2012年07月14日

鬼瓦の正体は・・・!?

昨日のブログにアップした、鬼瓦の◯◯〇〇とは・・・

鬼瓦のうどん鉢ぴかぴか(新しい)
IMG_6504.JPG

このうどん鉢に出会えるのは、こちらの店主がいるお店
IMG_6503.JPG

高瀬町のだいくや  過去の記事はこちら

7月3日から一日一客へ、このうどん鉢でうどんがふるまわれています
あたったら、ラッキーな鬼瓦のうどん鉢

この「鬼瓦 うどん鉢」は、讃岐装飾瓦 香川県伝統工芸士 神内俊二さんの作品
2010年 県産品コンクールで最優秀賞に輝いた「さぬきうどんの器」なんだそうです
ひとつひとつ、粘土を手でこねて、仕上げていきます
つゆまで飲むと・・・、鬼の顔に早変わり!
鬼瓦は、魔除け、厄除けとして置かれるもの

その、うどん鉢にあたったら・・・魔除け、厄除け、帰り道はにこにこですね(^O^)


IMG_6510.JPG
だいくやのうどんの麺の種類は2つ
IMG_6507.JPG
左の細麺がオヤジスペシャル   右側は通常のうどん

そして、すべてセルフ・・・の意味は、お会計もセルフです チャリン
IMG_6506.JPG


お腹いっぱいのその後は、あ〜雨雨
雨宿りしたくなる、隠れ家的なうどんや だいくや

IMG_6511.JPG

今日も雨だけど、粟島芸術家村も、詫間町の港祭りも、どっちも行きたい
どうしようかなあ〜
天気がもつといいですね・・・小雨

だいくや  
住所 三豊市高瀬町比地1583-1
営業時間 10:30〜14:00
定休日 月曜日


posted by ほんまモンリポーター at 07:01| Comment(0) | 三豊うどん部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。