2013年03月16日

Kaname's Farm  ボイセンベリーを特産に!

先日お伝えした、Kaname's Farm プロジェクト

三豊ふるさと大使の要潤さん

IMG_0958.JPG

「ふるさと三豊のために、何かチカラになれないか・・・」という純粋な思い
そして、横山市長から送られて、おいしさと健康への働きに感動したボイセンベリー


この2つが出会い、『Kaname's Farm』プロジェクトが始動

ボイセンベリーは、三豊の特産でもありますが、まだまだ生産量も少ないのが現状です
そこで要さん 「千里の道も一本から」 
ボイセンベリーの栽培が少しでも広がってほしいとのおもいから、
「自分も植え付けをしたい」と、今回の植樹につながりました


Kaname's Farm プロジェクト 
IMG_0912.JPG

 かわいいボイセンベリーって何?という方はこちらをどうぞ
 

まずは、7年前からボイセンベリーとその加工品を作ることに力を入れている
財田町の大地と語り合う会の皆さん
IMG_0927.JPG
ボイセンベリー作りの経験を生かし、プロジェクトの現場として
チカラ強いサポーターの皆さまです
要さんとパチリカメラ

あつい歓迎ハートたち(複数ハート) IMG_0917.JPG

出迎えてくれた皆さまの前で、プロジェクトへの想いを真摯に語ります
IMG_0922.JPG

そして、大切に育ててもらいたいという思いを込めて、ボイセンベリーの苗を植樹
IMG_0932.JPG

水をたっぷりあげます IMG_0934.JPG



続いて、三野町の宗吉かわらの里展示館/宗吉瓦窯跡史跡公園にも
記念植樹に寄られました

なんとここには、たくさんのギャラリーの方が目
IMG_0946.JPG

要さんの言葉 『千里の道も一本から』の記念碑と一緒に、記念撮影
IMG_0953.JPG

要さんの左は大地と語り合う会の多田弘美さん、
右は、地元で活動をサポートされる田井清さん
下は、宗吉かわらの里記念館館長の琢磨孝治さん
植えた木を、大切にお世話していただきます

たくさんの方の応援と一緒に IMG_0954.JPG 


またこれからの収穫量に応じてにはなりますが、
ボイセンベリーを使った新しい商品の開発なんかが進んだら・・・
三豊市の特産品として、全国にも大きくPRできるかもしれませんね

その、大きな一歩 Kaname's Farm
これからの育ち具合も、楽しみです
ハートたち(複数ハート)

また、引き続き、Kaname's Farm レポートしますねexclamation×2



ボイセンベリーが気になった方、現在、三豊市でボイセンベリーがたべられるのは
大地と語り合う会の 『すこやかカフェ』だけになります

 かわいいすこやかカフェの情報はこちらをどうぞ

要潤さんがおいしい〜と感動した、ジャムやシャーベットがいただけますよるんるん




posted by ほんまモンリポーター at 13:35| Comment(2) | モノづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
要潤さんと話が出来て握手してもらえてエールまで頂けて幸せです

ボイセンベリージュースとても美味しかったです
Posted by 来夢来人 at 2013年03月17日 00:29
来夢来人さま

財田の農業、盛り上がるといいですね!
Posted by 乙姫さくら at 2013年03月17日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。