2011年11月03日

ぶんぶんぶん。


どのような祝日を過ごされましたか?
「美と健康月間」といいながら…ぐーたらぐーたら。
ハーブティーにハマり中のななこです。

さくらおねーさまが紹介してくれた塩麹のレシピ。
どれもこれも、おいしそう。
みなさんも、ぜひお試しあれるんるん
(詳しくは、1つ前の記事をご覧ください。)



ところで、みなさん。
11月だというのに、「あったかいな」って感じませんか?

地球温暖化がうるさくいわれていますよね。
高松では、今年9月の気温が0.8度、10月は1.2度も
平年値を上回っていたらしいのです。

全国的に続いている気温の上昇傾向…。
いろいろなところで影響を受けているらしいですが
元気になるのは、ハチさんです。

なかでも、9月から10月にかけて繁殖期を迎えるスズメバチは、
この時期が1年で最も攻撃的になるといわれており、
ハチの駆除に関する相談や依頼、被害が相次いでいるそうです。

気温が高いと繁殖が活発になり活動期間も延びるため、
巣の大型化や個体数の増加につながって、
大きな被害が生みやすくなる危険が高まります。

都市化が進んだ影響で営巣場所が少なくなったことや、
ゴミ捨て場にエサとなる生ゴミなどが豊富にあることから、
市街地でもスズメバチに遭遇する機会が増えたといいます。


被害を抑えるためには、
    ▽刺激を与えない。
    ▽あわてて追い払わずにゆっくりとその場を離れる。
    ▽大声を出して騒ぎ立てない。
    ▽極力白い服装を心掛ける。
    ▽香水やヘアスプレーなどを付けない。
などが、あげられます。

天敵のクマを思わせる黒い色や音、においには
特に敏感に激しく反応するといわれているんだって。

スズメバチは警戒心が強く
集団で襲ってくる習性があるので注意が必要です。

刺された場合の応急処置については、
まず水道水などで傷口を洗浄・冷却し、毒液を手で絞り出すことが重要です。
刺されてから15〜20分で呼吸困難などの
急性アレルギー反応(アナフィラキシーショック)が起きる可能性があり、
症状が見られた場合は、すぐに救急車を呼ぶか医師の診断を受けてください。




11月6日(日)は、山ガール!!!お天気大丈夫かなぁ。
聞くところによると、ハチが出よるそうなので…
黒い服装は避けて、楽しく安全に登ってきたいと思います。

実は、ほんまモンレポーターは
うんうん言いながら服装に悩んでいるところなのです。
女の子だし、山ガールだし、気合入れてこだわりたいもん☆


みなさんも、ハチの被害には
じゅうぶんお気を付けくださいね。

ななこでした^^


posted by ほんまモンリポーター at 21:54| Comment(0) | ななこ’s Library | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]