2011年11月08日

アッケシソウ 〜丸一鋼管 詫間町〜

暖かい一日、自転車に乗ってぶら〜り詫間町を取材目
乙姫さくらでございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


今日は、詫間町の丸一鋼管さんにお伺いしてきました

というのも、この時期に見られるという

アッケシソウの紅葉

を見せてもらいに行きましたよ


アッケシソウとは
北海道などの寒冷地の海岸に自生する塩性植物
環境省の絶滅危惧種にも指定されている珍しい植物で
現在は、北海道、岡山、香川での生息(一部愛媛も)のみと
言われている貴重な植物

サンゴのようにも見えるので ”サンゴ草”と言われることもある
この紅葉と同じ時期に、真っ赤に色を変えることで有名


IMG_2224.JPG
赤くなると、このような色になる
サンゴのような形


塩業が盛んだった当時には砂浜に彩りを添えていましたが
塩業廃止で塩田が消えて以降、生息が危ぶまれていたのを
工場の移転と共に、アッケシソウの保全に取り組んでいる
丸一鋼管さん
県内で、唯一、アッケシソウを見ることができる場所です
そんな場所が詫間にあるなんて、すごいですね目グッド(上向き矢印)


業務課長の北池篤さんが工場内を案内してくれました

IMG_2225.JPG

アッケシソウの保護エリア
常に海水を流しこむための台を設置したり、
花が盛りの時には踏むことがないように足場も用意
アッケシソウが大切にされている様子が、よくわかりました


ただ、あいにく、今年は雨が多かったことと
暖かい日が続いているので、あまり赤く色つくことはないまま
今週いっぱいくらいで、見頃を終えてしまうかもしれませんとのこと


見学は、いつでもどうぞとのことですが、
工場の入口に受付がありますので、そこで入場受付をすませてください

工場内をご好意で見学させていただくことになりますので
ご迷惑にならないように最低限のマナーを守って見学ください

丸一鋼管 詫間工場へのアクセス
住所 三豊市詫間町詫間6883
電話 0875-83-3301


他にも楽しいお話をお伺いしましたが、それはまた続きのブログで…わーい(嬉しい顔)

posted by ほんまモンリポーター at 15:44| Comment(0) | みとよの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]