2012年09月06日

香川高等専門学校・詫間キャンパス



三豊市詫間町にある香川高等専門学校詫間キャンパス。
IMG_2530 (400x267).jpg
嘉門雅史校長にお話を伺ってきました。



香川高等専門学校は平成21年10月に香川県内の2つの高等専門学校
高松工業高等専門学校と詫間電波工業高等専門学校が統合され、
本科7学科・専攻科2専攻・2つの地域人材開発本部を持って誕生しました。

詫間電波工業高等専門学校には、昭和18年からの歴史があり、
無線通信技術を学びたいという学生が全国から集まってきたそうです。

理科離れや少子化が進む中で、
国立高等専門学校が全国に55か所あるのは多すぎるということで、
重点的に強化しようと香川・仙台・富山・熊本でそれぞれ2校の高専が
拠点校という形で統合され、学問研究に邁進しています。

私立・公立・国立の高等専門学校は全国で57校。
その中でも、香川高等専門学校は1番の学生数を誇っています。

「豊かな人間性と創造力に富む実践的な技術者の育成」
「地域における知の拠点としての社会貢献」を使命として、
国際的な場で活躍できる技術者を育てる為に専門技術の教育をしています。

私たちを取り巻く環境は時代に伴って、大きく変化します。
科学技術の進歩や社会の複雑化によって、高専における工学教育も
より実践的で徹底的なものでなくてはなりません。

自分が何が出来るか、ということが重要で
これだけは誰にも負けないというような自信をつけてもらいたい。
やりたいことはとことんやる。これが、ほんまモンです。




これから香川高専の学生さんたちが、学んだ技術を活かして、
それぞれの夢に向かって、世界で活躍されることを期待しています。

そして、香川高等専門学校・詫間キャンパスといえばロボコン!!
こちらの記事もご覧くださいね。

posted by ほんまモンリポーター at 06:40| Comment(0) | 学校訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。