2012年01月19日

何をしているでしょうか? at 粟島

この二人、何をしているんでしょうか?
場所は、粟島、京の浜です

IMG_3211.JPG

そう、シーボーンを探しながら、歩いているのです
シーボーンとは、”海からの贈り物”と呼ばれているそうです
貝殻、流木、角のとれた彩りどりのガラスなどがありますが
京の浜では、このブルーと白のグラスを探して集めました

IMG_3214.JPG

そして、きれいに洗い・・・

IMG_3221.JPG

ブイブイガーデンの一角
松田悦子さんが作成中の ”未完成 海”の中にいれます
松田さんは、自身のガーデンの一角の小屋の中に
シーボーンを集めて ”海”を作られているのです

IMG_3223.JPG

10年くらいかかるかな・・・
そしたらシーボーンのきれいな海ができるかなと
完成を楽しみにしながら、作っています



ブイブイガーデンも、季節柄茶色の草花が目立ちます
でも、この冬の時期に種を作り、命の元を蓄えているんだから
目に見えなくても一番大切な季節なんだよと
お話いただきました

IMG_3220.JPG

お花畑の季節に来たいなあ〜なんて思っていたけれど、
植物一本一本にも人間と同じように人生(草生?)ストーリーがあって
光の面だけを見るのではなく、すべてを見つめてあげることが大事だなあって
教えられました

IMG_3225.JPG

あ、子育ての場合もです・・・

でも、やっぱり、暖かくなったら、このお庭で
お茶でもいただきたいあな〜というのが本音の乙姫さくらでした


IMG_3219.JPG
posted by ほんまモンリポーター at 08:58| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。