2012年09月22日

粟島の魅力

三豊市詫間町須田港から船でわずか15分で行く事ができる島 粟島。

今回、総集編としてFM愛媛 FM高知 FM徳島をお聞きの皆さんにお届けしているぴかぴか(新しい)粟島の魅力ぴかぴか(新しい)もんブロVersionです☆

image.png

イベント行事

4月にご紹介した、粟島が一年で最も賑わうという行事 粟島四国八十八ヶ所
毎年旧暦の3月21日に行われており、今年は4月11日に行われました。歴史はとても古く、およそ180年も前から島の人たちによって受け継がれています。

実際に私達も参加しました☆粟島四国八十八ヶ所についてはこちら


レストラン食・泊・楽しめるスポット

7月には、ル・ポール粟島にて海ほたるを実際に見せていただきました。
美しい海にしか生息しない 海の宝石とも言われる 海ほたるは、海水温度が上昇する5月から10月頃まで観られるそうです。幻想的な光りに包まれる空間はとってもロマンチックですよ。
ル・ポール粟島は、まるでリゾート施設のような宿泊施設です。
宿泊以外にも、日替わりランチもいただけるなど日帰りでも満喫できますよ。

IMG_6268.JPG

海ほたるについてはこちら

PB240247 - コピー.JPG

ル・ポール粟島についてはこちら



P1051493 (600x800).jpg
船交通手段・船・スナメリにも遭遇!?

地元の方たちにとって、無くてはならない大切な生活手段でもある粟島汽船。これからの時期は粟島に向かう途中にスナメリに遭遇することがあるんですよ。
粟島汽船についてはこちら
スナメリについてはこちら

レストランランチまたは宿泊 粟島の隠れ家

IMG_3133.JPG

一日一組限定の民宿 ぎんなんは粟島の東側 上新田というところにあります。
島でとれた野菜や魚介類をふんだんに使った家庭料理を味わうことができ、宿泊もできるんです。現在は宿泊またはランチの営業となっています。
島の伝統料理でもある茶粥もいただくことができますよ。

ぎんなんについてはこちら

目見て楽しいるんるん

粟島のいたるところで出迎えてくれるブイ人形exclamation×2
要らなくなった浮きを再利用し、かわいい人形に変身、訪れる方に笑顔のおすそわけをしてくれます。

CIMG1113 (400x300).jpg

粟島ではアートも盛んです。
粟島芸術家村ワークショップなども行われています。

粟島芸術家村ワークショップについてはこちら

粟島のえっちゃんって?こちら

シーボーンってなんだろう?詳しくはこちら

粟島は瀬戸内国際芸術祭2013の会場の一つなんですよ。
詳しくは別記事にてお届けしますね。

IMG_2048 (350x233).jpg

歴史もとても古い粟島には、粟島海洋記念館もあります。
海員養成学校は昭和62年に廃校になった後も大切に保存されていて、木造2階建ての校舎跡には、昔の船舶機器や模型など多くの資料を展示しています。

見学時間 午前9時から午後4時
休館日 月曜日 祭日の翌日 年末年始

DSCN0383.JPG

是非登っていただきたいのが城ノ山!360℃パノラマ風景を見渡すことができますよ。
詳しくはこちら

DSCN0395.JPG

受験シーズンにご利益を…と私達も登った、上新田地区にある足摺山
ほぼ山頂にあるくぐり岩はくぐるといい事が…?
詳しくはこちら


IMG_3207.JPG
え?観音様がブ◯ジャーつけてる!?というような面白スポットもありますよわーい(嬉しい顔)
ブラジャー観音についてはこちら

ゆったりとした島時間をあなたも体験しに来てみませんか?


バスアクセス方法船
JR予讃線 詫間駅から三豊市コミュニティバスで「須田」下車
須田港(徒歩2分)から粟島汽船または海上タクシー乗船

アヤミでした☆



posted by ほんまモンリポーター at 16:14| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。