2013年06月18日

久々に参上!海ほたる隊

こんにちは!もりいちです!

最近の夏の様な日差しで丸焦げ晴れ
小麦色になってしまいつつある今日この頃
久しぶりに参加して来ました船
瀬戸内国際芸術祭サポートボランティア海ほたる隊


IMGP5563.JPG

瀬戸内国際芸術祭2013秋開期の
粟島で作品制作に携わるアーティストさんの
サポート活動などを行っています!

そして今回の活動は、前回に引き続き
アーティスト山本浩二さんの作品制作サポートです!




ひらめき改めてご紹介!
こちらがアーティストの山本浩二さん
IMGP5557.JPG
※右手に持たれている亀は作業中どこからか迷い込んできました(笑)

東京を拠点に活動されている山本さん
アーティストとしての活動の他にも、大学の非常勤講師や僧侶、都内にある坊主バー
でバーテンダーをされていたりと様々な顔をお持ちの方なんですひらめき
※都内に起こしの際には是非坊主バーへ→坊主BAR(東京・四谷)

そして今回、粟島では瀬戸内海沿岸が昔から製塩が盛んだったこともあり
瀬戸内海の海水を霧状に散布し、塩の結晶を彫刻化する作品作りをされています!

東京での仕事の合間、週末などを利用して粟島まで足を運んぶハードスケジュール
の中での作品作り、これからが本番ですexclamation




ひらめき今回の活動内容は?
平日月曜日ということもあり、海ほたる隊員と
山本さんのアシスタントの方など数名での作業

その内容は、作品を作り上げる際に土台となる板を
丸鋸を使って円形に切っていく作業ですダッシュ(走り出すさま)

IMGP5551.JPG

山本さんに切り方を教わり
板に引かれた線に沿って切っていきます!
IMGP5552.JPG

正確に切る必要があり
尚且つ、丸鋸の使用は大怪我につながるので
それはもう慎重に慎重に作業あせあせ(飛び散る汗)
IMGP5561.JPG


休憩を挟みつつ地道に作業すること約3時間・・・
なんとか円形にカットできましたひらめき
IMGP5565.JPG
土台だけでこの大きさ目
この上に作品が形作られていく訳なんですが
かなり大掛かりな作品となる予感るんるん



山本さんの作品制作もまだまだ始まったばかり
これから瀬戸内国際芸術祭2013秋会期に向けて
一体どんな作品が出来上がっていくのか? 楽しみですね〜
ぴかぴか(新しい)

是非、皆さんも瀬戸内国際芸術祭サポートボランティア
「海ほたる隊」に参加して、アーティストさんと共に
アート作品を作り上げていきませんか?
お待ちしてま〜す!!
ペン「海ほたる隊」登録はこちら!
ペン瀬戸内国際芸術祭2013ホームページはこちら!



ペン関連記事
大工仕事だ!海ほたる隊
ペンキ塗り塗り!海ほたる隊
掃除!片付け!海ほたる隊!!


位置情報お立ちより情報
◯ル・ポール粟島
IMGP4130.jpg
やっぱり粟島と言えばここです!日替わり定食や丼が食べられるんですが
僕のおすすめはカレーうどん!これがおいしいんですわーい(嬉しい顔)
病み付きになりますよ〜

ペン「ル・ポール粟島」関連記事
冬だからこそ!ル・ポール粟島
ル・ポール粟島☆期間限定プラン
ル・ポール粟島 宿泊付き会席プラン

位置情報お立ちよりマップ

より大きな地図で 三豊市エリア を表示


posted by ほんまモンリポーター at 09:54| Comment(0) | 瀬戸内国際芸術祭2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。