2021年03月05日

2021年3月21日(日) 粟島オンラインツアー開催!

スクリューのような形をしていて、かつては国立の海員学校もあった粟島。

3月21日(日)アーティストの日比野克彦さんがナビゲーターとなり

マイクロプラスチックなど海の環境問題を学ぶ粟島オンラインツアーが開催されます!


アートと環境問題の関わりって!?

どうして粟島で!?

どんなツアーになるの!?


詳しくは今日放送の「週刊みとよ ほんまモンRadio!」をぜひお聴きください✨

(FM香川 毎週金曜日 11:55〜12:00 78.6kHz)

onlinetour.jpg


もし、聞き逃した方はPCやスマホで使えるアプリ「radiko」で放送から1週間以内なら聴くことができますし、明日の当ブログでも放送内容をご紹介します!

★ツアーについての詳細、お申込みはこちらをご覧ください!(三豊市HP)


最後に日比野さんからのメッセージをご紹介します!

「私たちは地上で生活をしている。

歩いたり、自転車に乗ったり、車に乗ったり、電車に乗ったりして行きたいところに移動する。

でも海の中に浮かぶ島には陸上の移動手段は役に立たない。

そんな時は船を使う。港から船に乗る。海の上に浮かぶ船から離れていく港を見る。

さっきまで自分がいた陸上が離れていく時、私は「海からの視点」を獲得する。

それは陸上にいた時には見えていなかったものが見える視点だ。

その視点で物事を考えてみる。

島へ向かう時には誰しもが「海からの視点」にシフトチェンジする。

そして島に近づき、上陸する。「海からの視点」へのプロセスが島人の思考の素であり、島の哲学の基礎となる。

今回のオンラインツアー では、みなさんを海からの視点にシフトチェンジするプロセスを体験していただいてから、粟島ツアーにご案内いたします。

日比野克彦」



posted by ほんまモンリポーター at 06:51| 香川 ☀| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする