2011年11月01日

讃岐財田駅



なにぃ!?アヤミ姉ちゃんは自転車!?
さくらおねーさまは塩麹だって!?
「美と健康月間」…とほほ。私も何か始めようかしら。

私は、ハーブティーに癒されておりますよ。
カモミール、ペパーミント、ローズヒップ…。
いろんな香りと味を楽しんでいます。



さて、香川県の最南端の駅に行ってきました。

その名も…讃岐財田駅

CIMG2760 (400x295).jpg

地域の名前は さい なのに
駅の名前は さい なんだって。
嘘のような、本当のはなし。

無人駅で少しさみしい感じはしたけれど、
ひっそりとたたずむ秘密基地のような場所でした。

思わずはしゃいでしまう私たち。

CIMG2758 (300x400).jpg

よく晴れた午後3時。
遠くまでのびる線路を見ていると
どこまでもいけちゃいそうな気持ちになってきます。

それにしても、電車の本数はあまり多くない…。

CIMG2757 (300x400).jpg

駅のシンボルは、
県の保存木にもなっているタブノキ

CIMG2756 (300x400).jpg

樹齢800年のこの木は
地元の方たちのあたたかい気持ちに支えられて
今日まで大切に見守られてきました。

風雨の影響で、枝がゴッソリと折れてしまったことがあり
「危険ではないか」という声もある中で
支え棒を取り付けたり、バリケードを張ったり、
タブノキを守っていこうと立ち上がった方たちもいます。

そんな熱い思いに答えるかのように
タブノキは悠然と、どっしりと、いつも変わらずそこにいます。

時間の流れ・時代の流れ。
ずっとここでいろんなものを見てきたのでしょうね。
そしてきっと、これからも…。




12月3日(土)に開催される
駅からウォーク「紅葉の讃岐路満喫ウォーク」

もちろん、スタートもゴールもここ讃岐財田駅ですよ。
駐車場などはございませんので、JRをご利用くださいね。お願いします。

詳しい行程は、
  讃岐財田駅⇒アンファーム⇒釈迦堂⇒品福寺⇒運動公園⇒
  ⇒密造寺⇒鮎返りの滝⇒たからだの里⇒宝光寺⇒讃岐財田駅

山あいのまち「財田」には見どころがいっぱい。
京都を思わせる宝光寺の庭園、釈迦堂と品福寺では黄色く色づいた大イチョウ。
たからだの里の物産館では、旬の野菜や果物がみなさんをお出迎えします。
参加費用:800円(保険料・資料費など)
お問い合わせ・お申込み:0875-56-9121

歩行距離は、なんと15q。

癒しとおいしいモンを求めて、
ほんの少し運動不足気味な私はもちろん参加します!!
歩くことは好きなので、すっごく楽しみ。

みなさんも、一緒にどうですか?
てくてくで財田の素敵を探しに行きましょう。
ぜひ、ご参加くださいね。



美と健康月間…。
毎日、お水2リットル飲むぞ!!!
ぶらりお散歩もしたいなぁ。ななこでした。


posted by ほんまモンリポーター at 23:23| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]