2011年11月23日

チンゲンサイの夏休み キャスト紹介

アヤミでするんるん

前回のブログでお話していたチンゲンサイの夏休みに登場されている粟島のアーティストとは誰でしょう?の答え皆さんわかりましたか?

前回のブログはこちらをクリックしてください。

その答えは…

粟島のえっちゃんこと松田悦子さんです。

PB170890.JPG

松田さんと言えばぶいぶいがーでん粟島ふる里劇団など様々な場所で活躍されています。
そして今回、映画【チンゲンサイの夏休み】に出演されているんです。

松田さんの元に、チンゲンサイの夏休み脚本・プロデューサーの松田奈月さんから出演依頼が届き、当初はびっくりされたそうですよ。『どこで私のこと知ったんやろうかな。私にぴったりの役だった!』とお話してくれました。

松田さんの役柄は、悲しい過去を持つ風変りな画家・幸子を演じています。セリフは無く、表情や仕草のみでの出演とのことです。

実際の松田さんは風変わりな感じはなかったけどなぁ。笑顔が素敵な方でした。
この作品は、香川県だけではなく、上海でも上映予定なんだとか…
松田さんは笑いながら『これで私も国際派女優よ!』とおっしゃっていました(笑)顔1(うれしいカオ)


衣装も見所です!!
松田奈月さんから、風変わりな画家のヒッピー風なおしゃれな衣装をお願いできませんか?との依頼から生まれたのがこちらきらきら
この衣装は、松田さんの手作りなんですよ!

PB170879.JPG

PB170878.JPG

PB170881.JPG

『ヒッピーやったらこれだ!!』と型紙も無しで手縫いで作ったそうです。
衣装は大漁旗を使い、カバンは数十年物ののれんをリメイク!

さぞかし時間がかかったのでは?と思いきや、『すぐできたんで〜』と笑顔で答えてくださいました。
PB170891.JPG

いや〜器用ですよね右矢印2なかなかできませんよ。!

自分、不器用ですから!!


今回、いろいろ素敵なお話をお伺いすることができました。

誰が来ても受け入れてくれる粟島の皆さん。
粟島の松田さんもその一人!心から粟島を愛しています。

チンゲンサイの夏休みスタッフの皆さんと粟島の方々はすぐに仲良くなり、一緒に暑い夏を過ごし、ロケを行ったそうです。

そうそう電球ロケ写真も次回アップしますね!
脚本・プロデューサーの松田奈月さんと上海でモデル・女優をされているあの方とも先日会う機会がありましたハートこちらはななこが詳細をアップしてくれますよ八分音符


今回お話を聞いて再確認したことは、粟島の人々は人情に厚い!!と感じました。
ぶらりと島を歩けば、会う人会う人があいさつをちゃんと返してくれるし、声をかけてくれる…それが当たり前。
都会ではなかなか味わえないんじゃないでしょうか?
当たり前のことを普通にできるのって素敵ですよね。


粟島や志々島に行って、気持ちをリセットして!違う自分を発見しにいきましょう電球

次回はロケ地めぐりの様子等アップしますね八分音符

松田さんとアヤミかわいい
PB170926.JPG

松田さんとななこハートたち(複数ハート)
PB170927.JPG



posted by ほんまモンリポーター at 20:20| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]