2021年09月29日

THE MAYOR ~machiに恋する120秒~ 「恋するプロジェクト♪」夜間中学

FM香川で放送中の「THE MAYOR 〜machiに恋する120秒〜」
(毎週月〜木曜 7:54 〜 7:58)
※HPはこちら

17市町のトップが週替りで登場し、誰よりも地元を愛しているリーダーだからこその「わが町の魅力」を語ります!

243042831_185844943664235_2768214100566039802_n.jpg

ー 今回は、「恋するプロジェクト」です。

山下市長「いよいよ来月から生徒を募集します、夜間中学ですね。」

⬛夜間中学:「だれ一人置き去りにしない、生徒が主役の多様性を尊重する学校」


ー ずいぶんニュースでも拝見したんですけれども、改めて、三豊で夜間中学ができるということは、どういうことなんでしょうか。

山下市長「夜間中学そのものの在り方というのは、文部科学省とかが全国(各県に)一校はつくりましょう、という方針があったんですけども。第一は、戦中戦後の混乱期に義務教育を終えられなかった方というのが、香川県だと800人近くいらっしゃって、三豊市だと46人いらっしゃるんですよ。やっぱり教育というのは、平等であるべきだし、そういった方々がケースによっては、履歴書に卒業中学を書けなかった、というだけで、雇われないとか。いわゆる貧困の連鎖というのが続いていて、そういうものを断ち切るんだ、それには教育しかない、教育が必要なんだ、というところからスタートしているんです。」


210521_hot.jpg
7月に開催された、公立中学校夜間学級の在り方を検討する2回目の検討委員会の様子
(画像:三豊市ホームページ)


山下市長「なぜ三豊か、ってよく言われるんですが、三豊もそうだよね、と思うわけです。条件としては、別に、どれがどこの自治体であろうとも、そういう方々はいらっしゃって、学びたいと思う人は必ずいて、そういうものに応える、というのが行政の役割なんじゃないのかな、と思って始めたんですね。」


5168595_m.jpg

山下市長「現在はまず、三豊市立高瀬中学校の中に、併設するという形で、大学でいうと二部制みたいなもんです。そこに、学級を作って、いろんな方、学びたいと思う方、当然外国人の方も三豊市には1000人くらい外国人がいらっしゃいますので、日本語を学ぶというよりも、日本を学んでいただいて、できるだけ長くいてほしい。で、コミュニティの中の一員ですから、コミュニケーションを取りやすくしてもらうとか。そういうことにも役立てたいなと思っています。」


1.JPG
(過去行われた国際交流会の様子)

山下市長「これ全国初、ということなんですけれども、僕もちょっと意外だったんですけれど、学齢期、今現在中学生だけども、何かの理由で学校にいけない子とか、どうしても朝起きれない子、今の学校になじめない子たちが、夜の授業だったら受けられるかもしれない、という、学齢期の子供達も学べますよ、ということでやろうと思っています。学びたいと思っている方には全員、門徒を開きたいと思っています。」


243213104_637583247226063_3268957068065958062_n.jpg

ー 本日の「恋するプロジェクト」は、まもなく募集が始まります、三豊夜間中学でした。ありがとうございました!


★夜間中学の生徒募集は10月から年末にかけて行います。

夜間中学の開校に向けて(三豊市ホームページ)
posted by ほんまモンリポーター at 17:49| 香川 ☁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする