2011年11月03日

さっそく、塩麹♪

先日の宣言に続いて、塩麹実験の日々が楽しい
乙姫さくらでございますぴかぴか(新しい)

塩麹の入手の仕方は、また明日、取材に行く予定なので
取材後に詳しくアップします!


先行して実験していた、私の塩麹が良い感じハートたち(複数ハート)

IMG_2155.JPG

粒感の残った甘酒のような様子
匂いも、甘酒風

ですが、ペロリと味見すると ”しょっぱ〜い”

でも、尖ったしょっぱさでしゃなくて、まろやかな塩味


塩麹効用
食物を発酵させる役割があり、肉や魚が柔らかくなる
素材本来のうまみが引き出される



そして、いろいろあるレシピ本を見ても、
結構簡単な料理がならぶわーい(嬉しい顔)


さっそく、味付けのベースに、今日から活躍
・・・と張り切ったら、何やら5品もできてしまったひらめき


IMG_2150.JPG

*手羽中の塩麹焼き

1)お肉の表面の水分を拭き取る
2)分量の約一割の塩麹を、まんべんなくまぶす
 注:一割?大雑把な私は、もちろん適量でやりましたが…わーい(嬉しい顔)
3)半日程度、つけておく
4)軽く拭き取り、フライパンか魚焼きで焼く
 注:私は魚焼き網、軽い焦げ目が美味しそう〜

どんな肉、魚も、事前につけておくと、まろやかに柔らかくなるそうな!
もちろん、今日のお味も、お肉のジューシーはバッチリでしたわーい(嬉しい顔)


*白菜の塩麹あっさり漬け

白菜を切り、野菜の量の約一割の塩麹をまぶしておいておく
 注:また一割は?のため、適量をまぶす

今日は、あっさり風に仕上げたかったので、
1時間くらいでしゃっきりとした食感が残るうちにいただきました
サラダ風でいくらでもいただける感じ




IMG_2151.JPG

*三度豆の胡麻クリーム&塩麹あえ

1)三度豆を湯がいて食べやすい大きさに
2)胡麻クリームと塩麹を合わせる(塩加減はお好みで)
 甘みを足したい方は、ここに何か甘味を入れても
3)あえる

今回は甘みは何も入れませんでしたが
三度豆の甘さと塩麹のほのかな甘味だけで十分でした


*人参とツナの塩麹炒め

1)にんじんを千切りにする
2)適量の油で人参を炒める
3)柔らかくなったら、ツナと塩麹で味付け

いつもは塩を入れていたものを、今回塩麹にしてみました
なんとなく、いつもよりまろやかな気が!


*さつまいものほっくり塩麹サラダ

1)さつまいもを小さめに切る
2)少量の水で蒸し煮をする
3)熱いうちに、適量の塩麹をからめ、ほっくり混ぜる

他に、サラダにあう野菜をいろいろ入れてもおいしいはず!


記事にすると偉そうな料理名とかついていますが…
作り方を見たら、どれも簡単そうでしょ!?
全部、いつもの調味料の代わりに、塩麹にしただけレストラン

でも、それぞれの素材の味を優しい塩味が引き出してくれるんです
同じ調味料だけで味付けをしたとは、思えないひらめき


なんと優秀な万能調味料揺れるハート


あれもこれも、実験したいレシピがたくさんあり、
しばらく、塩麹実験レシピに、お付き合いくださいませ


乙姫さくらでしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by ほんまモンリポーター at 09:28| Comment(1) | ⇒(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書の封筒 at 2014年06月22日 15:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]