2012年03月02日

春期企画展「三豊思い出写真帳〜人が集う〜」

春期企画展「三豊思い出写真帳〜人が集う〜」へ行ってきました

場所は、山本町の三豊市文書館IMG_4121.JPG

昔の三豊市の風景を切り取った写真が展示されています

詫間駅(新旧)
IMG_4124.JPG
大正2年(1913)に讃岐鉄道の多度津・観音寺間が開通すると同時に
詫間駅が開設された
昭和58年(1983)に現在の駅舎となる
平成5年(1993)の東四国国体を契機に駅前が整備され、
ロータリー形式となり、浦島太郎と子供たちの像も設置された


高瀬大坊駅(現みの駅)
IMG_4123.JPG
昭和25年(1950)に大坊市の期間中、
列車が臨時停車する仮駅としてスタート
地元の強い要望で開設された駅で、駅舎やホームの建設も
当初は地元が行なっていた
平成6年(1994)にみの駅に改名

丸岡呉服店 現:下高瀬郵便局 (登録有形文化財)
IMG_4126.JPG  IMG_4096.JPG
昭和10年(1935)に丸岡呉服店として建てられた
この地域では珍しい洋風建築
昭和24年(1949)頃まで呉服屋として利用されたが
昭和25年(1950)からは下高瀬簡易郵便局として利用されている
現在も、右の写真の建物を使っていますよひらめき

三豊自動車会社の乗合自動車
IMG_4125.JPG
大正8年(1917)に設立された三豊自動車会社
乗合自動車というバスのようなもの
6人乗りのフォードで、決まった区間を決まった料金で運行していたそうです
池田〜琴平間で運行していました

いくつかをご紹介しました
他にもたくさん、楽しい写真が展示されていますよ
受付で、すべての写真の説明をまとめたパンフレットをいただけます
読みながら、時代を思い、今とは違う三豊の風景に
タイムスリップしてみてください


三豊思い出写真帳 vol.1 〜人が集う〜
3月1日〜4月26日まで
 詳細はこちら

三豊市文書館
住所 三豊市山本町財田西375
電話 0875−63−1010
休館日 土曜、日曜 祝日・3月30日(金)
山本支所の隣の建物です

そう、この場所なら、私が探していたアレが、見つかるかも・・・
見つかった目

その、あれは、また次のブログでダッシュ(走り出すさま)



posted by ほんまモンリポーター at 09:36| Comment(0) | 三豊ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。