2013年06月03日

仁尾の海に突撃!シーカヤック体験〜後編〜

こんにちは!もりいちです!

前回、仁尾の海でシーカヤックツアーを開催されている
「Free Cloud」さん、シーカヤック、お役立ち情報をご紹介しました!
そして今回、シーカヤック体験&マニアック情報をご紹介
ひらめき

 船シーカヤックご紹介の前編はこちら

IMGP0283.jpg

ペン「Free Cloud」さんの関する過去の記事はこちら

シーカヤック初挑戦の岡さん!
そしてレイナ&もりいち、いったいどうだったのか・・・?




まずは申し込み・・・
IMGP0282.jpg

なんと!今回のツアーは岡さん用特別仕様の
「丸山島」一周&ちょっと上陸コース
船

準備万端!さあ出発その前に
昭二さんによるシーカヤックのレクチャー!
IMGP0301.jpg

IMGP0307.jpg

ライフジャケットの着用からシーカヤックの乗り込み方、漕ぎ方
注意事項などバッチリ教えていただいて・・・


岡さん&昭二さんペア、レイナ&もりいちペアで
乗り込んで出発ダッシュ(走り出すさま) 皆シーカヤック初挑戦でハイテンション!!
IMGP0314.jpg

シーカヤックに乗ってひっくり返らないか心配でしたが
意外に安定感があり一安心いい気分(温泉)

仁尾のきれいな海をながめつつガンガン漕ぎますあせあせ(飛び散る汗)
IMGP0315.jpg
しかしながらオーシャンビューに見とれている間に
岡さん&昭二さんペアがあんな遠くにあせあせ(飛び散る汗)


そしてなんとか30〜40分で「丸山島」に到達!
IMGP0319.jpg

IMGP0324.jpg

この「丸山島」、浦島太郎伝説があり、この島のある「鴨の越」は
「日本の夕陽100選」に選ばれる絶景スポットでもあるんです
ぴかぴか(新しい)
ペン丸山島に関する記事はこちら

ここで昭二さんにオレンジジュースをいただいて休憩いい気分(温泉)
かんぱ〜いるんるん自然に囲まれて飲むとまた格別です!
IMGP0328.jpg

そして「丸山島」を少し散策することに・・・
IMGP0330.jpg



ここで昭二さんによる「丸山島」マニアック情報!!

「丸山島」にある鳥居の正面辺りの砂浜はかなりサラサラなんです!
どれくらいサラサラかというとコショウなみ
IMGP0331.jpg
実際に裸足で歩くとすごくわかります
ひらめき

そしてそのサラサラの砂浜をまだ湿り気のあるとことまで
歩いていくと今度は・・・

沈む沈む!!面白いように砂浜が沈むんです!
まるで低反発マットレス
ひらめき
IMGP0333.jpg
岡さん、この現象にハマって歩きまくりですわーい(嬉しい顔)

この現象、科学的根拠がある訳ではないのですが、昭二さんいわく
砂が細かすぎて砂の隙間から空気が抜け出ていかないからでは?とのこと



そして日も傾いて来たので、元来た浜に向け出発!!
IMGP0344.jpg

その帰りに、丸山島の裏側に連れて行ってもらいました目
IMGP0341.jpg

どうですか?丸山島の裏側ってこんなかんじなんです!
シーカヤックでなければ見れない光景
これもまた醍醐味ですね!

きれいな夕陽を背に帰ります!最高ですね〜るんるん
IMGP0346.jpg

帰りは腕がもうパンパンですあせあせ(飛び散る汗)全行程約2時間、いい疲労感でよく眠れそうですいい気分(温泉)

仁尾のきれいな海で日常を離れたシーカヤックの
アウトドアツアーができるのは「Free Cloud」さんだけ
是非、一度足を運んで見てください!




<周辺お立ちより情報>

「サンカフェ」
「サンリゾート仁尾」内にあります南国雰囲気の漂うカフェ
おいしい本格窯焼きピザがリーズナブルな価格でいただけます!

「Pole Pole」
「仁尾マリーナ」内にありますカフェ、おすすめはワッフルセット
注文ご一枚一枚焼いてくれるので、できたてが食べれます!


お立ちよりマップ ↓↓

より大きな地図で 三豊市エリア を表示


posted by ほんまモンリポーター at 05:40| Comment(0) | 里山 & 山ガァル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。