2012年01月21日

勝手に都市伝説〜三豊の竜part10〜


まだまだあるぜ!!三豊の竜スポット!!

三豊市の竜スポットを巡ると
  いいことがあるとかないとか!?


詫間町にある浪打八幡神社の手水舎。
竜の口から、水が出てきます。


CIMG2565 (640x502).jpg

一般的な手水の方法をご紹介します。
@右手で柄杓を取り、手水を掬う。
A左手を清め、柄杓を左手に持ち替えて右手を清める。
Bもう一度右手にその柄杓を持ち替え、左の手のひらに少量の水を溜めて
 その水を口に含み、音を立てずにすすいで左手で口元を隠してそっと吐き出す。
C柄杓を両手で持ち、やや立てるように傾けて
 残った水が柄の部分を洗うように流す。
D柄杓を元の位置に静かに戻す。



そして、取材の時に見上げた空。
なんだか雲が竜の姿みたいじゃありませんか?!

人それぞれ、いろんな角度から物事を見てみると
いろんな発見や思いに触れることができます。

雲は常に形を変えています。
この瞬間にしか見ることのできない景色だと思うと、
なんだかとても不思議な気持ちになりました。


DSCN1753 (640x480).jpg

雲を見ると、ついつい食べ物ばかりに見えてきてしまうのは
私だけなのでしょうかね〜…。
「雲っておいしそう!!」ななこでした^^
posted by ほんまモンリポーター at 08:47| Comment(0) | 三豊ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。