2012年03月18日

まだまだ! 燃えよ剣

IMG.jpg

高永山 本門寺での上演にむけて、
どのようなイメージをいだいていらっしゃるのか・・・
舞台監督の関 尚弘さんにお話を伺いました
IMG_4349.JPG


土方歳三さんを演じる要潤さんととのお寺とのマッチングであったり、
歴史ある建物の中で、歴史ある舞台を演じるに当たり
現代的な音響とか証明などとのマッチングを大切にしたいです

地元で育ち、本門寺で遊んだという要さんの想いを大切にし
本門寺ででやるからこそと感じてもらえるようなところも考えています

暗くなってくる時間に、お寺との背景とお客様の入る角度や
皆さんにとって、いい形になるような配置を考え
また、要さんへあたる照明などとのバランスをみて
空間全体が照明などで生きてくるイメージにしたいですね



現代的な音響、照明と、お寺とのバランスやマッチングを
本当に真剣に考えていらっしゃる様子が伝わりました


暮れゆく夕暮れの本門寺で、どんな舞台になるのか、ワクワクしますね
posted by ほんまモンリポーター at 12:48| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。