2020年10月17日

食・農・宿で地域おこし!石井優香さん

 こんちには、ショウタロウです。
 ほんまモンのブログでは、これまで以下のような地域おこしに関わる記事を紹介してきました。

・農から生きる力を学ぶ「田んぼっこ」(記事はこちら 67438790_475198213313123_16360269164838912_n.jpg

・パティシエお菓子教室(記事はこちら IMG_92491.jpg

・スパイスカレーのオンライン講座
(みとよごはんスクール spYce)(HPはこちら、記事はこちら
spYce.jpg

 E6B0B8E4BA95E38195E38293.jpg

 これらの活動を企画してこられたのが、三豊市地域おこし協力隊の石井優香さんです。
120910897_921864378309096_259788348059888402_n.jpg

 石井さんは元パティシエさんなのですが、地域おこし協力隊員として2018年に横浜から移住、様々な活動をしてこられました。

− 3年間の任期のうち2年半が過ぎましたね。これまでの活動を振り返っていかがですか?

石井さん「三豊に移住して2年半、協力隊の活動でもプライベートでも本当にたくさんの温かいご縁をいただきました。それと同時に三豊の皆さんのパワーに圧倒されることも多々。

 私がこれまで協力隊として様々な活動が出来たのも、元々の地域力がそこにあったからです。そして、よそ者の私に対して居場所を作ってくださる皆さまの温かさがあったからこそです。」

 地元のみなさんの温かさと協力が大きな支えになっていたんですね。

 地域とともに歩んでこられた石井さんですが、任期後も三豊市に住み続けられる予定で、先を見据えた新しい活動にも取り組まれていらっしゃいます。

・定額全国住み放題のADDress拠点の香川第一号拠点の整備(詳しくはこちら
ADDress三豊.png

・任期終了後の活動拠点となる古民家カフェ「季(とき)」(Facebookはこちら)のオープン準備
季.jpg

 活動があまりにもたくさんあって、ここでは紹介しきれませんが、特にこれからの活動となる「ADDress」と「季」については、改めてご紹介させていただきたいと思っております。

− 最後にこれからの活動について一言いただけますか?

石井さん「残り半年で協力隊としての活動は終わりますが、これまでに築くことのできた基盤をバネに、いち三豊市民として皆さんと一緒に楽しく生活していきたいと思います!よろしくお願いします(^▽^)」

石井優香さん.jpg
(協力隊着任時の広報みとよ(2018年5月号)より)

 地域おこしの意識だけでなく実行力も併せ持つ石井さん、これからの活動がますます楽しみです!

⬛石井優香さんのFacebookはこちら
 ※友達申請される時は必ずメッセージ添えてくださいね

ありがとうございました。


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| 香川 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする