2012年04月14日

香川 水の最後の砦!!! 宝山湖(1)

雨女ななこ雨に対抗している、晴れ女乙姫さくらです晴れ
でもなんだか、ななこの雨パワーのほうが強い気がしている・・・最近
とは言っても、香川県には欠かすことのできない命の水
雨は大切な恩恵ですよねたらーっ(汗)

そんな、香川県の水の最後の砦となる貯水池 宝山湖について
知ってみたいと思いませんか?
IMG_4705.JPG

お話をうかがったのは、 
独立行政法人 水資源機構 香川用水管理所
所長代理 横井孝誠さんです

IMG_4676.JPG

香川県は瀬戸内海製気候で非常に雨の少ない県です
気候的に雨が少ないということもありますし、
降った水が一気に瀬戸内海に流れこみ地形的にも降った雨を溜めておけないために
水の確保には昔から苦労しています

水付属を解消するために吉野川の水を香川県に導き入れようということで
香川用水は昭和50年から管理を始めております
そして、宝山湖は平成21年3月に完成した貯水池として、新たに作られたダムとなります

調整池、宝山湖の役割としては、
渇水の時、何かの事故があり吉野川から水が取れなくなった時、
緊急時に渇水を防ぐために、賄うために作られています
新たな水源を作りたいという県民の思いなどが形になり、
10年という短い期間で完成した貯水池になります

満水の時は、300万立方メートルの水が貯められています
1立方メートル=お風呂5杯分 ・・・と言うことは、お風呂1500万杯分
exclamation×2
25mプールにしたら、8,000杯位ということになります
香川県の2週間分の水道水をまかなえる量と想定されています


宝山湖は財田町と山本町にまたがる場所にあります
財田町=たからだ+山本町、
そして、宝様な水がたくさんあるということで、
宝山湖という名前に決まりました

完成した年の平成21年、さっそく水不足になりまして、
6月、7月に2回、合計3回、水道用水を補給した実績があります
水の貯金のようなイメージで、困ったときに、引き出すという感じです
香川県の水不足に対する、最後の守り、縁の下の力持ちという力があります
これは、香川県のほんまもんだと思っています
地道な活動を裏で支えている宝山湖です


熱心にお話しして下さった、横井さん
IMG_4674.JPG  IMG_4675.JPG

そして、私たちはこのあと、更に宝山湖の深部へと潜入させていただきました
その、驚きの舞台とはexclamation&question目


posted by ほんまモンリポーター at 10:32| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。