2021年10月02日

瀬戸内の美味しい鮮魚をお届け。大浜の漁師三代目、亀野良博さん

三豊市から旬の話題をお届けしている

週刊みとよほんまモンRadio!

10月1日のゲストは・・・
三豊市詫間町大浜で漁師をされている
亀野良博さん

20211001_140604784.jpg

もともとお父さまとご一緒に
トラフグの養殖と、定置網漁をされていた亀野さん。

現在はほぼ一年中、海に出て、
定置網漁に取り組まれているそうです!

同時に、20年程前から、ご自宅で魚屋さんも経営
その日水揚げした新鮮なお魚を直売しています

―ところで、定置網漁とは?

磯から沖に向かって300mくらい網を張り、
沖の方に、魚の入る仕掛けを。
網は基本的には仕掛けたままにし、
毎日、網にかかるお魚を水揚げする、という漁!

20211001_141553331.jpg

水揚げのために早い時は4時頃から、
今は6時くらいには仕掛けへ向かうそう

さらに1年に2回、春と秋、網を張り替えるそうなんですが、
設置・回収作業に人手が必要で、それも大変な作業だとか・・・

朝から漁に出て、お店も、とお忙しそうですが、
美味しいお魚をより多くの方に楽しんでいただくために、頑張っていらっしゃいます!!

秋は、アジ、つばす、真鯛、スズキ、カレイなどが獲れるそうですよ

そんな中から実は!

スタジオに大きな真鯛をお持ちくださいました!!!
こけ枝さん出演の新番組が10月5日から
スタートするのですが、
そのお祝いも兼ねて・・・とのこと、
ありがとうございます!!!

IMG_20211001_135747.jpg

相撲で優勝した時みたい!
スケールが違いすぎて衝撃。
メデタイ!!
と大盛り上がりのこけ枝さんと筒井さん

20211001_141058978.jpg


さてお話は引き続き、水揚げされるお魚について・・・
先ほどもご紹介した通り、獲れるお魚の種類が豊富なのも瀬戸内、燧灘の魅力。

小魚が多く、それを食べに大きいお魚も泳いでくるからなのですが・・・
ただ、
歓迎されるお魚ばかりでもないようで。

シュモクザメや、
エイも時々仕掛けにかかっていて、
トゲがあるなど、危険もあり、困っているんだそうです
エイは半畳分くらいの大きさのものもいるとか!大きい!!


ー水揚げされたお魚はどのように皆さんの食卓に上るのでしょうか?

これまでは亀野さんのお店「亀吉丸」と、
市場へ出荷されるものがほとんどでしたが

より多くの方に、そして遠方の方にも
新鮮なお魚を届けられる!
ということで

現在ふるさと納税の返礼品にもなっています。
燧灘の新鮮なお魚を
鮮度抜群、そのままの状態でお届けする
「詫間の漁師から朝獲れで送る、おまかせ鮮魚」

20211001_141616341.jpg

そして10月からは
「亀野さんにおまかせ!旬の切り身セット」
もスタートしました!

20211001_141637345.jpg

こちらは新鮮なお魚を
切り身や三枚おろしなど、調理しやすいよう下処理したものを
真空パックで送っていただけます

ご家族で楽しめるようなセットになっていて、

お魚を捌くのは難しい・・・
少人数だから一度に大きなお魚を食べきれない・・・

といったお客様にも、
瀬戸内の美味しいお魚を手間をかけずに召し上がっていただけます!!

また、亀野さんが、ふるさと納税でのお届けを始めてから驚いたことでもあるそうなのですが
「申込をされる方と、お送り先が違う方」がたくさんいらっしゃるそうです。
つまり・・・

贈り物として利用される方が多いということですね!!
新鮮なお魚で、元気を贈る・・・素敵です

お取り扱いは

ふるなびでは来週から取り扱いが始まります。

新しく、食べやすい切り身セットもスタートしたタイミング、
大切な方に美味しいお魚を♪
もちろんご自宅用にも!!
瀬戸内の新鮮で美味しいお魚、お楽しみください

1633178567144.jpg

次回の週刊みとよほんまモンRadio!
もお楽しみに。

■□■□■□■□■□■□■□■□
週刊みとよ ほんまモンRadio!
エフエム香川 78.6MHzにて
毎月第1、2、4金曜日
14:00〜
(Weekend shuttle 内)
※スマホとPCで使えるアプリradikoで、無料会員の方でも放送から1週間はお聴きいただけます
■□■□■□■□■□■□■□■□



posted by ほんまモンリポーター at 22:58| 香川 ☀| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする