2012年02月10日

黒にんにくのチョコレート!?ボンボン黒 制作秘話編

黒にんにくのチョコレート!?ボンボン黒 制作秘話編

黒にんにくって?チョコレート!?という方はまずこちらをクリックしてくださいね次項有ひらめき黒にんにくのチョコレート!?ボンボン黒お知らせ編


サヌキのバカヂカラでおなじみの株式会社三豊エコファーム代表取締役 白川大輔さんにボンボン黒についてお聞きしました。
IMG_2353.JPG

正直僕の中ではチョコレートっていうのは無しかな…と思っていたのですが、コムさんの腕もありまた違ったイメージでとてもおいしい仕上がりです。女性にも食べやすいと、好評です!
見せ方は変わるかもしれませんが、気軽に女性にも黒にんにくを口にしてもらえる一つの方法になればと継続していきたいと思います。
最初ボンボン黒ができたときは、まだなれないというか、にんにくの味が勝っていたのですがコムさんも試行錯誤してくれて、今は納得のできる商品になっています。

僕がこのボンボン黒をもらったら…
ニンニクなので、一番にイメージするのはやっぱり元気!
なので女性の方からこれをもらったらやっぱりドキッとしてしまいます(笑)
何を思惑としてこれを選んだのかなって…数あるチョコレートの中でニンニクチョコを選んでくれたら、いろんな想像が膨らんで…こう話題というかそこで会話も盛り上がるかなと思いますね。
ちょっと男心を勘違いさせるチョコレートになればと思います。


ボンボン黒のテーマはヘルシーに愛を語ろうという想いで作りました。
中身は、食べると愛を語らずにはいられないチョコレートになっていますので、バレンタインにも是非ご家族の方へ、そして彼氏にプレゼントしてください。義理チョコにももってこいですので是非皆さんプレゼントしていただきたいと思っています。


続いて、ボンボン黒を作られている三豊市豊中町にあるカフェ・ドゥ・コムの高木健太さんにもお話を伺います。
P1191746 (800x600).jpg

最初は真っ黒で食べたことないものだったので…しかもニンニクだったのでどんなんかなぁと、商品になるのかなと思ったのですが、実際物を食べてみてこれやったらおいしいし、いけるかなと作りました。

にんにく自体が結構甘いのでチョコには全然影響のない甘さっていうんですかね、逆にちょうどいいというか、普通のボンボンショコラと変わらないような食感です。
健康食品物ですよね嗜好品というか食べながら健康になれるというのがコンセプトです。


お二人の想いから生まれたボンボン黒。
皆さん食べたくなってきませんか?どんな味がするのかなぁ食べたいなぁという方!!

ボンボン黒は株式会社 三豊エコファームで購入できます。ネットでも注文できるとのことですのでお問い合わせください。
次項有株式会社 三豊エコファーム
CAFE DE COMU dessert patisserie(カフェ・ドゥ・コム)でも数量限定で販売しています。

2月11日、12日は丸亀町商店街ドーム広場(壱番街)でも販売が行われますよ。
2月14日までは高松市サンクラッケでも購入することができます。

三豊エコファーム CAFE DE COMU dessert patisserie(カフェ・ドゥ・コム)のお店の場所はこちらをクリックしてください。次項有黒にんにくのチョコレート!?ボンボン黒お知らせ編
アヤミでした☆


posted by ほんまモンリポーター at 23:50| Comment(0) | ⇒(スイーツ & カフェ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。