2012年10月24日

ルイボス茶ってご存知ですか?

ルイボス茶ってご存知ですか?
IMG_7509.JPG

ノンカフェイン、ノンカロリーのため、寝る前はもちろん、
妊婦さんや子供にも飲みやすいことで注目を浴びているお茶なんですよ
他にも、ミネラルが豊富であったり、抗酸化作用があるなんて報告も上がってきています

原産地は、なんとアフリカ大陸の南アフリカ
アフリカ大陸最南西端・喜望峰から約300キロ北に位置するセダルバーグ山脈周辺に生育し、
現地の人から「赤い藪の奇跡」と呼ばれているルイボス
IMG_7506.JPG 赤い色が綺麗なお茶

ルイボスは地中深くに眠るミネラルをたっぷり吸収して育つため、
葉から作られるお茶は健康維持に役立つ飲料として
原住民の間で代々受け継がれています

元々はアフリカの方にとって、自然に楽しんでいたお茶でしたが、
およそ30年前、現ルイボス製茶仁尾工場の植松さんのお父様が
南アフリカでこのお茶に出会い、”ほんまもん”の可能性を感じ
日本に持ち帰り、日本で栄養価など効用の研究がされ、世界的にも広がっていったそうです


なぜ、このルイボス茶を、週刊みとよほんまモンRadio!&ブログで取り上げるかというと・・・
28日(日) みとよマルシェde地産品に出店するからです
IMG_7516.JPG

というのは、このルイボス茶を製造する工場が、なんと三豊市仁尾町にあるんですよ目

なぜ、南アフリカのお茶が、仁尾で加工されているのか・・・
こちらは、また続きのブログでご紹介いたします
posted by ほんまモンリポーター at 17:36| Comment(0) | ⇒(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。