2011年12月18日

三豊の歌フェスタ

るんるん
12月17日(土)
三豊の歌フェスタ「七宝のかぜ」とともに
が三豊市文化会館・マリンウェーブで行われました。

DSCN1052 (640x224).jpg

私、ななこは合唱団として参加してきました!!
大きなステージで、みんなとああやって歌えるのは
とっても気持ちいいし、楽しいですわーい(嬉しい顔)

いろいろなスタイルで楽しめる「七宝のかぜ」
これからも三豊市のシンボルとして歌い継いでいきたいです。

横山市長や作詞者の関さんもおしゃっていたように
「七宝のかぜ」を聞かないと年が越せない、というような
素敵な存在になっていけばいいなぁ、と思います。

合併はしたけれど、なかなかみんなで1つに、ということは難しい。
そんな中で、「七宝のかぜ」を羅針盤にして、
みんなの心がひとつにまとまればいいなぁ…なんて思います。

フラダンス・太鼓・吹奏楽・大正琴・よさこい…
本当に盛りだくさんの土曜日の午後でしたっ☆

応援に駆け付けてくれていた、アヤミ姉ちゃん。
写真もたくさん撮ってくれました。
もんブロにアップしてくれるそうなので、お楽しみにるんるん

「七宝のかぜ」が頭から離れないななこでした。



posted by ほんまモンリポーター at 20:35| Comment(2) | みとよの歌&コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三豊市の歌フェスタお疲れ様でした。
みんな精一杯の演奏・演舞・合唱でいきいきしていましたね。
 中でもフラダンスの腰の動き?ではなくて手の動きには手首まで含めて繊細な意味を表現出来るのだな〜と感心しました。特に年配の先生の踊り「七宝のかぜ」にはただただ感激しました。いつまでも続けてほしいと思いました。
そして迫力ある「響屋」の太鼓と笛での「七宝のかぜ」心に響きました。またジュニア合唱団から比地小の生徒さんの歌声に三豊市の将来を背負って真っ直ぐに成長してくれる姿が目に浮かびます。
 最後にななこさん!あなたの歌声
  とってもすてきでしたよ。
Posted by 勘九郎 at 2011年12月20日 12:28
to.勘九郎 様

三豊の歌フェスタ、本当にお疲れ様でした。
「七宝のかぜ」の良さを改めて感じた1日になりました。

アレンジ次第で、またひとつ…またひとつ…
世界がぐんぐん広がっていくのですね。

年齢層も様々、いろいろな音や響き、
ぜんぜん違うスタイルの中でも
なんだかみんなが同じ場所で立っているような
みんなが同じ場所に向かっているような
そんな不思議な心地がしていました。

いつまでも、ずっと続けたいですね。
歌い継いでいきたいです。

ありがとうございます(照)
みなさんと歌うのは、とても楽しかったです。
来年も歌いたいな、って思います。
むしろ、毎日口ずさんでいます♪

commentありがとうございました。
Posted by ななこ at 2011年12月21日 08:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]