2012年08月16日

三豊なす〜interview〜


まだまだ、旬まっさかり。
三豊なすについてお伝えしています。ななこです。
三豊なすについては、こちらをご覧ください。

人気グルメ番組「青空レストラン」でも名人として紹介された
三豊なす生産者・三豊なす研究会の三浦稔さんに会いに行ってきました。

CIMG0545 (400x300).jpg

なす畑を案内してもらいました。
大きくて、甘くて、皮が薄い。デリケートでキメが細かく、
どんな料理にもよく合う。

三浦さん自身もなすが大好きだったこと。
この美味しいなすを広く普及したいという強い思いから
30年前ほどから、三豊なすの栽培を始められたそうです。

CIMG0538 (400x300).jpg

紫のかわいらしい花が咲いていました。
開花から結実まで三豊なすの25日から27日くらい。
普通のなすが2週間で収穫できることに比べると栽培にも難しさがあるようです。

CIMG0540 (400x300).jpg

これから、まだまだ大きくなる三豊なす。
1本の苗に実るなすの量も普通のなすの1/4ほど。
7月の中旬から、11月上旬までおいしい三豊なすがいただけるようです。

CIMG0541 (300x400).jpg

美味しさは、作りにくさを乗り越えて
子々孫々残そうと先人の努力が与えてくれた宝物だと思います。
この三豊には、ほんまモンがたくさんありますが、
やっぱり第1に私が愛して止まない三豊なすはほんまモンです。

と、語ってくださいました。

おおきくてまあるい三豊なすは、産直市などで出回っています。
いろんなお料理に活用して、その美味しさをぜひ楽しんでくださいね。



posted by ほんまモンリポーター at 11:07| Comment(0) | ⇒(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。