2013年05月09日

みとよのすごい企業をご紹介 『大河内工務店』

三豊にはご紹介したいすごい企業がたくさんあるんです!

ということで、今回ご紹介するすごい企業は、

三豊市山本町にある 大河内工務店



工務店というと、家を建てようと思わなければ、ご縁がない・・・!?
なんて思っている、そこのあなた手(パー)

この大河内工務店には、家を建てるためだけではなくても『行きたい』と思わせる
たくさんの秘密があるんです・・・

ということで、その秘密を1つずつご紹介していきたいのですが、
まずは、家つくりを一手に引き受ける工務店だけではなく、
様々なアイディアで地域を盛り上げている、
大河内工務店 代表取締役 大内孝さんに、お話しを伺いました
IMG_1727.JPG


今年で、棟梁をしていた父が修行して独立してから、今年の10月でちょうど60年です

昔は事務所なんてなかったので、自宅にみんな相談に来るんですね
家をたてる相談以外にも、お困りごとの相談とかで、毎晩、いろんな人が来るんですね
大工さんだけではなくて、いろいろな相談事を解決していく父の姿は見ていましたね
そして、家に住宅雑誌や建築雑誌があったんで、それを漫画代わりに育ちましたね

1つの転機としては、中学生の頃ですね
建築家の丹下健三さんが手がけた香川県庁を見たんですね
建築なんて全くわからなかったのに、コンクリートを使いながらも
どうして日本的なデザインが出来るんだろうって、衝撃をうけたんですね
それを見てから、建築の方に進もうかなって、はじめて思いました

最初に着いた仕事は、高松、東京の設計事務所での設計の仕事でした
そこでは、公共の建物やビルの建設が多かったのですが、
大物の醍醐味やおもしろさはあったんですが、オーナーさんと使われる方が違っていたので、
なんとなくその距離に違うなと感じました

その後、企画住宅の設計にも関わったんですが、トレンドなどを探りながらで
楽しさはあったのですが、直接『住まれる方』の声が聞こえて来なかったんですね
それで、お客さんとの接点がある、営業に異動させてもらったのですが、
その時にはじめて、家つくりへの皆さんの思いを感じて、大変な仕事だとわかりました
2年ほど営業をさせてもらって、31歳の時に香川に帰って来ました


香川に帰って来てからは、設計も、打ち合わせもできるし、
そんなことをしたらいいかなと思っていましたら
父親から、『技術もないのに、職人さんは動いてくれない』と言われて、
5年ほど大工の修行もしました

そして、平成9年に、代表取締役となりました
小さい頃、いろんな方が、実家に相談に来てくれていたイメージが強いんですね
営業に行ったり、宣伝に行くスタイルではなくて、
『来てもらうには、どうしたらいいか』というところから、
大河内工務店の展開への発想が始まっています


さてさて、その『来てもらうには、どうしたらいいのか・・・』の素敵な取り組み
また、続きのブログでご紹介していきます

ここは、な~んだ!?  IMG_1702.JPG

もちろん、庭づくりもお手伝いしているので、敷地内にはきれいな庭がひろがります
IMG_1728.JPG

そして、社屋の屋根には・・・ん、ん、緑!?
IMG_1737.JPG


お楽しみにexclamation×2


大河内工務店
住所 三豊市山本町辻604番地
TEL( 0875)63-4920 / 0120-63-4920 
FAX(0875)63-4355
会社のホームページはこちら

posted by ほんまモンリポーター at 12:56| Comment(0) | モノづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。