三豊うどん部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする