2012年05月19日

お徒歩でいく 仁尾なつかし味めぐり(6) 〜れ・そ・つ〜

仁尾の町をぐるりと歩いて来ました、仁尾お徒歩

お徒歩で行く 仁尾なつかし味めぐり(6) 〜れ・そ・つ〜

れ 金毘羅灯籠
IMG_5203.JPG
江戸時代に船が港に入ってくるときの目印
以前は、このあたりまで海だったそうです
上の台は修繕しましたが、下の石段は当時のものです

そ 船着場跡
現在、浜街道(海沿いの道)ともう一本中の道まで埋め立て整備されていますが
昔は、ここまで海で、船からの荷物を積み下ろしをしていたそうです

金毘羅さんと負けず劣らずに栄えていた仁尾
大きな芝居小屋があった跡地に芝居小屋がありました
その後、映画館になり、現在は材木屋さんになった広い敷地があります

つ 辻の札場
IMG_5207.JPG
江戸時代の告知板ですが、昭和54年まで、旧仁尾町役場の掲示板として
活躍していたそうです
香川県では丸亀、坂出、仁尾に残っていますが、仁尾のものが一番大きいそうです

6回シリーズでお送りした、仁尾お徒歩
もう一度、同じ道を一人で行けって言われたら行けないかもしれないけれど・・・

ガイドさんのお話も、造詣が深くて、ブログではお伝えしきれないほどです

是非一度、仁尾の歴史を感じながら、ゆっくり歩いてみてください
 お問い合せはこちら 三豊市観光協会
posted by ほんまモンリポーター at 20:12| Comment(0) | てくてく 歩いてみとよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。