2011年11月17日

アイランダー2011


今週の週末もお天気が怪しい?!
ぬゎんだってーむかっ(怒り)

山ガール…。楽しみにしてるのに…。
なかなか決行できんくて、もやもやしとります。ななこです。
YA・MANさんもさぞかし悶々とされていることでしょう。


さて、アヤミ姉ちゃんと私は粟島に行ってきました。

久しぶりの船にテンションがあがるアヤミ姉ちゃんと
海風で髪をぼさぼさにさせながら黄昏れる私。

日の光が、海面にきらきらと反射していて
なんだか、とってもきれいでした。

DSCN0218.JPG



ところで、みなさん。
このイベント、ご存知でしたか?!

アイランダー2011

東京の池袋サンシャインシティで行われるイベント。
「島へ行こう!島で暮らそう!」をテーマに
日本全国からおよそ200の島が集まります。

島の美しい自然や独自の文化・歴史。漁業や農業。
たくさんの島の魅力や求人情報を幅広くPR☆

会場には、特産品の物産販売コーナーや
ライブステージ、ワークショップなどが体験できる
コーナーがたくさん設置されますよ。

香川県からは、「豊島」「粟島」「伊吹島」が参加します。
香川の島が、全国に発信できるなんてなんだか嬉しいですよね。


粟島の魅力といえば、たくさんありますよね。
自然も豊かだし、おいしいモンもあるし、人は温かい。

今回、私たちは松田悦子さんにお話を伺いました。
松田さんも東京に行って、イベントに参加されるそうです。

今年も、ワークショップをされるとのこと。
粟島の海岸でとれた貝殻を使って…。

DSCN0187.JPG

DSCN0188.JPG

DSCN0189.JPG

めちゃめちゃかわいいやないですか!!
子どもから、お年寄りまで楽しんでいただけそうですね。
貝殻もひとつひとつ形が違うので
いろんな個性や味が出て、名作ができるんじゃないでしょうか?



そして、もちろん。
粟島の顔として登場するのは…ブイブイ人形。

DSCN0198.JPG

weddingバージョンということでした。
素敵すぎるぅ黒ハートにたにたが止まらない私。
新郎新婦の目線がなんとも言えないですよね〜。

不要になって廃棄されたブイに再び命を吹き込んで
見る人たちを癒してくれます。


昨年も、このイベントに参加されたとのこと。
夏には、イベントに来られていた横浜に住むカップルが
粟島に泊まりがけで来てくれたんだそうです。

粟島に少しでも興味を持って、
実際に来て、見て、触れて、感じて。
なにかしら掴んで帰って欲しいです、と松田さんは言います。


粟島に居たのは、半日でしたが
流れる時間がいつもより穏やかだったような気がします。
時々、島に行って癒されてみるのもいいですね^^

まだまだ、粟島の魅力もお伝えしていきますので、
どうぞ、お楽しみに。


今度は志々島に上陸だ!!と意気込んでいるななこでしたかわいい


posted by ほんまモンリポーター at 21:34| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]